ズボラ女子こそ女らしく!ズボラのための、メリハリ自分磨き~後編

ズボラ女子こそ女らしく!ズボラのための、メリハリ自分磨き~後編

1196

女子力低め、自分磨きは苦手、でも恋愛したいし結婚願望も一応ある、というズボラ女子のためにポイントを押さえたメリハリ自分磨きをまとめてみました。女らしくなるために、よかったら参考にしてみてくださいね。

1196

前編に引き続き、ズボラのための、メリハリ自分磨きをお伝えしたいと思います。

前半はこちら

面倒だけど、美容院に行こう

ズボラでもそれなりに女らしくいたいなら、ちゃんとした美容院に行きましょう。

ぶっちゃけファッションは多少手を抜いても、髪型がオシャレだとそれなりの美人っぽく見えます。

そして髪型ですが、本来頭の形やファッションなどからトータルで決めます。

ですが、ズボラ女性にはロングがおすすめです。

ショートはマメなカットが必要ですし、セミロングは意外と寝癖がつきやすいので、無精でもそれなりにまとまってみえるロングが楽だと思います。

ただ、あまり長すぎると重たく見えてしまうので、気をつけてくださいね。

染めたいけど、カラーのケアが面倒。

…という方は、暗めの茶色なら染め忘れても目立たないのでオススメです。

あと、なるべくならカットが上手い美容師さんにお願いしましょう。

少々お高めでも結果として長持ちします。

また、なるべく凝った流行の髪型より、美容師さんに「伸ばすこと前提で」や「手入れがあまりいらない髪型がいいんですが」と相談すると、色々力になってくれると思いますよ。

美容院が苦手な方も多いと思いますが、相手はプロ。

お金を払うなら徹底的に相談しちゃいましょう。

プロの力で脱毛しよう

次に脱毛ですが、体毛が薄い方は気になるところだけケアをすればいいと思います。

ですが、髪が黒く、眉がしっかりした人は脱毛サロンや、医療脱毛がいいかもしれません。

自分もいきましたが、完全脱毛ではないものの、お手入れする回数が減って物凄く楽です!

もっと早く行けば良かったと正直思うほど。

あと、自分は剃刀負けで肌荒れしていたのが、大分良くなりました。

男性も意外と見ているので(さりげなく指摘されました)皆さん気をつけてくださいね。

ブランドバックを買うより、脱毛にお金をかけた方がモテ率は上がると思いますよ。

ズボラ女子、自分磨きまとめ

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー