風水で見る玄関の理想はキレイでスッキリ!おすすめアイテムも紹介
3661 Point
更新

風水で見る玄関の理想はキレイでスッキリ!おすすめアイテムも紹介

この記事の監修者(34件監修)

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水研究家

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水の家相、方位、インテリア学の第一人者として、「風水地理」の理論を展開。建築家、作家、馬主、神主など様々な側面をもつ。1947年5月5日 東京生まれ 日大理工学部建築学科卒 

運気の入り口である玄関は風水において重要な場所です。運気アップのためには、常に清潔にし、スッキリとした明るい玄関をキープすることが大切です。運気アップのインテリアなども置いてみましょう。

玄関は風水において「運気が入ってくる場所」と言われ、家の中では重要なポイントです。 運気アップも運気ダウンも、玄関の風水にかかっていると言っても過言ではありません。

玄関をどのようにしたら良い運気が入ってくるのでしょうか? 運気アップを目指すために玄関の風水について知っておきましょう。おすすめのアイテムも紹介します。

風水における玄関の意味

玄関

Andrea De la Parra/shutterstock.com

風水において玄関は「運気が入ってくる場所」です。 玄関からは良い運気も悪い運気も入ってきます

玄関の環境次第で良い運気を入れることはできますが、反対に悪い運気を呼び込んでしまう可能性もあります。

キレイで明るい快適な玄関であれば良い気が入ってきますが、そうでない場合は悪い気を呼び込んでしまうかもしれません。

風水では悪い運気を「厄」と呼びますが、玄関は外から運んできた厄を落とす空間です。 玄関に落とした厄を毎日掃除してきれいにしておかないと家中が厄だらけになってしまうことになります。

厄、悪い気は玄関でシャットアウトすることが必要です。 そのためにも玄関の風水について把握して実践することが大切です。

風水で運気アップする玄関の基本ルール

玄関

Photographee.eu/shutterstock.com

風水では家の中での位置についても語られますが、すでに建っている家やマンションでは変えようがありません。

まずはできることから始めてみましょう。 風水で運気アップする玄関の基本ルールについて解説します。

玄関は明るくする

玄関に足を踏み入れたときに明るい印象であることが大切です。 落ち着いたシックな印象にしたいからと、間接照明だけだったり、ライトが小さかったりすると、暗い印象を与えてしまいがちです。

暗い印象は悪い運気がそこに溜まってしまいます。 また、邪気を吸い寄せてしまう可能性もあります。

明るい玄関にするためにも照明は陽の光に近いものがおすすめです。 玄関が明るいと家全体も明るい印象になり、運気アップにつながりやすいでしょう。

電気代節約のために、玄関の照明を消しているご家庭も多いようですが、電気代をけちった分、運気を落としていると考えてください。

玄関は常に清潔に

玄関だけではなくすべてに言えることですが、掃除を怠らず清潔にしておくことは大事です。 ホコリやゴミが溜まっている玄関は不衛生で、良い運気を遠ざけてしまいます。

玄関の掃除を怠り、汚れていると厄もたまったまま、ということ。 玄関の床は靴底の泥などで汚れてしまうもの。

できれば毎日ホウキなどでゴミを取り除き、拭き掃除をして清潔にするのが理想です。 毎晩の土間の水拭きを開運のための日課にしてください。

玄関に靴が出しっぱなしになっているのもNGのため、履かない靴は靴箱にしまっておきましょう。 また、玄関のドアや取っ手、下駄箱の中の掃除も怠らないようにしましょう。

汚れた玄関マットは運気ダウンにつながるので、清潔なマットを用意しておくことも大切です。

玄関はスッキリ!余計なインテリアを置かない

玄関にゴルフバッグや買い物かご、子どものおもちゃやベビーカーなどを置かないようにしましょう。 ごちゃごちゃした玄関は運気アップにつながりません。

理想はスッキリとした玄関です。 自転車やベビーカーなど置くスペースがなければ1日1度掃除のときだけでも外に出してすっきりさせましょう。

玄関に絵や花を飾ると素敵でオシャレな玄関になるでしょう。 ただし、玄関に飾って良いものと悪いものがあります。

キレイに見えるからと、いろいろなインテリアを置くと、かえってごちゃごちゃしてしまうでしょう。 玄関に置いた方が良いインテリアもありますが、バランスを考えて置くことが必要です。

玄関から部屋の中が見えないほうが良い

玄関のドアを開けたとき部屋の中が丸見えだと、悪い運気、厄が家の中に入りやすくなります。 風水では、気の流れる道を「龍脈」と呼び、家の中にも龍脈が流れている、と考えます。

玄関から家の中心を通り、反対側の壁までまっすぐ進むゾーンが住まいの龍脈になり、この龍脈をきれいに保つことで住まいの運気がアップするといいます。

玄関から部屋が見えないよう、龍のようにクネクネと曲がっているのが理想ですが、造りを変えることができない場合は、部屋が見えない工夫をすることです。

のれんや観葉植物を置いたりするといいでしょう。

玄関と下駄箱のバランスを考える

玄関の広さに対して下駄箱が大きすぎると運気が低下すると言われています。

玄関と下駄箱のバランスには注意が必要。 下駄箱は大すぎて玄関が狭くなってしまわないようにしましょう。

ただし小さすぎる下駄箱も貧弱に見えてしまい運気ダウンにつながります。 違和感のない程度の大きさで、中が見えない下駄箱がおすすめです。

下駄箱に靴をしまうときには、サッとでいいので表面や靴底に付いた汚れを落としてからしまいましょう。

玄関の香りにも配慮する

玄関は見た目だけでなく、香りにも配慮することが大切です。 いい香りのする玄関には良い気が集まってきます。

金運アップには柑橘系の香り、恋愛運をアップさせるにはフローラル系の華やかな香りがおすすめです。

ただし、靴のニオイを消すための香りの強い芳香剤は、良い運気を遠ざけてしまうので注意しましょう。 さわやかで、気持ちのいい香りが漂う玄関にすることが大切です。

この記事のライター(486件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー