結婚の平均年齢は?リアルに結婚を考えるべきタイミング・年齢とは
2773 Point
更新

結婚の平均年齢は?リアルに結婚を考えるべきタイミング・年齢とは

結婚を考える年齢になったとき、迷うことありませんか。結婚したい相手はいるけれど、まだ早いと思ったり、相手はいないけれど、年齢的にリミットを感じたりするものです。実際に、結婚を考えるタイミングの平均年齢とは何歳くらいなのでしょうか。ここでは、結婚の平均年齢やタイミングについて紹介します。

そろそろ結婚した方がいいのかなと思う女性にとって、結婚するタイミングの年齢は気になりますよね。

早く結婚して、子供がいる家庭を持ちたいと考える人もいれば、仕事を優先したいから結婚は遅くても良いと考える人もいます。

考え方が多様化しながらも、結婚というのは年齢によってメリット・デメリットがあるものです。 結婚を意識するべきタイミングについて、見ていきましょう。

初婚の平均年齢は?【2019年最新版】

日本人の結婚平均年齢

pixabay.com

2019年に発表された日本人の初婚の平均年齢は、いったい何歳なのでしょうか。 男性と女性との違いや、日本の地域別、そして世界ではどのくらい違いがあるのか、まずはデータを知ってみましょう。

自分の周りだけを判断基準にしてしまいがちですが、一般的な数字を参考にしてみることで、冷静な判断ができるようになります。

結婚の平均年齢【日本人女性編】

厚生労働省より2019年に発表された女性の結婚平均年齢29.4歳です。 結婚平均年齢が29.4歳ということは、30歳前後で結婚する人が多いということですね。

比較として、1990年の女性の結婚平均年齢は、25.5歳となっています。

この違いでわかるのは、結婚の平均年齢が上がっている理由に、社会での女性の活躍や経済的なことがあると言われています。 そして、出産を考えてのタイミングもあるでしょう。

結婚の平均年齢【日本人男性編】

厚生労働省より2019年に発表された男性の結婚平均年齢31.1歳で、女性の平均と比べて1.7歳高くなっています。 男性の結婚平均年齢も、ここ数年ほぼ変わらず、30歳前後で結婚する人が多いようです。

1990年のデータによると、男性の結婚平均年齢は28.4歳。 これは、現在の女性の結婚平均年齢よりも低いことがわかります。

女性の結婚の晩婚化が進んだと言われていますが、男性も同じで、経済的な要因が大きいと言われています。

結婚の平均年齢【国内地域別】

国内の都道府県別の結婚の平均年齢は、地域差があるのが特徴です。 厚生労働省より発表されたデータによると、女性の結婚平均年齢が最も低いのは福島県と山口県の28.6歳で、男性は宮崎県の29.9歳となっています。

そして、結婚平均年齢が最も高いのは男女ともに東京都です。 男性は32.4歳、女性は30.5歳で、ともに全国平均以上の年齢なのが特徴になります。

全体的に地方よりも、都市部の方が結婚が遅い傾向にあるでしょう。

結婚の平均年齢【海外編】

世界の結婚の平均年齢は、日本の結婚の平均年齢と比べてどんな違いがあるのでしょう。 世界の結婚平均年齢は、グローバルノート株式会社の調査によるとスウェーデンが男女ともに最も高く、男性が36.6歳、女性が33.8歳となっています。

日本は晩婚化と言われていますが、スウェーデンをはじめ北欧や西ヨーロッパ諸国などは、結婚の平均年齢が高い晩婚の国が多いようです。 全体的に、世界の先進国は結婚が遅い傾向にあります。

早く結婚する方が良い?メリットとデメリット

仲の良い男性と女性

pixabay.com

世の中の風潮的に、結婚は早い方が良いという考え方がまだまだ根付いています。 それには、きちんと理由があり、早く結婚するメリットがあるからです。

しかし逆に、早く結婚することのデメリットもあります。

早く結婚することは本当に良いことが多いのでしょうか。 早く結婚することのメリットとデメリットについてお伝えします。

メリット:子育てが早くできる

早く結婚する大きなメリットは、早く出産して子育てができることです。 若いうちに出産をすれば、体力があるときに子育てができます。

さらに、親世代もまだ若いので、子育ての手助けも頼めるでしょう。 子供が欲しい人は、早く結婚した方が、さまざまな面でメリットがあり、老後に向けた計画も立てやすいのです。

メリット:好きな人と長く一緒にいられる

早く結婚するということは、好きな人と長く一緒にいられるメリットがあります。 自分が一生共にしたいと思える人と早くに出会え、結婚できたら、それだけ幸せな時間を共有できるのです。

好きな人と長く一緒にいられるということは早い結婚ならではのメリットで、それだけお互いの絆が深まることになります。 若いときに好きな人に出会い結婚して、一緒に苦労したり笑い合ったりできるのは素晴らしいことですね。

メリット:老後をゆっくり過ごすことができる

早く結婚すれば、子育てが早く終了し、早いタイミングで夫婦でゆっくり過ごすことができるでしょう。 子育てが終われば、経済的な負担も少なくなり、自分たちだけの楽しみに費やすことも可能です。

夫婦で旅行に行ったり、お互いに趣味を楽しんだり、早ければ40代のうちに第2の人生を歩むことができるのです。 経済的にも貯蓄に合わせて働いて稼ぐことができるので、老後に向けた財形を立てやすいこともメリットです。

デメリット:自由な時間が少なくなる

早い結婚には、メリットもたくさんありますが、デメリットもあります。 早い結婚をすると、同じ年頃の友達が自由に遊んでいることが羨ましく感じてしまうものです。

早く結婚をすれば、早い段階で出産したり、家庭のことで忙しくなるため、自分の自由がなくなります。 さらに、経済的な余裕もなければ共働きとなることが多く、若いときに自由な時間が持てないことがデメリットです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー