出不精の意味とは?外に出たくない人の特徴と原因・改善方法も!

出不精の意味とは?外に出たくない人の特徴と原因・改善方法も!

恋活

コンプレックスがあり人に会いたくない

部屋で俯く女性

出不精になる人には、外見や内面にコンプレックスを抱えた人もいます。特に自分の外見に強いコンプレックスを持っていると、外出した時に他人に自分がどう見られているか気になってしまい、不安に陥ってしまうこともあります。

このような人はそのコンプレックスによって心が傷つきやすい傾向があるため、外出先でつらい経験をしたトラウマなどから、いっそう出不精に拍車がかかるようになります。

ケチで倹約家?お金は使いたくない

また倹約家だったり、ケチでお金を使いたくないと思っている人も出不精になりやすいと言えます。

外に出かけると、電車に乗って移動したり食事をしたりと何かとお金がかかります。また映画を楽しんだりショッピングするのにも、もちろんお金を使いますよね。

なるべくお金を使いたくないと思っている倹約家にとっては、家の中にいるのが一番の節約だと考えている人もいます。

お金を使うことがストレスだと感じる人もいるため、外出=お金を使うということで、結局外出を控えてしまうという構造になります。

服装やメイクなど外出の準備がめんどくさい

出不精な人の中には、めんどくさがりの方も結構います。「着替えるのが面倒」「メイクをするのが面倒」「電車に乗るために駅に行くのが面倒」「電車を乗り換えるのが面倒」などなど。

外出好きな人ならどこに行って何をしよう?と考えること自体が楽しいので、どんどん計画を立てて外出しますが、めんどくさがりな人は何をするのかを考えることすら面倒になります。

また家の中なら「どんな服装にしようか?」やメイクの準備などのことを考えなくても済みますよね。出かける予定を立てたにもかかわらず、その準備が面倒だからと外出を取りやめる人もいるほど。

物事に対して興味が薄い

出不精な人は物事に対して興味が薄いという傾向もあります。

出かけた先にはさまざまなイベントや展示会、お店などのほかにも、おいしいと評判のレストランやおしゃれなカフェなどがあります。しかし知識として知っていても、これらに興味や関心がなければ行こうとしませんよね。

家の外に関心のあるものを見つけられないため、楽しくないのにどうして外出しなきゃいけないの?と考える出不精さんも多いようです。

たとえ友達に誘われて外出したとしても、もともと興味のない事柄のため徐々に外出しなくなることもあります。

出不精に陥りやすいおもな原因3つ

女性とパソコン

これまで出不精になる人の特徴をあげてきましたが、ここでは出不精になりやすい原因の主なものを3つピックアップして解説していきます。

ここにも出不精になってしまう背景や要因があるので、注意してみていきましょう。

インターネットがあれば外に出る必要性を感じない

特に最近の人が出不精になった一番の原因は、インターネットの普及ではないでしょうか。

インターネットさえあれば、好きなものがお店に行かなくてもクリック一つで変えますし、おいしい食事もデリバリーできちゃいます。ほかにも映画や音楽もダウンロードし放題ですし、漫画や本もパソコンで見られる時代です。

さらにはツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSでほかの人との交流も簡単に。おまけに仕事でさえ、リモートワークがあれば会社に行かずとも自宅で完了します。

このようにインターネットが発達したことで、外出する必要性がなくなってきたということも出不精の理由として挙げられます。確かにここまでインターネットで簡単に出来たら、外出自体面倒だと感じてしまうかもしれませんね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。