風水で間取りをチェック!理想の家の間取りを知って運気をアップしよう
3389 Point
更新

風水で間取りをチェック!理想の家の間取りを知って運気をアップしよう

この記事の監修者(34件監修)

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水研究家

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水の家相、方位、インテリア学の第一人者として、「風水地理」の理論を展開。建築家、作家、馬主、神主など様々な側面をもつ。1947年5月5日 東京生まれ 日大理工学部建築学科卒 

風水で家の間取りをチェックしたいけれど、ポイントがわからない人も多いのでは?運気を上げる間取りの特徴や、風水でとくに大切な玄関・トイレ・キッチンの配置、おすすめの間取り例を紹介。

みなさんは家の間取りを気にしたことはありますか? じめじめした日陰よりは日当たりのいいところが良い、交通の便が良いなど家の立地にこだわる人は多いですが、間取りについては自分の好みであればいいと思っている方も多いのではないでしょうか。

風水では間取りも運気を上げるポイントで、間取りひとつで人生が好転することもあるのです。 風水での間取りの善し悪しや、玄関やトイレなど各部屋の良い間取りについてチェックしてみましょう。

風水で家の間取りをチェックするのはなぜ?

色の整った寝室

Dmitry Pistrov/shutterstock.com

風水で家の間取りをチェックするのはなぜでしょう。 それは、風水では理想の間取りで生活すると運気が上がると考えられているからです。

そのため、風水で良いとされる間取りをチェックして住環境を整えることが大切です。 毎日を過ごす大切な家を居心地良くするのはもちろんのこと、風水的に良いとされる間取りやインテリアを取り入れ、幸せを呼び込む部屋作りをしていきましょう。

風水で良い間取りを取り入れれば、運気アップにもつながり、幸運を呼びよせやすくなります。

風水で間取りを重視したい部屋は?

リビング

Edvard Nalbantjan/shutterstock.com

風水において、ここだけは重視しておきたい家の場所は3つあります。 それは玄関・寝室・キッチンです。

完璧な風水の間取りを取り入れられない場合でも、この3つの間取りを押さえておくと良いでしょう。 なぜなら、玄関は気のエネルギーが行きかうところ、寝室は1日の疲れをとるところ、キッチンは英気を養う食事を作るところとして大切な役割を持つ場所だからです。

玄関

風水において、玄関はさまざまな気を集める、住まいの関所となる場所。 人やものの出入りが多く、気の出入り口で重要な場所です。

そのため、玄関に風水を取り入れるときは、「いかに良い気を取り入れ悪い気を出すか」がポイントになります。

玄関の位置は、玄関前の道路や通路とのバランスがあり、一概にどの方位がおすすめだということはできません。

鬼門の方位の玄関は凶だとおもわれているかもしれませんが、一概に凶だとは言うことができません。

バランスからするとむしろ東北の玄関がベストまたはベターである場合もあります。 玄関はどの方位であろうときれいにして幸運が入る目印となるアイテムを置いておくことが大事。

たとえば龍の置物やその年の十二支の置物、八角形のマットなど。 そして毎日玄関土間の水拭きをしておくことです。

玄関に「負の運気を正の運気に反転させる力」のあるとされる観葉植物を置くと運気UPの効果が期待できるとされています。

鏡は玄関入って正面を避け、左側(金運アップの鏡)か右側(名誉の鏡)に。

十二支の置物
風水で見る玄関の理想はキレイでスッキリ!おすすめアイテムも紹介

運気の入り口である玄関は風水において重要な場所です。運気アップのためには、常に清潔にし、スッキリとした明るい玄関をキープすることが大切です。運気アップのインテリアなども置いてみましょう。

https://koimemo.com/article/16989

寝室

風水の間取りの考え方では、寝室は玄関の次に重要な場所とされています。 なぜなら、寝ている間に気を取り入れるため大切だからです。

人は睡眠中、運気の浄化や再生を行いその日使った運気を補充しています。 寝室の環境がいいと運気が補充しやすくなるため、ぜひ風水を取り入れたい場所なのです。

とくに枕の位置は最も重要で、枕を置く方角によって上昇する運が異なります。 一般的に北枕はあまりいいイメージがありませんが、風水的には北枕にすることで効率よく運気を取り込め、金運アップにおすすめの寝方とされています。

東枕は若い人によく、早起きができる寝方。 西枕は年配者によい、熟睡できる寝方。

南枕は少し夜更かしになりますが、アイデアや才能発揮に良い寝方です。 また2階に寝室がある場合、キッチンや浴室など水回りの真上にベッドや寝床をもってきてはいけません。

寝ている間に下からの凶作用を受けてしまい、寝ても疲れがとれない、なにもかもうまくいかないということがおこりがちです。

また家族では親は西や北、子供は東や南側に寝室をもってくること。 逆だと家族間のトラブルが増えます。

風水で寝室の開運のコツ!ベッドや枕の配置・色を見直そう

寝室はよい気を吸収してエネルギーを充電しやすい環境にすることが必要です。ベッドの位置や部屋の色、インテリアなど風水を参考にすることで、癒され、リラックスできる環境づくりができます。

https://koimemo.com/article/16990

トイレ

トイレは排泄物が処理される場所であるため、さまざまな菌や嫌なにおいが発生しやすい場所です。 また、密閉空間で陰の気が溜まりやすいため、トイレは玄関との兼ね合いが大切になります。

そのため、さまざまな気が出入りする玄関付近に陰の気が溜まりやすいトイレがあるなら、風水にちなんだインテリアを取り入れてみるといいでしょう。

例えば、その年のラッキーカラーのトイレグッズを揃える、生花を飾る、などがおすすめです。

しかし、トイレ自体が不潔では運気が低下してしまうので、こまめな掃除と換気を心掛けてください。 トイレを清潔に保ち続けることが運気上昇につながります。

風水でトイレのインテリアを選ぶ! 良い空間づくりで運気アップ

悪い気が溜まりやすいトイレは常に清潔にしていくことが大切です。観葉植物など良い気を増やすインテリアやアイテムを置いたり、冷えを予防するトイレマットなどを使ったりして心地よいトイレにしましょう。

https://koimemo.com/article/16992

キッチン

キッチンは風水で金運、女性の運気に影響する場所と言われています。 キッチンで作る食材に直接気が流れ込むため、それを食べる家族のエネルギーを良い方向にも悪い方向にも生み出すことができます。

まずはキッチンを常に清潔を保ち、楽しい気分で料理ができる環境にしておきましょう。 そうすることで、家族全員の運気の上昇が期待できます。

一方で、キッチンは気の乱れが起こりやすい場所でもあります。 キッチンの水(シンク)と火(レンジ等)がダメージをもたらします。

キッチンで調理をするときにはエプロンをして水や火による凶作用を防ぐようにしましょう。

風水に学ぶキッチンの方角・カラー・インテリアで金運アップ

キッチンのインテリアや収納に風水を取り入れて気持ちよく料理がしたい人も多いのではないでしょうか。ここでは、風水で運気を上げるキッチンのルールや方角別のおすすめ色を紹介します。

https://koimemo.com/article/16999

リビング

リビングは家族が集まる大切な場所です。 そのため、リビングでの気の流れは家族全員の運気に大きな影響を与えるとされています。

リビングはどの方位にあっても凶方位はありません。 1番重要なのは日当たりのように思われます。

窓から陽の気を取り入れることで、明るく居心地のいいリビングになるでしょう。 もちろんそういったリビングは吉相ですが、日当たりが悪いリビングでは落ち着きが得られるため、家庭は穏やかで悪くはありません。

明るいリビングを望むなら照明を明るいものや柔らかい色に変えたり、カーテンの色を明るく軽い素材にしたりすることで、暖かい雰囲気を作り出すことができます。

風水をリビングに取り入れて運気アップ!インテリア・レイアウトで家庭運も恋愛運も

リビングは家族で長い時間過ごす場所のため、風水をリビングのインテリアに取り入れたい人も多いと思います。ここでは、運気の上がるリビングの配置や色、おすすめのインテリアを紹介します。

https://koimemo.com/article/16997

この記事のライター(486件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー