風水で色の相性をチェック!方角と色の関係を知ってインテリアを選ぼう
2089 Point
更新

風水で色の相性をチェック!方角と色の関係を知ってインテリアを選ぼう

この記事の監修者(34件監修)

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水研究家

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水の家相、方位、インテリア学の第一人者として、「風水地理」の理論を展開。建築家、作家、馬主、神主など様々な側面をもつ。1947年5月5日 東京生まれ 日大理工学部建築学科卒 

風水で良い色を家のインテリアに取り入れたいけれど、どの色が良いのか悩む方も多いのでは?運気を上げる色や、方角と色の組み合わせなど、今すぐ使える風水の色について紹介します。

部屋のインテリアや小物を変えたいけれど、どうせなら運気を上げる部屋にしたい。 そんなときには、風水における色の意味を知って、家のインテリアに取り入れるのがおすすめです。

風水と聞くと、方角や間取りなど大掛かりなものを想像する方も多いと思いますが、風水では「色」も重要なポイントとされています。

色を使って運を向上させる方法もあるのです。 部屋のインテリアに色をうまく取り入れて、良い気を取り込み、充実した生活を送りましょう。

風水と色の関係って?

風水

Monika Wisniewska/shutterstock.com

風水では、色の持つ意味がとても大切です。 みなさんは「五行思想」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

五行思想とは古代中国で生まれた思想で、全てのものは火・水・木・金・土の5つの要素から成り立っているというものです。

たとえば、水は火を消して木を育むように、お互いが影響し合い循環していくというものです。 さらに、五行は色にも深く関係しており、相性の良い色を生活に取り入れることで、運気をコントロールすることができると考えられています。

風水では色と方角の組み合わせが大切

五行思想は方角とも強く結びついています。 五行と色の関係を簡単にいうと、それぞれの方角によって相性の良い色と悪い色があるということです。

そのため、色を使って運気を上げるときは、この方角にはこの色を置く、というようなかたちで生活に取り入れていくといいでしょう。

これから説明する、方角と色の関係性をうまく使えば、たとえ間取りが悪くても、運を好転させることができるのです。

風水で間取りをチェック!理想の家の間取りを知って運気をアップしよう

風水で家の間取りをチェックしたいけれど、ポイントがわからない人も多いのでは?運気を上げる間取りの特徴や、風水でとくに大切な玄関・トイレ・キッチンの配置、おすすめの間取り例を紹介。

https://koimemo.com/article/16991

風水では色と部屋の組み合わせにも注意

風水では、色によって持つ意味も違ってきます。 方位や部屋によって合う色も違います。

さらに、上げたい運気によっても取り入れる色が違い、良い色だからといって使い過ぎもよくありません。 適度により良い色と組み合わせて運気をアップさせましょう。

風水で良い色と方角の組み合わせ例

仏像

Sofiaworld/shutterstock.com

風水の考えで、五行説という世の中のものを5種類に分けるという考え方があります。 5種類とは木・火・土・金・水で、それぞれに相性の善し悪しがあります。

そのため、この五行説に基づいて、方角(方位)や色を5つに分けることができ、相性の善し悪しがわかるというわけです。

具体的な例にあげて、色と方角の良い組み合わせを紹介します。

北の方角はピンクやアイボリー

北の方角は、水の気を持ち、冷たく寒いという印象がありますが、北半球に住む日本人にとってはとても大切な方位。

寒くて暗いなどといっておろそかにしてはいけません。 相性の良い色はピンクやオレンジ、ワインレッドで、他にも暖色系の色を使ってみると良いでしょう。

ほんわかした温かみのある暖色系の色は、愛情運や貯蓄運、金運、子宝運をあげることができます。 暖色系をあまり好まない方は、水色もいいので選択肢も広がりますね。

東北の方角は白色

東北の方角は、鬼門と呼ばれ、新しい気を生み出す方位。 変化のエネルギーに満ちています。新しいものが流れ出すのはここからとされています。

相性が良い色は白白ベースに黄色や赤をポイントに入れると良いでしょう。

東の方角は青や水色

東の方角は、太陽が昇る方角なので、スタートさせたり、発展する力を得ることができる方位。 健康や仕事運にも影響し、ものごとを続ける力ももたらします。

インテリアなどの色も、太陽を示す赤や鮮やかな青色、水色を取り入れると良いでしょう。 東には朝日を遮るものがあってはいけない、と風水ではいうほど朝日は大切。

朝日がはいらないなら赤は必須です。

東南の方角はピンクやグリーン、オレンジ系の色

東南の方角は、さわやかな風をもたらす方位。出会いや恋愛、人間関係にも作用する、女性にとって大事な方角です。

相性の良い色は、ピンクやグリーン、オレンジです。 花や植物、よい香りと好相性。

恋愛運アップには淡い感じのオレンジやピンクが良く、可愛らしい花柄のカーテンで明るい雰囲気にするのも素敵です。

風通しの良い環境が吉とされているので、換気はもちろん、空気を綺麗にするために植物を置くのも効果的です。

ただし、縁を遮断する黒は、相性が良くないので避けた方がいいでしょう。

南の方角はグリーンやゴールド

水面のガラス

Irina Kozorog/shutterstock.com

南の方角は、教育や才能、直感力や人気、また女性が気になる美容、ダイエットにも作用します。

相性の良い色は、グリーンやゴールドオレンジや少量の赤も南の気を高めます

赤を多く使うと南の気が強く働きすぎるため、別離の作用がもたらされることも。 ただし、いやな問題から離れられたり、上手に縁を切りたいなら一時的に南に赤を多めに使う方法もおすすめできます。

南西の方角は若草色やライトイエロー

南西の方角は、裏鬼門と呼ばれる、安定をもたらす方位。 低い大地や平地のイメージになり、健康運、財産運、家庭運に作用します。

背が低い家具との組み合わせが良いでしょう。 相性が良い色は、若草色やライトイエローの爽やかな色です。 茶色やオレンジ、ラベンダー色、少量の赤とも好相性。

和の雰囲気やアジア風のインテリアなど落ち着いた空間づくりをするとよいのですが、落ち着きすぎて腰が重い、なまけ癖がついてしまう場合もときにはあります。

その場合は、ビビッドな原色カラーをインテリアに取り入れてください。

西の方角は恋愛ならピンク・金運なら黄色

西の方角は、金運や富などと非常に関係性が強いとされている方角です。 皆さんが大好きな金運に影響する方位ですから、風水初心者の方は最初にこの方角から始めてみると良いでしょう。

金運、そして恋愛運、交際運がぐんと高まるはずですから、風水を取り入れることが楽しくなるでしょう。

相性が良いとされる色は、ピンクと黄色です。 ピンクは恋愛運をアップし、金運を上げたいという方は、金色と黄色を合わせると良いでしょう。

北西の方角はグリーンやベージュがおすすめ

北西の方角はグリーン、ベージュやオレンジと相性抜群。 さらにゴールドを取り入れることで出世運や仕事運が上昇します。

大勝負を控えているなら、北西にこれらの色が使用されているアイテムを置いてみましょう。

風水で方角をチェック!方角で開運する部屋の間取りや色を紹介

風水で良い方角を部屋の間取りやインテリアに取り入れたいけれど、方法がわからないという方は多いでしょう。ここでは各方角が持つ運気や相性の良い色、間取り例などを紹介します。

https://koimemo.com/article/16995

この記事のライター(368件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー