彼女をめんどくさいと男性が思う瞬間とは?特徴や気を付けたいこと
3022 Point
更新

彼女をめんどくさいと男性が思う瞬間とは?特徴や気を付けたいこと

度を越した束縛や頻繁に送られてくるLINE。相手の気持ちを考えない言動や行動などが多い彼女のことを、「彼氏はめんどくさい彼女」と思ってしまいます。彼の気持ちを考え、自己中心的な考えを改めましょう。

どんなに好きな彼女でも男性がめんどくさいと思ってしまうと、お付き合いも長続きしません。 『めんどくさい』と思ったタイミングで他の女性に目がいってしまったら、浮気や心変わりをされる可能性もあります。

男性はどのようなときに彼女のことを、めんどくさいと思うのでしょうか? また、彼氏にそう思われないためにはどうしたらよいかをまとめてみました。

彼女をめんどくさいと男性が感じる瞬間

男性が彼女をめんどくさいと感じる瞬間

pexels.com

彼女のことをめんどくさいな、と感じると、男性はイライラしたり彼女から逃げたくなったりしてしまうものです。

彼女をめんどくさいと感じるのはどういった瞬間なのでしょうか? あなたは次のような行動を取っていないでしょうか?

男性が彼女をめんどくさいと感じる行動や言動をまとめてみました。

連絡頻度が多い

大した用事もないのに連絡をしてくる、1日に何度もLINE(ライン)やメールがくるなど連絡頻度が多いと、男性はめんどくさいと感じるようです。

男性は基本的に用事や連絡したいことがあるときだけ、LINEやメールをします。 女性のように日常生活の中で感じたことや思ったことなどを相手に伝えたい、とは思わないのです。

「今日はとっても暖かくて気持ちがいいね!」 「今ね、目の前をすっごくかわいい猫が歩いてたの!」 など、女性はその瞬間の気持ちを共感したくて連絡をするものですが、そのような習慣がありません。

さらに返信を強要されると、忙しいときに返信の内容を考えるなんてめんどうだ、ということになってしまうのです。

自己中心的な性格

女性のわがままな言動や行動にめんどくさいと感じる男性は多いもの。

食事に行くときに、女性が行きたいと言っていたお店を予約したら、「今は気分じゃない」と言って違うお店に行きたいと言ったり、「どこでもいいよ」と言っておきながら、「そこはイヤ」「ダイエット中だから違うお店がいい」など、いろいろな注文をつけたりして彼を困らせていませんか?

女性のわがままはかわいいと言われることはありますが、あまりにも自己中心的だと男性も疲れてしまいます。 いつまでも甘え過ぎていると、嫌われてしまうかもしれません。

かまってちゃん

自分のことを気にかけていてほしいと思ったり、落ち込んだときはなぐさめてほしい、と思ったりするのは彼女として当然のことでしょう。

彼氏からの温かい言葉で気持ちが落ち着くものです。 しかしデートのたびに暗い顔をして彼氏に心配させるのはNGです。

相手をなぐさめたり、元気にさせようとしたりするのは、なかなか気力がいるもの。 彼氏の方も仕事で疲れていたり、落ち込んでいたりすることもあるでしょう。

そのようなタイミングで、「かまってほしい」雰囲気を出したり、言動をしたりすると、めんどくさいと思われてしまいます。

すぐ不機嫌になる

会った瞬間から不機嫌な顔をしていたり、彼氏のちょっとした言葉を気にして不機嫌になったりしていませんか?

機嫌を悪くして、彼氏を無視したり、突然しゃべらなくなったりすれば彼氏も嫌な気分になるでしょう。

しかも理由も言わずにダンマリを決め込んでしまうと、彼氏もどうすればよいのか迷ってしまうでしょう。 楽しいはずのデートも険悪なムードになってしまいます。

せっかくのデートも楽しくなくなり、こんな雰囲気になるなら会わなければよかったということになってしまいます。

すぐ不機嫌になる彼女のことをめんどくさい、と思ってしまうのも無理はないでしょう。

すぐ怒る

相手が怒っていると一緒にいる方も気分が悪くなってしまいます。 特に何に対して怒っているのかがわからないと、対処のしようがありません。

あなたは彼氏に対してすぐ怒っていませんか? 怒る方もそれなりの理由があるのでしょう。

しかし彼氏にとって、なぜ怒っているのかが理解できないことがあります。 男性と女性は感性も考え方も根本的に異なるものなので、仕方のないことです。

なぜ怒っているのかわからない相手をなだめるのは疲れるものです。 しょっちゅうそのようなことがあれば、めんどくさい女性と思われてしまうでしょう。

すぐ泣く

泣く

pixabay.com

女性の涙に男性は弱いものと言われていますが、常に泣いていれば男性も慣れてしまい心を動かされなくなるでしょう。

彼氏になぐさめてほしい、優しくされたい、という気持ちで泣いてしまう気持ちもあるでしょう。 しかし、すぐに泣いてしまう彼女に対して「何でこんなことで?」と思う男性は少なくありません。

理由がわからないだけでなく、人がいる前で泣かれてしまうと対応に困ってしまいます。 彼氏にとっては「自分が悪いのか?」と罪悪感を持つと同時に、それが理不尽に思えてしまうでしょう。

彼女にしょっちゅう泣かれると、男性は「あー、またか」とめんどくさく感じてしまいます。

過去の恋愛と比べる

彼氏に気に入らないところがあると、前の彼氏のことを持ち出して比べるようなことを言っていませんか? プライドが高い男性は多いものです。

まして過去の男性と比較されてけなされるようなことを言われれば、自分は前の彼氏よりも男として劣っていると言われているような気がしてしまうもの。

「前の彼氏はこうしてくれた、こんなときはこんなことを言ってくれた」など、しょっちゅう比較するのは相手を傷つけてしまうことにもなります。

いくら大人の彼氏でも、何かにつけて前の彼氏と比べられれば嫌気がさしてしまうでしょう。 そのようなことを言う女性に対しても、めんどくさいと感じてしまうので注意が必要です。

過去のことを根に持つ

ケンカになると過去に彼氏に傷つけられた言葉や行動を持ち出してしまうことは、女性にはよくあることです。 傷つくとついつい言葉にしてしまうのは仕方がないことですが、男性にとってはうんざりしてしまうものです。

過去の過ちや彼女を傷つけてしまったことに対して、彼氏としては反省しているはずです。 心から悪いと思い謝罪をしているでしょう。

彼氏の中ではすでに過ぎたことなのです。 また、彼氏の恥ずかしい失敗なども、面白いからと何度も引き合いに出すのもよくありません

男性としてのプライドが傷つくからです。 「もうそのことは忘れてほしい」と思っていることを繰り返し持ち出す彼女は、めんどくさいと思われがちです。

会話が否定的

彼氏の言うことに対して否定的なことが多いと、めんどくさいと思われてしまいます。 会話の中で「でも…」と言うことが多かったり、「それは違うんじゃない?」など、彼氏の言うことを否定ばかりしていませんか?

自分の意見を持つ女性が悪いわけではありません。 ただし、プライドの高い男性は否定されることを嫌います

考え方や感じ方は人それぞれです。 自分の意見だけが正しいわけでないと認識し、相手の意見を尊重することも大切なことです。

否定ばかりされていると劣等感を持ってしまい、彼女と会話をするたびにイラっとしてしまうことになります。 そのような状況が続けば、彼女と会話をするのもめんどうになってしまうでしょう。

愚痴や悪口が多い

女性同士であれば、愚痴や悪口を言い合いながらお互い共感してスッキリすることができます。 旦那さんの愚痴で奥さんたちが盛り上がる光景も少なくありません。

しかし、男性が奥さんの愚痴で盛り上がるということはあまりありません。 男性にとって愚痴や悪口を言い合うことに共感できないからです。

そのため、彼女が彼氏と共感したくて愚痴や悪口を言っても彼氏は共感できず、それどころか「性格の悪い女性」と感じてしまう可能性があります。

口を開けば愚痴や悪口ばかり聞かされては、一緒にいるのもめんどうになってしまうでしょう。

男性が嫌がる彼女からのめんどくさいLINEの特徴

彼女からのめんどくさいlineの特徴

pexels.com

女性にとってLINEでの何気ないやりとりは、信頼関係や愛情を再確認できるものでしょう。 しかし男性にとっては、めんどくさいと感じることも少なくないようです。

彼女からのLINEがめんどくさいと感じるのはなぜなのでしょうか? 男性が嫌がる彼女からのLINEの特徴について解説しましょう。

中身のない内容に返信を義務づける

「せっかくLINEをしたのだから、必ず返信してほしい」と思う女性は多いでしょう。 既読スルーは許せないという女性に対して、どのような返信をすればいいのかわからないという男性は少なくないようです。

男性がそう思うのは彼女からのLINEの内容に中身がないからです。 基本、男性にとってLINEは連絡手段の1つです。

そのため用がなければLINEはしません。 女性は、その時々に感じたことや見たもの、自分が感激したものなどをすぐに彼氏に伝えたくなってしまいます。

さらにその気持ちを共感したいと思う女性も少なくありません。 男性はその気持ちに共感できず、なおかつ仕事中などにLINEが来ても返信が難しい時があります。

それを「無視しないで!」などと返信を促されると、めんどくさいと感じてしまうのです。

お互いの状況確認

「今何してる?」「私はね~してるの!」などというLINEを何気なく送っている女性も多いでしょう。 しかしこういった状況確認のようなLINEは、彼氏にとってめんどくさいものです。

特に、頻繁にこのようなLINEが送られてくると、監視されている、束縛されていると感じてしまいます。 いちいち自分の行動をLINEで送るのは男性にとって面倒なものなのです。

返信をしないと「他の女性とLINEしてたの!?」などといった内容が送られてくる。 そのような内容のLINEを男性はうざいと感じてしまうでしょう。

状況確認はほどほどにした方がよさそうです。

追撃LINEや大量のスタンプ

彼氏にLINEを送っても既読スルーされるとイライラしたり、不安になったりすることもあるでしょう。 もしかして他の女性と一緒なの?私に言えないようなことをしてるの?など心配になってしまうこともあるでしょう。

だからといって追撃LINEやスタンプを大量に送ってしまうのは逆効果です。 会議中や商談中など、タイミングが悪くて返信ができない場合や、特に返信する必要がないと思っているだけで、女性が心配するような理由はほとんどありません。

それなのに返信が来るまでLINEをし続けると、彼氏はめんどうだなと感じてしまうこともあるでしょう。

この記事のライター(484件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (1件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

1 名無しさん
通報

浮気相手と連絡したい。デートしたい。次別れて付き合おうか考えたい。

そもそも彼女一筋ならちょっとまってて

で、済む話をめんどくさい…ってゆー

言い訳でめんどくさく本人がしてるだけ

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー