兄弟構成から恋愛相性チェック!結婚にいい組み合わせランキング
4496 Point
更新

兄弟構成から恋愛相性チェック!結婚にいい組み合わせランキング

恋愛から結婚へのステップアップに踏ん切りがつかない女性、そろそろ結婚をしたいと考えている女性、結婚してうまくいくのだろうかと悩んでいる女性に、決め手の1つとして兄弟構成別の相性を紹介します。

彼との相性について、悩んだことありませんか? 今は好きな彼でも結婚してうまくいくのか不安だったり、結婚は決めたけど本当にこの男性で良いのか考えてしまったり、恋愛の相性は自分だけでは判断しづらいですよね。

恋愛の相性のチェックには、兄弟構成を知ることが大切です。 兄弟構成から性格や恋愛の相性、さらに結婚に良い組み合わせまでチェックすることができます。

今回は彼とあなたの兄弟構成から恋愛相性をチェックして、結婚に良い組み合わせまで紹介します。

兄弟構成で相性がわかる彼の性格の特徴!

兄弟の相性

Alessandro de Leo/shutterstock.com

なぜ兄弟構成から性格や恋愛の相性がチェックできるのでしょうか。 それは、小さい頃に育った環境に兄弟構成が大きく影響しているからです。

兄や弟、真ん中の中間子など家族の中でそれぞれの違った役割を持って育ちます。 兄弟ごとに違う役割は、兄弟ごとに違う性格を作る傾向があります。

育った環境がその人の性格の基礎となり、子どもの頃にできた性格は大人になっても残ります。

生まれた順番は重要?

兄弟構成の中で1番重要なのは、生まれた順番です。 生まれた順番によって役割や親からの態度が決まり、性格と性格による恋愛傾向に影響が出ます。

たとえば、1番上の子の場合は、下の兄弟の面倒をみることが多く、また親も1番上の子を頼りにして「お兄ちゃん/お姉ちゃんなんだから」と多少厳しく接します。

それに対して、1番下の末っ子には、あまりプレッシャーを与えずに自由に過ごさせたり、ほかの兄弟に比べて甘やかしてしまったりする傾向があります。

こうした違いの影響を受けて1番上の子は責任感が強い性格に、末っ子は要領のいい性格に育つと考えられているのです。

また、中間子や一人っ子にも兄弟構成の影響は現れます。 兄弟構成ごとの性格は、次の項目で紹介します。

彼が長男の場合

長男は、責任感が強くリーダー気質なことが多いです。 子どもの頃から長男として、兄弟をまとめる役割で頼りにされてきたからです。

また、第一子ということで親からの期待も大きく、大切に育てられてきました。 長男として周囲からのさまざまな期待に応えていくことで、責任感のある性格に育ちます。

一方で、悩みを1人で抱え込みやすい性格であることも多いです。 長男としてのプライドが、人に頼ることや弱い部分をみせることを嫌がります。

彼とうまく付き合うには、頼もしさの裏にある弱さを見つけてあげることが大切です。 自分の弱さをケアすることが苦手な彼の代わりに、あなたが彼の気持ちに寄り添って癒してあげるとうまくいくでしょう。

彼が中間子(上も下もいる真ん中)の場合

中間子は、空気を読むことが得意で要領が良いことが多いです。 上にも下にも兄弟がいるため、兄か弟か自分のポジションが安定しません。

そんな環境の中で空気を読み、役割を使い分けていく要領の良さを身につけます。 器用な中間子ですが、実は人1倍目立ちたがりです。

兄弟の真ん中というポジションはあまり目立たず、周囲の関心を引きづらいです。 「自分を見てほしい」という気持ちが目立ちたがり屋な中間子の本心です。

中間子とうまく付き合うには、目立ちたがりという性格に注目することです。 些細なことでも関心を持って接することで、「あなたを見てます」というメッセージを伝えていきましょう。

彼が末っ子の場合

末っ子は、甘え上手なちゃっかり者の傾向があります。 1番下ということで周囲から可愛がられる末っ子は、甘え上手な性格に育ちます。

また、兄や姉と同じ失敗をしないように、兄弟から正解を学ぶ賢い一面もあるでしょう。 「嫌なことは兄や姉がやってくれるだろう」という他力本願な姿勢で、面倒からは逃げる傾向があります。

末っ子とうまく付き合うには、面倒くさがりのお尻を叩ける姉さん女房になる必要があるでしょう。 甘え上手で、面倒からはのらりくらりと避けてきたので、実はトラブルへの真剣な対処は苦手です。

適度に褒めて甘えさせながらも、ピシッと行動を指示できるお姉さんのような存在になるといいでしょう。

彼が一人っ子の場合

一人っ子は長男であり、末っ子であり、兄弟構成から考えると少し不思議な存在です。 性格は素直でマイペースな傾向があります。

兄弟に気を遣うこともなく、比べられることなく、天真爛漫に育っていきます。 悪くいえば、わがままとも捉えられかねない性格ですが、悪気があってやっているのではありません。

自分の興味や関心に正直なだけで、根はいい子です。 一人っ子とうまく付き合うには、駆け引きはしないほうがいいでしょう。

相手のペースに合わせつつも、本音でぶつかることが大切です。 彼はこちらが思うよりも、あなたの気持ちを考えていないことが多いです。

はっきり伝えて話し合えば、根はいい子なのできちんと対応してくれるでしょう。

兄弟構成の男女から見る恋愛の相性

兄弟構成で見る恋愛の相性

nito/shutterstock.com

結婚すると、今まで知らなかった彼の素の性格が見えてきます。 生活リズムだけではなく、交友関係や家族仲など見えてくるものはたくさんです。

相手の全てを知ることはできませんが、性格形成にも兄弟構成は大きな影響を与えています。 彼の性格の特徴を兄弟構成別に紹介しましたが、これは男女の恋愛にも当てはめることができます。

彼とあなた、男女両方の兄弟構成から恋愛の相性がチェックしていきましょう。

あなたと相性の良い兄弟構成の組み合わせは?

彼とあなたの兄弟構成で、16通りの組み合わせができます。 長男と長女や中間子(男)と末っ子(女)、一人っ子(男)と長女などです。

この16通りの組み合わせには相性があります。 たとえば、私は中間子ですが、友達でも恋人でも中間子の子がとても多かったです。

兄弟構成なんて知らなくて友達や恋人になったのに、相性が良いと思う人はみんな中間子です。 その逆で一人っ子とはあまり仲良くなれない傾向があります。

相性が良ければ心地良い関係が作れますし、悪ければ反発しあってしまいます。 あなたの性格と相性が良いのは、一体どんな彼でしょうか。

あなたが兄弟構成のどこに位置するかによって変わってくる、彼との相性をチェックしていきましょう。

あなたが長女の場合

長女は、甘え下手でしっかり者で恋に一途なことが多いです。 恋愛のためなら自己犠牲も気にしないので、ダメンズにハマってしまうこともあるでしょう。

しっかり者として気を張っていますが、本当は誰かに甘えたいという気持ちが強いです。 甘え下手な長女を上手に甘えさせてくれる相手は、末っ子か年上の長男です。

末っ子の上手な甘え方は、長女としての承認欲求を満たしてくれるでしょう。 甘えられることで、甘えているときと同じ心地良さを得られます。

年上の長男は包容力があり、気を張ることなく一緒に過ごせます。 しっかり者の仮面を外した素のあなたで甘えることができるでしょう。

反対に、相性の良くない相手は、年下から同年代の長男です。 相手にまだ包容力が足りず、リーダーシップの取り合いになって、くつろげない可能性があります。

あなたが中間子(上も下もいる真ん中)の場合

中間子は、要領が良く空気を読みますが、本当は目立ちたがり屋な傾向があります。 真ん中として姉の立場も妹の立場もこなすので、本当のポジションがわからないという悩みもあります。

そのため、「兄弟と関係なく自分だけを見て欲しい」という気持ちが強く、目立ちたいという欲求につながるのです。

こうした複雑な心境に共感してくれる相手との相性が良いです。 たとえば、同じ境遇の中間子とは、とくに相性が良いでしょう。

小さい頃からなんとなく抱えている寂しさを理解しあえるからです。 同じような理由から、長男との相性も良いです。

長男も、「長男だから」と甘えたい気持ちを我慢してきた部分があるので、共感しあえるでしょう。 逆に末っ子の彼を持つと、甘えられる一方なことに嫌気がさしてしまうこともあります。

あなたが末っ子の場合

末っ子は、甘え上手かつ甘えられることが当然と思っている傾向があります。 また、1番下で女の子なこともあり、家族から大事に育てられてきたでしょう。

そのため、マイペースな一面があります。 マイペースで甘え上手な末っ子と相性が良いのは、世話焼きな人です。

甘えたり、マイペースに行動したりする末っ子には、自然と合わせてくれるからです。 たとえば、相手が長男の場合です。

しっかり者の長男がうまく甘えさせてくれるので、順調に交際が進みます。 また、妹の扱いに慣れている人とも相性が良いです。

下に妹のいる年上男性ならば、自然と妹扱いしてくれるでしょう。 しかし、一人っ子との相性はあまり良くありません。

天真爛漫な一人っ子の自分以上のマイペースさに戸惑ってしまいます。

あなたが一人っ子の場合

一人っ子は、天真爛漫で自分のペースを大切にする傾向があります。 兄弟がいない環境で過ごしてきたため、兄弟喧嘩がありません。

自分のペースを邪魔される経験も少ない分、自分の価値観をとても大切にしています。 そのため、恋愛や人付き合いにおける駆け引きを苦手とする傾向があります。

相性の良い相手は、一人っ子のペースに寄り添ってくれるような人です。 とくに、中間子は空気を読むのに長けているので相性が良いでしょう。

中間子は兄の立場も弟の立場もわかっているため、一人っ子のペースにうまく合わせて行動してくれます。 また、長男との相性も良いです。

人付き合い下手な部分も含めて、しっかり者の長男がフォローしてくれるからです。 逆に、末っ子との相性はあまり良くありません。

どちらもマイペースな似た者同士で、反発してしまうからです。

この記事のライター(180件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー