彼女に冷める瞬間とは?冷める瞬間に男はこんなことを考えている!心理を解説
2242 Point
更新

彼女に冷める瞬間とは?冷める瞬間に男はこんなことを考えている!心理を解説

男性がどのような理由で彼女に冷めるのかご存じでしょうか。ここでは、男性が冷める理由や、冷められないためにするべきこと、冷められてしまったときの対処法などを紹介します。

付き合い始めたばかりのころは仲がよくても、次第に2人のあいだに溝ができてしまい別れにつながることはあります。

パートナーに対し気持ちが冷めてしまうこともあれば、逆に相手から冷められてしまい恋が終わることも。 では、男性はいったいどのようなときに恋が冷めるのでしょうか。

ここでは、男性はどんなときに恋が冷めるのか、また、冷められないためにはどうすればいいのかについて紹介します。

男性が恋愛に冷める心理

悩む男性

pexels.com

男性が恋愛に冷める心理はさまざまなことが考えられます。 自身の中にある理想の女性像と一致したときに恋が始まりますが、付き合っているうちにやっぱり合わないと感じたときに冷めてしまう傾向にあります。

男性は女性に比べて、熱しやすく冷めやすい傾向にあるともいわれています。 付き合い始めたばかりのころは、理想的な女性だ、この人より素晴らしい人などいない、と燃え上がっていても、すぐに冷めてしまうことは実際によくあります。

また、些細なことが原因で冷めてしまうことも珍しくありません。 清楚だと思っていた彼女が実は恋愛経験豊富だった、言葉遣いが悪かったなど、そんな理由で?と思えるような理由で冷めてしまうこともあります。

恋愛に対してアグレッシブな男性だと、1人の女性に執着するようなこともないため、冷めた感情を何とかしようとも思いません。

そのため、このタイプの男性だと一度冷めた想いを再び燃え上がらせるのは相当難しいと考えられます。

男性が冷める瞬間とは?

ケンカ中のカップル

pixels.com

理想の女性と違う、と感じたときに男性は気持ちが冷めてしまう傾向にあります。 では、いったいどのようなときに男性はそう感じて冷めるのでしょうか。

さまざまなケースがあるため一概には断言できませんが、ここでは代表的なシチュエーションをピックアップしました。

自分に当てはまらないか、ぜひチェックしてみましょう。

付き合って満足してしまう

男性にはもともと狩猟本能が備わっているといわれています。 獲物を捕まえたい欲求が本能的にあるため、女性に対してアグレッシブな人が多いのです。

そのため、気になる女性をゲットして交際に発展してしまうと、それで目的が達成された気がして冷めてしまうのです。

このタイプの男性は、次から次へと気になる女性にアプローチし、捕まえるまでは必至に追いかけますが、目的を達するといっさいの執着をなくしてしまいます。

愚痴っぽい

男性は話を聞くのが苦手な生き物です。 女性からの話につい割り込んでしまったり、最後まで聞かずに反論したりするのもこうした理由からです。

ただでさえこうした性質なのに、女性から愚痴や悪口ばかり聞かされてしまうと疲れてしまいます。 やがてそれがストレスになってしまい、パートナーに対して嫌悪感を抱くようになることも。

愚痴や悪口でなくても、一方的に自分の話ばかりするような女性は注意が必要です。

言葉遣いが悪い

男性は、女性に対して女性らしさを求めるものです。 どこに女性らしさを求めるかは人によって異なりますが、特に言葉遣いを気にする男性は多い傾向にあります。

言葉遣いが悪いと教養がなさそうに見えたり、精神年齢が低そうに見えたりします。 下品な言葉遣いが目立つようだと、一緒にいるのが恥ずかしいと思われてしまうことも。

感情的になったときつい言葉遣いが悪くなる方もいますが、できるだけ自分を律せられるようにしましょう。

モラルがない

男女関係なくマナーやモラルがない人は嫌悪の対象になることがあります。 特に、男性は女性のマナーやモラル面をきちんとチェックしていることが多いため注意が必要です。

たとえば、並んでいる行列に横入りしたり、お店のスタッフに対して理不尽なクレームをつけるようなケースが考えられます。

このような行為は誰が見ても嫌悪の対象となります。 どんなに素晴らしい美貌の持ち主だったとしても、彼の気持ちはあっさり冷めてしまう可能性があります。

依存される

カップル

pexels.com

適度に依存されるくらいなら、男性も嬉しいと感じることがあります。 しかし、限度を超えて依存されてしまうと話は変わってくるので注意が必要です。

パートナーのことを重いと感じるようになり、関わりたくない、距離を置きたいと思われるようになるかもしれません。

男性は自立した女性を好む傾向にあるので、自覚があるのなら自立した女性を目指しましょう。 経済的にも、精神的にも自立した女性になれるよう努めてください。

リアクションが薄い

多くの男性は、気に入った女性に喜んでほしいと思っています。 女性の前でいい恰好をしようとしたり、さまざまなアプローチをしたりするのもそうした理由です。

もともと男性に備わっている、狩猟本能がそうさせているようです。 どんなに頑張ってアプローチしても、リアクションが薄いと男性は達成感が得られません

一緒にいてもつまらない、面白くないとなってしまい、気持ちが冷めてしまうのです。

口出しされる

仕事や趣味に口出しされることを嫌う男性は少なくありません。 男性と女性とでは価値観が異なるため、ときに男性の神経を逆なでしてしまうようなことを言ってしまうことがあります。

男性がプライドを持っている仕事に対して、その仕事がそんなに凄いの?と聞いたり、趣味に対してくだらないと言ってしまったり。

このようなことを言われた瞬間、男性の気持ちはその女性から離れてしまうので注意が必要です。

束縛がきつい

男性は自由に生きたいと考えるもの。 そのため、束縛がきつすぎると気持ちが冷めてしまいます。

ほんの少し連絡が遅くなっただけで浮気を疑われたり、スマホを頻繁にチェックされたりすると男性は疲れてしまいます。

また、どこへ行くにも行先を告げなくてはならなかったり、彼女が一緒だったりするとストレスになります。 彼を束縛したい、独り占めしたい気持ちはわかるものの、いきすぎると関係性を悪化させてしまうため注意が必要です。

過去の恋愛について話す

あまりにも過去の恋愛に関する話題が多いと、彼の気持ちを冷めさせる原因になる可能性があります。 男性はプライドが高く、独占欲も強いので元カレの話を聞かされてしまうと冷める要因になるのです。

話の流れなどでたまに元カレの話題が出るくらいなら問題ないかもしれませんが、頻繁にするのはNGです。 彼も表立っては何も言わないかもしれませんが、内心はかなりイライラしている可能性があります。

すぐに不機嫌になる

不安そうな女性

pexels.com

彼に対して、すぐ不機嫌になっていないでしょうか。 多少なら彼からも可愛いと思われるかもしれませんが、度が過ぎるとうざがられてしまいます。

いわゆる、かまってちゃんな行動はNGです。 構ってほしいのなら、素直に構ってほしい気持ちを伝えましょう。

不機嫌なそぶりをして気を引こうとすると、最初は良くてもだんだん彼氏も疲れてきます。 最終的には、もうどうでもいい、と冷められてしまうのでやりすぎには注意が必要です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー