デートを断られた理由は何?断られたときの対応やもう一度誘うコツ
4053 Point
更新

デートを断られた理由は何?断られたときの対応やもう一度誘うコツ

勇気を出して誘ったデートを断られたらショックですよね。しかし断られた理由によっては、もう1度誘ってみるチャンスがあるかも。デートを断られた理由、そのときの対応などを解説します。

気になっている男性をデートに誘ってみたのに、断られたという経験ありませんか。 誰でも、デートの誘いを断られたらショックですよね。

勇気を絞ってデートに誘ったのに、断られたら立ち直ることができないかもと考えてしまうでしょう。 しかし、女性からのデートの誘いを断る理由は、ネガティブなものだけではないのです。

男性が女性からのデートを断る理由や、断られたときの対応などについてみていきましょう。

デートを断られた理由

デートを断られる

pexels.com

デートを断られてしまったら、どんな理由が考えられるでしょうか。 断られると、どうしても「自分とは会いたくなかったのでは?」と考えがちかもしれません。

しかし、断られた理由によっては、まだ脈ありの可能性も充分に考えられます。 デートを断られたときに考えられる理由について、みていきましょう。

スケジュールが合わない

スケジュールが合わない

pexels.com

デートを誘った日のスケジュールが合わないため、デートの誘いを断った可能性も考えられます。 たとえば、今週末、デートに誘ったなら相手には既に別の予定が入っていることもありますよね。

デートに誘われたことを断ったのではなく、単にスケジュールが合わなかったケースです。 相手とのスケジュールが合わなかったことが理由なので、脈なしと断定する必要はありません。

スケジュールが合わないときは誘いを断るはずです。 スケジュールが合わなかっただけなら、また誘ってみましょう。

忙しい・予定がある

忙しいから

pexels.com

仕事で忙しかったり、仕事の予定が詰まっていたりすることが理由でデートを断ることもあります。 仕事が本当の理由であるなら、男性に配慮してあげることがベターです。

仕事が忙しいなか、何度も誘ってしまうと逆効果な印象を与えてしまうことにもなります。 仕事が落ち着いたら連絡してくださいと、返事をしてあげると良いでしょう。

もしかしたら、相手から連絡が来るようになる可能性もあります。 仕事が忙しいという理由のときは、事実がどうであれいったん引いて待つことがおすすめです。

間違っても、仕事が忙しいって本当?などと問い詰めてはいけません。

警戒されている

警戒している

pexels.com

女性に対して恋愛する気持ちがないとき、2人きりになることを警戒することもあります。 女性が自分に好意を持っている可能性があると感じて警戒したことがデートを断る理由です。

警戒するということは、男性が相手に申し訳ないという気持ちもあるためでもあります。 もし、告白されたら断るシチュエーションを避けたいという思いからです。

恋愛したいという気持ちがないときに、デートに誘われてもあまり乗り気がしませんよね。 相手が自分だからという理由ではなく、男性が恋愛に乗り気ではないことが理由になります。

軽く思われたくない

軽い人に見られたくない

pexels.com

女性にデートに誘われて、すぐに行きたいと思ったとしても、軽い男だと思われないように断るケースです。 真面目で慎重なタイプなので、軽率なタイプだと思われたくない気持ちがあります。

普通なら、そんな理由で断るなんてと思うかもしれませんが、このタイプにとっては大事なことなのです。 女性にとっては、好かれていないのかと思ってしまう、わかりにくい理由ですよね。

ただ、本人は本気で思っているため仕方ありません。 もし、理由が軽く思われたくないだけであれば、再度誘ってみたときに快く誘いを受けてくれるはずです。

デート内容に興味がない

デートに興味がない

pexels.com

女性から誘われたデートの内容に興味がないとき、単純にその場所やイベントに行きたくないケースです。

たとえば、男性を映画に誘ったとします。 その男性は、映画にまったく興味がなかったため、デートの誘いを断わったのです。

こういうときは選択肢を増やして誘ってみるといいでしょう。 どれも興味がないかもしれませんが、どれかがOKかもしれません。

もしくは、断られにくそうな食事に誘って食べたいものを聞くという手もあります。 どちらかというと、こだわり派のタイプにありうる理由です。

デート代がない・お金がない

お金がない

pexels.com/

男性にとって、デートであれば少しは見栄を張りたい気持ちがあるものです。 そのため、デートに誘われたタイミングがお金のないときだったら、デートを断るでしょう。

たとえば、給料日前のタイミングでどうしても厳しかったら、断りたくなくても断るしかないですよね。 そのため、デートに誘うタイミングを選ぶことも大事です。

給料日後やボーナスのタイミングなら、男性も余裕があって楽しいデートにつながります。 ギリギリの予算でデートをすれば、気持ちが落ち着かないので、タイミングを選ぶようにしましょう。

体調が悪い

体調が悪い

pexels.com

仕事が忙し過ぎて疲れていたり、体調があまり良くないときはデートを断る理由になります。 どんな人でも、体調が悪かったら出かけるのを控えますよね。

仕事への影響も考えて、体調管理のためにゆっくり休養したいはずです。 デートを断られた理由が、体調不良だったのなら再度誘うこともできます。

体調が悪いと言われたら、男性に配慮してあげるようにしましょう。 気遣いをすることによって、相手が回復したら連絡がくるかもしれません。

この期間は、しつこくメッセージを送ったりせずに、ゆっくり見守ってあげることが大事です。

男性に彼女がいる

彼女がいる

pexels.com

男性にそもそも彼女がいたら、彼女がいるからとデートを断るのは当然です。 自分の彼女を大事に思っていれば、他の女性とはデートしませんよね。

本当に相手に彼女がいるのなら、正しい断りの理由だと言えます。 しかし、なかには彼女がいても他の女性とデートをする男性がいるのも事実です。

彼女がいることを隠して、遊びの気持ちでデートを受ける男性を誘わないように、彼女がいるかどうかは先にリサーチしておくべきでしょう。

相手の男性に彼女がいることで、デートを断られたのなら仕方がないと諦めることです。

脈なし

脈なし

pexels.com

残念ながら、相手の男性があなたに興味がないなら、それ以上どうすることもできません。 この場合、直接的に断る理由はさまざまです。

忙しいなどと曖昧な理由で断ることが多いので、改めて誘う場合もあるでしょう。 しかし、2度目も同じような感じであれば、しつこくせずに諦めるのがおすすめです。

相手も、デートしたくないわけではないですが、期待を持たせることはもっと罪だとわかっています。 お互いに関係性を良好にしておくために、縁がなかったと潔く諦めるようにしましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー