キスが好きな彼氏の特徴や男性心理を探る!彼のキスは愛情表現?

キスが好きな彼氏の特徴や男性心理を探る!彼のキスは愛情表現?

オトナの恋愛

普段からたくさんキスをしてくれる彼氏は、一見愛情表現が豊かなように見えますが、実は意外な深層心理が隠されていることもあります。素直に女性のことが好きでしている場合だけでなく、誰にも渡したくない、支配したいという気持ちが隠れていることもあるようです。

キスをたくさんしてくれる彼氏は、女性としても「愛されている」と感じることができますし、幸せな気持ちになることも多いことでしょう。

慣れてくると「ちょっとやり過ぎじゃない?」とうっとうしく感じる女性もいるようですが、愛情表現が全くないよりは、二人の関係も円満なのではないでしょうか。

ドラマや漫画に限らず、カップルがするキスには色々な意味が込められていることがあります。ただの愛情表現としてだけでなく、嫉妬心や愛情不足からキスをすることだってあるのです。

たくさんキスをするということは、もしかしたらたくさんの意味や心理が込められている可能性もあります。「ただキスが好きな人」とだけで片付けてしまうと、彼氏の大切なサインを見落としてしまうことだってあるかもしれません。

これらを踏まえた上で、キスが好きな男性の特徴や、キスに込められた心理について一緒に学んでいきましょう。

キスが好きな男性はどんな特徴がある?

キスするカップル

一口にキスが好きな男性と言っても、様々な特徴やそれぞれの思いがあります。ここでは、キスが好きな男性の特徴や考えていることを6つ紹介します。

スキンシップがやたら多い

普段からスキンシップがやたらと多い男性は、彼女への愛情表現としてキスをたくさんしてしまう傾向があります。肩を抱く、手を繋ぐのは当たり前で、キスもその延長上にある愛情表現として捉えるのが適切です。

スキンシップが多い男性は、彼女だけでなく他の人に対してもボディタッチが多いので、女性は嫉妬してしまうこともあるかもしれません。

しかし、スキンシップが多い男性は、彼女や最愛の人には特別な愛情を注いでくれるという性質もあります。二人でいる時間は、思いきりキスやスキンシップを楽しむのがおすすめです。

欲求不満な人もキス好きの傾向がある

欲求不満な男性も、キスが多くなる傾向があります。性的欲求だけでなく、仕事がうまくいかなくてフラストレーションが溜まっている、人間関係でストレスを抱えている場合も、心が満たされていない状態と言えます。

欲求不満な状態は、心のバランスが崩れていて、精神的にも余裕がなくなってしまうこともあります。

欲求不満な男性は、自分を受け入れてくれる彼女やパートナーに対して、自分の欲求をぶつけることが多いです。

そのため、二人でいるときにたくさん甘えたり、キスをたくさんしたりして、心のバランスを保とうとします。

もし、お付き合いしている男性が、仕事や人間関係で疲れているような素振りを見せたら、思いきり甘えさせてあげるのがベストです。 欲求不満な男性は、キスを拒むだけでも心が大きく傷付いてしまうことがあるので、接し方にも配慮が必要です。

感性が豊かで感度もいい

感受性が豊かな男性は、彼女やパートナーの前でも自然と自分の思いを表現することができます。キスをしたいと感じたらキスをしますし、愛しいと感じたら素直に言葉で表現してくれます。

高い感度を持っていることも多く「キスは気持ちが良いもの」と捉えて、積極的にキスをしたがるパターンもあります。

感受性が豊かで感度が高い男性のキスは、悪意がなく、ポジティブなキスなので、女性側もあれこれ考えずにキスを楽しむことができます。

じつは寂しがり屋な人が多い

キスするカップル

キスが好きな男性の中には、寂しがり屋な人が意外に多いです。一人になるのが怖い、離れたくない、など不安な気持ちになりやすく、二人の関係を確かめるために、キスをすることもあります。

普段なかなか会えないカップルの男性は、普段の寂しさを埋めるように、キスをたくさんしてしまうこともあるようです。

少し女々しいように聞こえるかもしれませんが、それだけ女性のことを愛していて、四六時中考えているという、深い愛情の持ち主でもあります。

自信のなさの表れから起こる行動

自信がないとキスをしてこないのでは?と考える人もいるかもしれませんが、自信のなさから「離れていってほしくない」と考えて、キスやスキンシップをたくさんしてしまう男性も、中にはいます。

愛情表現をたくさんすることで、「僕はあなたが好きだから離れないでね」と伝えているのです。

自信のなさからキスが多くなる男性は、普段の会話でも自信のなさが垣間見えることがあります。

例えば、「自分はかっこよくないから」「あの人より背が低いから」など、コンプレックスに感じていることを言葉で表現することもあります。ネガティブな発言が多く、一緒にいて嫌な気持ちなってしまうこともあるかもしれません。

普段キャラを演じている人はキス好き

友人や同僚の前ではしっかりした印象なのに、二人きりになると急に甘えてくる男性は、普段はキャラを演じています。

キャラを演じている男性は、二人きりになることで素の自分を出せるようになり、普段は我慢している欲求を表現してくることが多いです。

そんな男性は、普段は「しっかりしなくては」と緊張の糸を張り詰めていて、心身が疲れてしまっていることもあります。

だたのキス魔としてあしらってしまうと、男性を傷付けてしまうこともあるので、疲れを癒してあげる意味で優しく接してあげるのがベストです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事