【夢占い】エレベーターの夢は何かの暗示?意味や心理を解説
4193 Point
更新

【夢占い】エレベーターの夢は何かの暗示?意味や心理を解説

この記事の監修者(14件監修)

朝霧 風雅(あさぎり ふうが)

占い師

朝霧 風雅(あさぎり ふうが)

ルーンストーンやルーンカードを用いたルーン占いを扱い、対面鑑定を行っています。

エレベーターが上昇する夢は運気アップ、下降する夢は運気ダウンを意味するものが多いです。さらに一緒に乗っている人は、あなたをサポートをしてくれる人であることも。エレベーターの動きや登場人物をよく覚えておきましょう。

エレベーターというと、狭い箱の中に押し込められている、閉じ込められる、といった印象もあり、何か恐ろしいことが起こる暗示かも?と気になってしまうこともあるでしょう。しかし、恐ろしいことだけを表しているわけではありません。エレベーターに関連する夢にはどのような意味や暗示があるのか、紹介していきます。

【夢占い】エレベーターの夢は何かの暗示?意味や心理を解説

眠っている女性

pexels.com

エレベーターはスピーディに上に行ったり、下に降りたりするものですよね。 そういったことからも、エレベーターの夢は主に環境が急激に変化することを暗示しています。 また、自分の足で移動しないことから、他の人の力を借りたい、甘えたい、という他力本願の気持ちを示していることもあります。 さらに階段などと比べると、途中で止まったり、ドアが開かなくなったりという故障もあるものです。 そのため手に入るものが大きい反面、リスクを伴うということを表すこともあります。 エレベーターは快適で移動しているときの感覚が独特なので、性的欲求の象徴とも言われています。 上に行ったり、下に降りたりするエレベーターは心の移ろいやすさや、感情の起伏が激しいことも表しており、精神的に不安定なときによく見る夢でもあります。 基本的にエレベーターが上に向かっていれば運気の上昇を表し、下がっていれば運気の下降を示します。 ただし、そのときの印象や気持ちによっても暗示していることが変わることもあります。

状況別で夢占い!エレベーターに関連した夢の意味・暗示

エレベーター

JUNESAMA/shutterstock.com

エレベーターの夢は吉夢の場合も凶夢の場合もあります。 エレベーターの動き方や速度など、状況や夢に出てくる人によっても意味合いが変わってきます。 エレベーターが夢に出てくるシチュエーションがいろいろあるので、状況別に見られる夢の意味や暗示を紹介しましょう。

エレベーターから降りる夢

エレベーターから降りる夢は、どこで降りたかに着目することが重要です。 降りた場所が目的の場所だったり、自分の思い通りの場所だったりすれば、吉夢目標を達成することができたり、希望が叶ったりすることを暗示しています。 一方で、目的の場所ではなかったり、降りたときに不安や悪い印象を受けたりした場合は、よくないことの表れ。 希望通りにいかなかったり、トラブルが起こってしまい、目標達成までに相当な時間が必要になったりするかもしれません。 どちらにしても近いうちにその結論が出るでしょう。 もし降りた場所が目的地ではなかった場合は、うまくいかない原因を探り、改善する努力をすることが必要です。

エレベーターが故障する夢

エレベーターが故障する夢は、体に注意信号が点滅しているサインです。 残業続きで体が疲れていませんか? ストレスで胃腸が悪くなっていないでしょうか? ただ疲れが溜まっているだけ、と放置しておくと、いずれ大きな病気につながることもあります。 心の中では、ここで少し休まないと動けなくなるかもしれない、と思っている可能性もあります。 その気持ちに従い、少し休息を取りましょう。 また、エレベーターが故障して止まらない状況の夢は、自分の気づかないところでトラブルが発生することを暗示しています。 そのせいで、しなくてもよい苦労をしてしまうかもしれません。 ミスやトラブルを避けるためには、健康状態が良好であることが大切。 少しでも早く帰れるときは早く帰り、お風呂に入ってリラックスして疲れを取るようにしましょう。

エレベーターに異性と二人きりで一緒に乗る夢

異性と二人でエレベーターに乗る夢は、性的欲求の高まりを示しています。 浮気や不倫などの危険な関係に関心があったり、欲求不満だったりするときに見ることの多い夢です。 別れた恋人と二人きりでエレベーターに乗っている夢は、その元恋人に未練を感じている可能性があります。 エレベーターで二人きりになる夢は、好きな人と二人きりになりたい、誰にも邪魔されずに一緒にいたいという気持ちが高まっていることを表しています。 好きな人がいるのなら、その人と深い関係になることを望んでいるということ。 知らない人と一緒の場合は、その相手があなたの理想の相手であることも。 エレベーターが上昇しているなら、目的が達成する可能性が高いでしょう。 下降している場合は、自分に自信が持てていないのかもしれません。 その場合は、目的達成に向けてどう動いたら良いかをしっかりと考えて行動してみましょう。考えて行動すれば、上手くいくかもしれません。

エレベーターが違う階に止まる夢

エレベーターが違う階に止まる夢は、自分の思い通りにいかないことで焦ったり、ストレスを抱えていたりすることを表しています。 しかも、かなり緊迫した状態であることも少なくありません。 焦ってしまい、疲れが溜まりやすくなっているため、冷静な判断ができない状態です。 そのせいで周りに迷惑をかけてしまっているかもしれません。 この夢を見たときは、まずは焦っている気持ちを落ち着けましょう。 問題を少し自分から遠ざけるのもよいでしょう。 少し時間を置いたり、距離を置いたりして、客観的に見てみることも大切です。 それでも解決できないようであれば、信頼できる人に相談してみることをおすすめします。

エレベーターに乗って怖い思いをする夢

エレベーターに乗って怖いと感じる夢は、環境の変化に対して強い不安や恐怖心があることをあらわしています。 もし、環境の変化のなかで物事が上手く進んでいるとしても、心のどこかでプレッシャーによるストレスを抱えている可能性があります。 この夢をみたら、周囲にサポートしてもらえるように行動することが大切です。 まずは頼れる仲間を作ること。 そのためには、周囲とコミュニケーションを取り、親交を深めましょう。 困ったことがあったら、周囲の人に相談していくことで、環境の変化に対応していくことができるようになります。

エレベーターが上昇する夢

エレベーターが上昇

ktasimar/shutterstock.com

エレベーターが上昇する夢は、運気の上昇を表します。 健康面も精神面も健康で充実し、仕事も恋もうまくいっている状態です。 特に最上階に行ったり、高い場所まで上がっていったりする夢は、目標達成や希望が叶うという暗示でもあります。 夢の中の自分が、気分がよいと感じれば、とてもよい吉夢です。 自分の実力をしっかり発揮できたり、周りから努力を認められたりするでしょう。 マンションなどプライベートな場所にあるエレベーターの場合は、プライベートの人間関係がよくなり、快適に過ごせることを意味します。 ただし、夢を見たからといって何もしなければ運気のアップも期待できません。 目標に向かって努力しているからこそ、つかめる幸運です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー