長く続くカップルは努力している!末永く愛し愛されるカップルの特徴とは?
4262 Point
更新

長く続くカップルは努力している!末永く愛し愛されるカップルの特徴とは?

関係が長く続くカップルもいれば、付き合ってすぐに別れてしまうカップルもいます。長く続くカップルはどんな努力をしているのか、また、どんな人を選べば良いのかなどをお伝えします。

いつまで経っても仲の良いカップルもいれば、残念ながらすぐに別れてしまうカップルもいます。 大好きな人と付き合えたなら、誰だって長く続くカップルになりたいものです。

長く続くカップルの秘訣が気になりますよね。 末永く愛し愛されるカップルには、ちゃんとその理由があります。

カップルとして長く続くのは、彼氏と彼女が互いに努力しているからです。 では具体的に何をしているのか?

長く続くカップルの心構えや特徴を押さえましょう。 また、どんな相手を選べば長続きするカップルになれるのかもお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

長く続くカップルの特徴と付き合い方

カップル

pixabay.com

長く続くカップルの特徴は、無理をしないところにあります。 何事もキャパを超えて頑張ってしまうと続きません。

長く一緒にいるのですから、自然体でいられることが大切ですね。 では、長く続くカップルの特徴と付き合い方を詳しく見ていきましょう。

居心地が良い

お互いの存在が居心地良いカップルは長続きします。 ただ、居心地の良さの基準、感じ方は人によって違うので、一概に「これが合うと居心地が良い」とはいえません。

たとえば、一方はスキンシップを多く取りたいのに、一方は距離を保ちたいタイプであれば、お互いに居心地良く感じずに、違和感が出てきてしまいます。

会話、スキンシップ、価値観などをトータルして「もっと一緒にいたい」と感じるカップルは、お互いが居心地良い存在です。

そのため、末永く一緒にいることができます。

仲が良い

いつでも仲良し

https://www.pexels.com/ja-jp/

「付き合っているのだから仲が良くて当たり前では?」と感じた人もいるでしょう。

ですが、付き合ってはいるものの喧嘩ばかりのカップルや、不満ばかりのカップルも存在します。 お互いに居心地が良くないと感じているのに、何となく一緒にいるカップルは少なくありません。

これに対して、仲良しのカップルは周囲から見ていてもわかります。 他愛のないことで笑い転げていたり、共通の話題が多かったりとコミュニケーションが絶えません。

また、仲が良いカップルは喧嘩をしてもあとに引きずらない特徴があります。 すぐに仲直りすることができるため、長く続くカップルでいられるのです。

LINEなど意外と連絡が少ない

長続きするカップルはシンプルな連絡をする

pexels.com/

長続きするカップルのLINE(ライン)は、とても端的でシンプルな内容です。 ダラダラとエンドレスに連絡はしません。

逆に、「おはよう」から「おやすみ」までずっとLINEをしているカップルは、ラブラブに見えても意外と長続きしないといわれます。

四六時中やりとりしているので、会ったときに話のネタもなくなってしまいそうですよね。 連絡が多くないと不安を感じるカップルもいますが、連絡の回数が多いことで負担を感じてしまうと恋愛が長続きしません。

返信するために何か作業を中断しなければいけなくなったり、返信を催促されたりするとストレスが溜まります。 長続きするカップルは、会っているときにラブラブなので連絡まで頻繁にしなくていいのです。

信頼している

長続きするカップルの特徴として、お互いを信用していることがあげられます。 カップルの場合、浮気の心配があると束縛につながり、相手を信頼することができなくなります。

何を聞いても嘘に思えてしまったら、付き合いは長く続きません。 信頼できるからこそ、LINEなどの連絡が少なくても不安にならないのです。

1度信頼を失ってしまうと回復には時間がかかり、別れを選ぶカップルも少なくありません。 信頼できる関係性は、ともに正直であることが大切です。

お互いに正直で嘘をつかないカップルは、長続きをしています。

干渉しすぎない

彼氏は彼氏、私は私

pexels.com/

お互いが良い距離感を保てているカップルは長続きします。 良い意味で、干渉しすぎない関係性を保てているからです。

相手を気にして干渉しすぎると、不安になったり心配になったりします。 そのマイナスな気持ちがお互いにとって負担になり、長続きしません。

傍から見ると無関心に感じてしまうほど、長続きするカップルの中には相手に干渉しない人たちもいます。 干渉しないからこそお互いに興味を持ち続けることができる、良い距離感なのです。

カップルだけど友達でもある

友達のようにいられるカップルは長続きをします。 カップルだけど、友達のように連絡を取りあって、スキンシップもベタベタせず軽め、そして過度に嫉妬をしないのも特徴です。

過度に恋人としての嫉妬がないと、お互いの感情が安定します。 感情が安定していれば、相手と多少連絡が取れなかったとしても過度な不安に陥ることがありません。

気持ちが重くならない分、一緒にいても疲れない関係性になります。

互いを尊重できる

思いやりが大切

pexels.com

尊重とは、価値あるもの、尊いものとして大切にすることです。 付き合いが長くなってくると、相手の意見や今までの人生を尊重できず、自分の意見に同化させようとする人もいます。

恋人であっても他人ですから、考え方や生き方は違って当然です。 それを、「自分と違う」と相手を変えようと必死になっては長続きできません。

長続きするカップルは、相手の生き方、考え方、そして自由を尊重しています。

1人の時間も大切にする

自分1人の時間も大切です

https://www.pexels.com/ja-jp/

長続きするカップルは、1人の時間も大切にしています。 そして、相手の1人の時間も大切にできているのも特徴です。

お互いに、一緒にいなくてもそれぞれで楽しめているので、仮に会えない期間ができたとしても負担が少なく感じます。

極端な寂しがり屋のカップルだと会えないことが大きなストレスです。 社会人は、どうしても仕事の都合でデートができない、タイミングが合わないこともあります。

無理して会ったとしても今度は無理して会ったことがストレスになるのです。 会えない期間、1人でも平気であれば、会ったときにまた話題ができて仲が深まります。

この記事のライター(380件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー