初デートで手をつなぐのはアリ?タイミングや男性心理とは
2778 Point
更新

初デートで手をつなぐのはアリ?タイミングや男性心理とは

初デートで、彼と手をつなぎたい!自分から手をつなぐのはアリ?彼から手をつなぎたくないと言われたら、どうしよう…。手をつなぎたい気持ちを、彼にそれとなく伝えて、初デートで手をつなぎやすくしましょう。手をつながない彼の心理なども、まとめて紹介します。

彼との待ちに待った、初デート! どんな格好をしようか、メイクはどうしようかなど、いろいろなことに期待が高まりますよね。

初デートといえば、手をつなぐタイミングも重要です。 でもどんなタイミングで手をつなぐべきか、悩むもの。

自分から手をつないでいいのか、彼からの行動を待つのかなど悩みの種はつきません。 今回は、彼と手をつなぐおすすめのタイミングや、手つなぎを彼が拒否してしまったときの彼の心理などを紹介します。

初デートで手をつなぐのはハードルが高い?

手をつなぐ

Riccardo Piccinini/shutterstock.com

初回のデートでは、手をつないではいけないのではと思っている人も、少なくありません。 しかし、初めてのデートで手をつなぐことは悪いことじゃありませんよ。

ムードが高まったときや、手をつないでもよい雰囲気であると感じた場合は、彼の手に少し触れてみるなどのちょっとしたアプローチをかけてみるのもおすすめです。

初めてのデートだからと踏みとどまらず、せっかくのデートなので彼との思い出をたくさん作りましょう。 手をつなぐことは、決してハードルが高い行動ではないのです。

タイミングを見て手をつなぐ

デートをしていると、手をつなぐタイミングは何度もやってきます。 手をつなぐタイミングを少し逃してしまったとしても、次のタイミングに向かっていけば良いのです。

彼から手をつないでくれるのを待つのも、もちろんアリ! 彼の性格などを考慮して、彼のタイミングで手をつなぐのも良い思い出になります。

もちろん彼女から手をつないでもいいですよ。 人混みや映画、お店を出たときなど、タイミングを見て手をつないでみましょう。

手をつなぐことで、お互いの存在をより強く感じることができます。 これからの交際が、さらに円満に順調に進むよう、少し勇気を出して手つなぎにチャレンジしてみてくださいね。

手をつないでも問題なさそうな雰囲気を作る

彼が奥手で、恋愛経験があまり豊富ではなくて、手をつないでいいかわからずに足踏みをしている状態になることも考えられます。

彼が恋愛経験豊富ではないのであれば、手をつなぎやすい雰囲気を作ってあげましょう。 歩くときに手をつなぎやすいように近くを歩いて、彼との間にバッグがこないようにするなど、方法はいろいろとあります。

ボディタッチを普段よりも多めにしてサインを出したり、彼の腕などにさりげなく触れたりするのもおすすめです。

雰囲気が高まっていても彼から手をつないでこない場合は、女性から手をつないでもOKですよ。

彼がポケットに手を入れていたら、それとなく腕に触れてみる

冬場などは、手がかじかみやすいため、彼がポケットに手を入れている可能性があります。 まずは彼がポケットから手を出してくれるまで、様子を見守ってみましょう。

もしかすると、彼なりにタイミングをうかがっているのかもしれません。 なかなか彼がポケットから手を出してくれないときは、腕に触れてみて、手をつなぎたいことをアピールしてみるのもおすすめです。

彼女から腕を触れられることは、男性にとって刺激になります。 ムードも高まりやすくなり、手をつなぎやすい雰囲気にもなりやすいですよ。

初デートで手をつなぐタイミング

手をつなぐカップル

Rawpixel.com/shutterstock.com

初デートで手をつなぎたい気持ちはあるものの、どんなタイミングで手をつなげば成功しやすいのかわかりにくいものです。

初デートで手をつなぐ、具体的なタイミングをピックアップして紹介します。

さまざまな場面の初デートでも、実行しやすい場面を想定しているので、ぜひ参考にしてみてください。 お互い無理をせず、タイミングだけでなくムードなども加味して、焦らず初めての手つなぎを成功させましょう!

待ち合わせで顔を合わせたとき

デートの約束をすると、時間と待ち合わせ場所を決めますよね。 待ち合わせ場所に出向いて彼と顔を合わせ、少し話をした後、目的地に向かおうと歩き出します。

そのタイミングでさりげなく手を差し出して、彼が手をつなぎやすくなるような自然な流れを作りましょう。

彼の恋愛経験が浅い場合、初めてのデートはただでさえ緊張するものです。 そういった場合は、さりげなくリードしてあげることも重要なポイントになります。

主導権を握りすぎず、彼を上手に促して、手をつなぎましょう。 デート開始時に自然と手をつなぐことで、お互いにこれからのデートへの期待感が高まりやすくなります。

デート中には手をつなぐタイミングがいくつもありますが、デートの最初で手をつなぐとドキドキもしますが気分が高まりますよ。

人が多いとき

人が多い場所を歩く際は、手をつなぐ絶好のタイミングです。 繁華街やテーマパークなど人がたくさん行きかう場所では、はぐれてしまう可能性が高くなるからです。

女性から彼と手をつなぐ際は、「あ、これみて!」など、声をかけながら先を歩く彼の手を握ってお店などの商品を一緒にみるよう促してそのまま手をつなぐ方法があります。

そのほかでは、人が多い場所に入ってすぐに「はぐれそうだから」と一言声をかけて手を握るのも良いですね。

彼の歩く速度が早いときは、置いて行かれないように手をつないでもらうこともできます。 人混みなどで手をつなぐと、はぐれにくくなる他、お互いの歩調なども伝わりやすくなりますよ。

恋人の歩幅に合わせた、思いやりのあるデートがしやすくなります。 彼ばかりに歩幅を合わせてもらうのではなく、女性も彼の歩幅に合わせせるように、いつもよりも歩くスピードを上げるのも大切なことです。

ムードが高まったとき

デート中、ムードが高まりやすくなどシチュエーションは、いくつかあります。 きれいな夜景を見ているとき、映画を観ているとき、2人きりになったときなどがムードが高まりやすい状況ではないでしょうか?

夜景はデートスポットの中でも、ムードが高まりやすいですよね。 美しい夜景を眺めていると、2人の間のムードも自然と高まってきます。

彼と手をつないでいないのであれば、少し甘えて腕をつかんでみたり、彼の肩に頭を寄せてみると、より一層雰囲気が良くなりますよ。

彼も手をつなぎやすくなります。 映画館は基本的に暗いので、恥ずかしがり屋の彼も手をつなぎやすいのではないでしょうか?

彼から手をつなぎやすくなるよう、彼との間に荷物や食べ物を置きすぎないようにしておきましょう。

2人きりの空間では、お互いに期待も高まりやすいです。 少し照れながらでも手をつなぐことで、スキンシップの第1歩を踏み出しましょう。

お祭りなどのイベントに参加したとき

お祭りやイベントは、普段の生活では味わうことのない人の多さですよね。 また、気分も高まりやすいものです。

お祭りやイベントでは、浴衣などを着用する機会もあり、普段と違った履物でデートをすることもあります。 普段通りに歩けず、走るのが難しいとき、彼と手をつなぎやすい雰囲気になりやすくなります。

お祭りやイベント独特のムードは、デートを盛り上げるのにぴったりです。 初デートであっても、手をつなぎやすくなりますよ。

また、お祭りやイベントでは、気分が盛り上がりやすくなるため、最初は恥ずかしがって手をつないでいなかったとしても、勢いに乗って手をつなぐこともできますよ。

手をつないでドキドキしながら、初めてのイベントデートを堪能しましょう。 お祭りであれば、花火を見ながら手をつなぐこともおすすめです。

夜道を歩くとき

デートの帰りの夜道や、夜のイベント終了後など、周囲が暗くなってる状況は手をつなぎやすくなります。 夜道であれば、彼に「怖いから手をつなぎたいな」と提案してみるのも良いですね。

かわいらしくおねだりするのがどうしても苦手であれば、それとなく彼の手に触れてみて、彼の手を握ってみるのもおすすめです。

夜道は日中ほど人が行き来していないので、彼も手をつなぎやすいのではないでしょうか? 変質者や車など、夜は危険な要素もたくさん含んでいます。

手をつなぐことは、彼との絆を深めて思い出を作るほかにも、安心して彼とならんで歩く経験もできますよ。

夜道は周囲のみならず、足元も見えづらいことがあるので、お互いの安全面を考慮する意味でも効果が期待できます。

夜道で手をつなぎ、ドキドキした体験をしつつ、最後まで安全に楽しくデートを満喫しましょう。

この記事のライター(468件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー