上司を好きになったらすべきこと!気になる部下への脈あり態度を見抜くには

上司を好きになったらすべきこと!気になる部下への脈あり態度を見抜くには

恋活

好きな上司の脈ありサインとは?

上司の脈ありサイン

気になる上司がいるのなら、いきなりアプローチしようとは考えずまずは自分に気があるかどうかを確認しましょう。

いきなりアプローチして玉砕してしまうと、今後職場で顔を合わせにくくなる可能性があります。 脈ありのサインを理解しておけば、アプローチしていいかどうかの判断もしやすくなります。

よく目が合う

気になる上司と仕事中によく目が合うのなら、あなたに対して脈ありかもしれません。 視線が合うのは、相手もあなたのことを見ている証です。

目が合う頻度が多ければ多いほど、上司はあなたのことをよく見ていると考えられます。 好意を抱いている上司と目が合ってしまったとき、どうすればいいのかわからなくなることもあります。

こんなときは、軽く会釈をしたり、ニコッと笑顔で返してあげるのが基本です。 慌てて目をそらしてしまう人もいますが、上司は嫌われていると勘違いしてしまうかもしれません。

ただ、あなたの仕事ぶりが気になるだけだったり、身だしなみが気になったりしている可能性もあるので注意が必要です。

特別扱いされている

上司から自分だけ特別扱いされているような感じがするのなら、あなたのことが気になっている可能性があります。

露骨なひいきではなくても、何となく気にかけてくれているような空気を感じたことがありませんか? たとえば、残業を手伝ってくれたり、ランチに誘ってくれたりなど。

また、仕事中に声をかけてくれる頻度が多い、心配してくれることが多いといった状況だと、脈ありかもしれません。

管理能力に長けリーダーシップもある上司は、すべての部下に対して、そのような行動をとっている可能性があるので注意が必要です。

ほかの部下にはしないけど自分にだけはしてくれるということがあるのなら好意を抱いている可能性があります。

よく話しかけてくる

よく話しかけてくるのは、あなたのことが気になっている証拠です。 まったく興味のない相手に対して何度も話しかけることはあまり考えられません。

何かと話題を見つけては話しかけてくるのは、相手はあなたと会話をしたい、コミュニケーションをとりたいと考えているからです。

わざわざ自分に聞かなくてもいいようなことを聞いてきたり、どうでもいいような話題で会話を持ちかけてきたりした場合には脈ありサイン。

とにかくあなたとコミュニケーションをとりたいと考えているのかもしれません。 話しかけてくる上司の表情や、態度などからも読み取れる情報がたくさんあるので、会話中には表情や態度にも注視してください。

プライベートな話題を話す

職場だけの関係と割り切っているのなら、わざわざプライベートな話を持ちかけることはありません。 できるだけプライベートな会話は避けたいと考えるものですが、あえて話してくるのはあなたともっと仲良くなりたいからだと考えられます。

ただ、プライベートなことをよく話してくれるからといって、必ずしも脈ありのサインだとは限りません。 判断基準としては、あなたにだけプライベートな会話をしてくれるかどうかです。

ほかの部下にはあまりプライベートなことは話さないのに、あなたにだけは話してくれているようなケースだと、高い確率で脈ありだと考えられます。

このようなケースだとアプローチすればうまくいくかもしれません。

上司の脈なしサインとは?勘違いに注意

上司の脈なしサイン

職場の上司と部下という関係ゆえに、想いを伝えられて困る上司もいます。 そのため、上司にアプローチをしたいのなら慎重にならなくてはなりません。

脈ありなのかなしなのかがわかれば、アプローチがしやすくなります。 先ほどは脈ありのサインをお伝えしましたが、ここでは脈なしのサインを紹介しましょう。

対応が雑でそっけない

あなたへの対応が雑でそっけないのなら、脈なしかもしれません。 職場の上司なので最低限の対応はしてくれるものの、何となく雑でそっけない対応だと感じていませんか?

もしそうなら、上司はあなたに対して何の興味も抱いていない可能性があります。 少しでもあなたに対して興味がある、気になるのならそっけない対応などできないはず。

むしろ、積極的にあなたに関わりたいと考えるはずです。 そうしないのは、あなたのことを職場の部下としてしか見ていない証拠です。

それとなく避けられている可能性もあるので、恐らくアプローチしても成功はしないでしょう。 上司との甘い関係を夢見るのは諦めたほうがよいかもしれません。

プライベートな話を避ける

会話がいつも仕事のことばかりで、プライベートなことはいっさい話してくれないとなると、脈なしかもしれません。

職場の上司と部下以上の関係にはなりたくないと考えている可能性があります。 あなたに対して少しでも気があるのなら、プライベートな会話をする頻度も増えるはず。

仕事以外にいろいろなことを共有したいと考えるからです。 それがないのは、あなたのことを職場だけの関係と割り切っているからかもしれません。

ただ、人によっては職場ではプライベートな話はしたくない、という方もいます。 そのため、職場でプライベートな話をしてくれないからといって一概に脈なしのサインとも言えません。

上司を好きになったらじっくり成就させよう

上司を好きになっても焦らない

職場恋愛において、思い切った行動はマイナスになってしまうことが少なくありません。 アプローチして失敗してしまうと、お互い職場に居づらくなる可能性もあります。

上司を好きになったのなら、まずは上司に脈があるのかないのかを確かめることから始めましょう。 上司が無意識に発しているサインを読み取り、あなたに脈があるかどうかを確認してくださいね。

それを見極めたうえで、じっくりと慎重にアプローチして恋を成就させましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事