恋愛できない男女は多い!恋愛の仕方がわからないなら特徴や原因をおさえて
2933 Point
更新

恋愛できない男女は多い!恋愛の仕方がわからないなら特徴や原因をおさえて

自分に自信がない、恋愛に疲れてしまってパワー不足など、恋愛できない理由は人それぞれです。そんなときは焦らず自分をゆっくり見つめ直し、自分磨きで自信をつけてから新しい恋を見つけにいきましょう。

恋愛は人生に絶対に必要なものというわけではありませんが、好きな人と時間を共有する幸せは何にも代えがたいですよね。 その一方で、「恋愛したくてもできない」という悩みを抱えている人は少なくありません。

周りの人が恋人と幸せそうに過ごしているのを見ると、「どうして自分は恋愛できないんだろう…」と落ち込むこともあるのではないでしょうか。

「恋人がほしい!」「まだまだ恋愛のときめきを味わいたい!」という人に向けて、“恋愛できない症候群”の原因や抜け出すためのヒントをご紹介します。

恋愛ができずに悩んでいる男女は多い…

悩む女性

https://www.pexels.com/ja-jp/

まず、ひと言で恋愛できないといっても状況は人それぞれです。

  • 出会いがない
  • お付き合いをしても毎回短期間で終わってしまう
  • そもそも恋愛する気力が湧かない
  • 気になる人はいるけれど、どうやって恋愛を始めればいいのかわからない
  • 傷つくくらいなら恋愛しないほうがマシかもと思える

こうみると、人によって恋愛できない理由が違っていることがわかります。 自分がなぜ恋愛できないのか知るには、ハードルとなっているものが何なのかを探ることが解決の糸口となるでしょう。

恋愛ができない人の原因や理由とは

恋愛ができない人

https://www.pexels.com/ja-jp/

恋愛とは人と人とが恋い慕うことであり、ほとんどの場合で相手への性的欲求を伴います。 初恋を経て、好きな人と恋人同士になったり、ときには別れを経験したりと、多くの人が人生の過程において経験するものです。

ただ、持って生まれたパーソナルな性質として、他人に恋愛感情や性的欲求を抱かないアセクシャル(Aセクシャル)の人もいます。 もしも「恋をしたことがない」「恋愛感情がどんなものなのかわからない」と悩んでいるなら、これに当てはまるのかもしれません。

恋愛感情も恋したい気持ちもあるのに恋愛ができない場合は、「好きになれる人がいない」「ほかのことで忙しい」などが考えられます。加えて、気づかないうちに恋愛に対して心理的なハードルを作ってしまっていることも。

まずは、恋愛したいのにできないときの原因や理由を探ってみましょう。

恋愛に関して基本受け身

「恋愛はしたいけれど、自分から出会いを探すのはめんどう」 「待っていればそのうちいい人が現れるかも」

という考えの人は、ほかの人と比べると恋愛に対する意欲があまりないのかもしれません。

また、「そのうち恋愛できる」という受け身な姿勢のせいでチャンスを見抜くことができず、いつの間にかいい人を逃している可能性があります。 一度、周りの恋愛上手な人のことをみてみましょう。コンパで目当ての人を必ずゲットしてきたり、異性と出会うとすぐに連絡先を聞いたりと、アグレッシブに動いていませんか? いい恋愛をするには、自分からもぎとりにいくくらいの勢いが必要なときもあります。

出会いや告白をただ待っているだけでは、好きになれそうな人を見つけることだけでも難しいでしょう。

そもそも恋愛経験があまりない

恋愛経験のなさから、はじめの一歩の踏み出し方がわからない、というパターンです。 恋愛をテーマにした映画やドラマでは、美男美女が出会うとすぐに恋が始まりますが、現実ではそうはいきません。

誰にも告白されない、自分から告白したいと思うような人もいないという状況では、「ここからどうやって始めればいいの?」と立ち止まってしまうのも無理はないでしょう。 ただ、恋愛経験の浅い人は、それとなく口説かれていることに気づかなかったり、好意を向けられているのにスルーしていたりすることも。

恋愛はマニュアルのないものですので、どんなときに何がきっかけで始まるのかは誰にもわかりません。 少しだけアンテナの感度を上げて、まずは身近な人間関係を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

自分に自信がなさすぎて他人を愛す自信がない

「自分なんて好きになってもらえるはずがない」 「愛してもらえるような立派な人間じゃない」

という自信のなさを抱えているなら、それが他人を遠ざけている可能性があります。 これがひどくなると、好意を持って近づいてくる人に対して「何か裏があるに違いない」と思い込んで疑心暗鬼になってしまうことも。 自分を愛せない人は、他人を受け入れ、愛することもできません。心にそれだけの余裕がないからです。

謙虚になるのは悪いことではありませんが、自信を喪失してしまっていてはあなたの魅力を他人にわかってもらうのは難しいでしょう。

こんな人はまずは自分を認め、自分という人間の価値を肯定するところから始める必要があります。

恋愛することに臆病または慎重すぎる

恋愛で経験するのは、楽しいことばかりではありません。 ケンカやすれ違い、相手の浮気、裏切り、別れなど、つらいことも多いものです。恋愛の影響で人生が変わってしまった人、心に大きな傷を負った人も少なくありません。

こういった経験がある人は、傷つくことを恐れるあまり、恋愛に臆病になっていないでしょうか。もしも過去のことが原因で恋愛できないのなら、まだ傷が癒えていないのかもしれませんね。

また、「恋人同士でもないのに2人で出かけるのは気が引ける」など、真面目で慎重な性格がチャンスを遠ざけていることも。人生は何ごとも経験です。

お付き合いや人間関係を学ぶという意味でも、あまり慎重になりすぎず、気軽にデートや合コンを楽しんでみるといいのではないでしょうか。

周りの目を気にしすぎて一歩踏み出せない

これまで恋愛に興味がなく、仕事や趣味に打ち込んでいたようないわゆる「非恋愛体質」の人だと、いざ恋愛したときに周囲からどう思われるかが気になってしまいますよね。

また、過去に恋愛で大きな失敗をしたので、新しい人と付き合うと好奇の目で見られるかもしれない、なんていう心配を抱えている場合も。 実際のところ、周囲の人はさほどあなたのことを気にしていません。

もしからかったりバカにしたりする人がいるなら、そんな人とは縁を切ったほうが今後のためです。本当の友だちなら、あなたが人を好きになって恋愛をスタートさせたことを心から祝福してくれますよ。

恋愛しなくても毎日が充実している

充実した生活を送っているので、とりたてて恋愛する必要がないというパターンです。仕事や趣味、ライフワークや勉強など、夢中になれるものがあるときは、恋愛の優先順位が下がっても無理はありません。

こんなときは、今一度自分の気持ちと向き合ってみるといいでしょう。

口では恋愛できないのが悩みといいつつも、実はそこまで深く悩んでいないのではないでしょうか?夢中になれるものがあって、それに全力で取り組める環境なら、今は恋愛以外のことをがんばる時期なのかもしれません。

焦って恋愛したところで、すべてが中途半端に終わってしまう可能性もあります。恋愛のことを考えるのは、目の前のことに区切りがついてからでも遅くはないでしょう。

恋愛の仕方がそもそもわからない

恋愛の始め方や進め方は、誰も教えてくれません。失敗したとしても、原因は自分で考えるしかありません。

「いいなと思う人がいてもなぜか音信不通になる」 「付き合ってもすぐにフラれる」

などなど、恋愛の仕方がわからずに関係を継続できない場合は、自分の行動を振り返りつつ周囲の人の意見を聞くことをおすすめします。 あけすけな物言いや相手を見下した態度など、自覚のない部分で男性の心を遠ざけている可能性があるからです。

相手が自分のことを好きだからといって、それにあぐらをかいていれば手痛いしっぺ返しを食らうことも。恋愛も人間関係のひとつです。継続させるには努力も必要ですし、何よりも思いやりの心を忘れないことが大切になってきます。

心のどこかで「もう恋愛できる気がしない…」と思っている

恋愛であまりいい思い出がない、運命の相手だと思っていた相手に失恋した、気づけば周囲は既婚者ばかり、仕事ばかりで外出といえば職場と自宅を往復するだけ…。

こんな人は、心のどこかで恋愛を諦めてしまってはいないでしょうか。 特に、手痛い失恋をしたあとは「もう二度と恋愛なんてできない、しない」と思いますよね。

こんなふうに恋愛に意欲が湧かないときや、前向きになれないときは、心の充電がからっぽでパワーをチャージするタイミングなのかもしれません。 いったん恋愛のことは忘れて、趣味を始めたり旅行に出かけたりして身も心もリフレッシュしましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー