出会いがない女性必見!社会人が付き合うきっかけとおすすめ最新ナンパスポット
3443 Point
更新

出会いがない女性必見!社会人が付き合うきっかけとおすすめ最新ナンパスポット

社会人女性が出会いのチャンスをつかむためには、普段から自分磨きをしつつ積極的に行動することが大切です。出会いのきっかけとなるスポットと、付き合うまでのプロセスについて解説します。

「恋愛したいけれど、そもそも出会いがない!」 「学生時代は彼氏も友達もいて毎日充実してたのに、気がついたら仕事しかしてない…」

こんな悩みを抱える社会人女子は少なくありません。 何かと忙しい社会人は、出会いも効率的に探す必要があります。 ここでは、新しい恋愛をしたい女性に向けて、出会いを増やすためのノウハウや付き合うきっかけづくりの方法をご紹介します。

社会人だと出会いがない女性が増える理由【20代・30代】

悩む女性

https://www.pexels.com/ja-jp/

恋愛は、ときめく相手を見つけることからスタートします。 しかし、日常生活を送りながらそんな人を見つけるのはなかなか難しいもの。株式会社リンクバルが20歳以上の独身男女を対象に行ったプライベートに関する調査でも、約60%の人が「異性との出会いがない」ことを悩みとしてあげています。 まずは、なぜ20代・30代の女性に出会いがないのかをみていきましょう。

仕事が忙しく家と職場の往復ばかり

出会いがない一番の原因として、生活の大部分が「仕事」で占められていることが考えられます。 社会人になって数年も経てば、いつの間にか責任ある立場になっていたり、部下がついていたりと、職場で何かと頼られる存在になっているもの。 毎日夜遅くまで働いて、自宅に帰ったらお風呂に入って寝るだけ、という生活では、顔を合わせるのは職場の人や通勤途中に会う人に限られてきます。 これでは出会いがないのも無理はありません。 職場と自宅を往復する生活こそが、出会いの機会を失わせる最大の要因なのです。

職場にいい男がいない

仕事ばかりで出会いがない!という事実から逆転の発想をしてみましょう。1日の大半を過ごす職場で新しい出会いがあれば、悩みは一気に解決です。 現実に、職場での出会いから社内恋愛に発展することは珍しくありません しかし、職場に素敵な男性がいなかったり、いても既婚者ばかりだったり、そもそも男性が少ない職場だったりする場合は、何の解決にもなりませんよね。 異動や転勤がなく、1年中同じ人と顔を合わせ続ける職場であればなおさらです。

大学時代の友達と疎遠になる

職場での出会いが期待できないのであれば、それ以外の人間関係に目を向ける必要が出てきます。 そんなときに頼れるのが、同じキャンパスで学んだ友人です。 出会いを求めて友達と遊びに出かけたり、知り合いを紹介してもらったりすれば、おのずとチャンスは広がります。 しかし、多くの人は大学卒業をきっかけに人生の岐路を迎えるもの。 大学院へ進学する人、地元へ帰って就職する人、海外へ行く人、結婚する人など、卒業後の進路はさまざまです。 環境が変わったことで気軽に会えなくなり、気づくと疎遠になってしまっていることが少なくありません。 社会人になったことで人間関係そのものが希薄になっているのが、出会いを失わせる一つの原因なのです。

結婚&出産が増え遊べる女友達が減っていく…

20代中盤になると、女友達から結婚や出産の報告を受けることが増えます。 女性の場合、出産して赤ちゃん中心の生活になると、ランチに出かけるのすら難しくなることも。 遊び相手が減ってしまえば、おのずと外出する機会も失われていきます。 外へ出ることが減れば、当然のことながら新しい出会いも減ってしまいます。 周囲が結婚ラッシュを迎えたら、旦那さんの友人を紹介してもらう方向に切り替えるといいでしょう。

休日は遊ぶというよりも疲れを取る方が優先

学生の頃は、学校側終わればサークル、サークルの合間にバイト、バイトが終われば終電までクラブやカラオケ、休日にはイベントなど、アグレッシブに遊んでいるうちにいくらでも出会いがあった気がしますよね。

しかし社会人になれば、平日は職場と自宅の往復のみ、金曜の夜には仕事の疲れでクタクタ、休日は自宅でたまった家事をしながら体を休めるというサイクルになりがちです。 学生時代と違い、土日に遊びに出ると、疲れが取れずに月曜に響いてしまうことも。

結果的に体を休めることを優先せざるを得ず、外に出かけることが減り、そのぶん出会いも減るという悪循環に陥っているといえます。

社会人以降、出会いのきっかけや場所は?

乾杯

https://www.pexels.com/ja-jp/

何かと忙しく時間的な制約の多い社会人にとって、仕事と出会いを両立するのは簡単ではないという現実があります。 効率を上げるには、同じように出会いを求める人がたくさんいる場所へ行くのが手っ取り早いでしょう。

出会いのチャンスが多いおすすめスポットやイベントをご紹介します。

自然に出会いたい社会人におすすめ:コリドー街orお花見などのイベント時期に飲みに出かける

素敵な人から声をかけられて、恋が始まる。そんなナチュラルな出会いがほしいときは、銀座のコリドー街などに出かけてみてはいかがでしょうか。

週末の夜になると、近隣にある大手企業のサラリーマンが大勢出没するというコリドー街は、定番の出会いスポットとして有名です。女性は道を歩いているだけで声をかけられることも。 「1人で行くのはちょっと…」という人は、友達や同僚と2人で出かけてみましょう。 2人連れだと、同じように2人で来ている男性グループから声をかけられやすいのでおすすめです。

また、3月から4月にかけては、就職や転職、引越しなどで新しい生活をスタートさせる人も多いもの。お花見会場など人の集まる場所へ積極的に出かければ、友達や恋人を求めている人と出会えるチャンスが増えます。

出会いがある場所へ1人で行くなら:一人飲みが多いバーや飲み屋へ

出会い探しにつきあってくれる女友達が見つからないときは、一人で飲んでいる人の多いバーや飲み屋に足を運んでみましょう。 こういったお店には出会いを求めて飲みに来ている人も多いため、同じ目的の人との巡り会いが期待できます。

エリアやお店によって雰囲気や客層が異なるので、入りやすいお店からチャレンジしてみるといいでしょう。

若い年齢層に出会いの場として人気:相席居酒屋や合コン

出会いを目的として開催される合コンや、異性とお酒を飲みつつ出会いを楽しむ場所として定着した相席居酒屋は、効率とコスパのいい出会いスポットだといえます。

中でも相席居酒屋は女性は飲食代金が無料というお店も多く、余計な出費を抑えたい人、お金をかけずに出会いたい人にぴったり。

ただし、カジュアルで利用しやすいことから、既婚者であることやすでに恋人がいることを隠して参加する男性も一定数存在します。 気軽に出会えるぶん、慎重になる必要があると覚えておきましょう。

気軽な出会いを求めるなら:街コン

「出会いはほしいけれど、ガツガツするのは気が引ける」という人には、気軽に参加できる街コンはいかがでしょうか。 街コンの最大の特徴は、規模や参加者、コンセプトのバリエーションが豊かで、好みのイベントを見つけやすいことです。 遊園地や水族館といったアミューズメント施設を利用して開催されるものもあり、遊びにいく感覚で利用できます。 「お酒が飲めないのでバーや相席居酒屋は行きにくい」という人でも、自分に合ったイベントを見つけやすいですよ。

オンライン上の出会いなら:マッチングアプリ

仕事などで外に出かける時間がとれない人は、オンラインで出会えるマッチングアプリを活用しましょう。 このときに重要なのは、自分のニーズに合ったアプリを使うことです。

マッチングアプリは、恋人を見つけたい人向け(恋活)、結婚相手を見つけたい人向け(婚活)、はたまた気軽にデートだけを楽しみたい人向けなど、運営方針によって特徴が異なります。 そのため、登録者の傾向や年齢層、人数もアプリによってさまざま。恋愛したい人には、恋活のためのアプリがおすすめです。

確率は高い?!:自分をよく知っている友達に紹介してもらう

友達に男性を紹介してもらうのは、昔からある定番の方法ですね。 合コンのように「数」は見込めませんが、「質」にはかなり期待できます。 自分をよく知っている友達だからこそ、相性のよさそうな異性をピンポイントで紹介してくれる可能性が高いのです。 この場合、相手の素性がある程度わかっているというのも大きなメリットだといえます。 日ごろから恋人募集中であることをさりげなく友達に伝えておくと、意外なところから出会いのチャンスが舞い込んでくることがありますよ。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー