風水をリビングに取り入れて運気アップ!インテリア・レイアウトで家庭運も恋愛運も
3745 Point
更新

風水をリビングに取り入れて運気アップ!インテリア・レイアウトで家庭運も恋愛運も

この記事の監修者(34件監修)

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水研究家

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水の家相、方位、インテリア学の第一人者として、「風水地理」の理論を展開。建築家、作家、馬主、神主など様々な側面をもつ。1947年5月5日 東京生まれ 日大理工学部建築学科卒 

リビングは家族で長い時間過ごす場所のため、風水をリビングのインテリアに取り入れたい人も多いと思います。ここでは、運気の上がるリビングの配置や色、おすすめのインテリアを紹介します。

風水では、リビングは家族が集まる場所のため、家族運を左右する大切な意味があると考えられています。 そんなリビングに風水を取り入れたいけれど、やり方がわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、風水の中心、リビングについて開運のヒントを紹介します。 風水をリビングに取り入れるときのポイントやおすすめのインテリア、避けた方がいい配置や色などをチェックして、家族運がアップする空間をつくりましょう。

風水におけるリビングの意味

リビング

Artazum/shutterstock.com

家の中心にあるリビング。 風水においても、リビングは重要な意味を持つ場所です。

リビングは水や火を扱う場所ではありませんから、どこにあっても凶ではありません。 一般に日がさんさんと入る明るいリビングが好まれますが、日が入らない暗いリビングでも落ち着いて過ごすことができるので、悪くはありません。

とくに、家庭運と家族の才能に結びついていると考えられています。 風水的に整っていて家族みんなが落ち着いて楽しく過ごせるリビングなら、家族の運気がどんどん上がると風水でも考えられています。

家族みんながくつろげる楽しいリビングにして、風水的にも運気が上昇するリビングを目指しましょう。

過ごしやすい家をつくっていくことが、家内安全や開運につながります。 また、色使いの工夫や家具の配置で、恋愛運や金運もアップも望めるでしょう。

風水で運気アップするリビングの基本ルール

リビングでくつろぐ家族

pikselstock/shutterstock.com

リビングに風水を取り入れるなら、家具の配置や色、インテリア、掃除などのポイントを押さえて、家族みんながくつろいで、明るく楽しく過ごせる空間にしていきましょう。

とくに、お子さんがいるご家庭では、子供たちがリビングで勉強することもあるでしょう。 運気が整ったリビングなら勉強もはかどります。

リビングはこまめに掃除をして清潔に

風水では、掃除は運気を上げる大切なポイント。 リビングも同様で、ホコリが溜まっていると悪い気が留まってしまい、良い運気を遠ざけてしまいます。

ホコリはすぐに溜まってしまいがちなので、できるだけ毎日掃除すると良いでしょう。 ほこりや汚れは厄、不運とも考えますから、掃除機やモップでほこりや汚れをとったうえで、フローリングなら床を水拭きしましょう。

また、リビングには大きな窓がある家も多いと思いますが、窓が汚れていると要注意です。 風水では、窓は気が出入りする場所なので、きれいにしておくことで幸運を呼びこみやすくなります。

整理整頓されたリビングに良い気が流れる

散らかったリビングでは、余計なモノに宿った良くない気によって自分の気も散らかってしまいます。

モノが多すぎると、ホコリも溜まり、そこに悪い気が滞ってしまいます。 断捨離などが流行している今、改めて開運に必要なモノと不必要なモノを仕分けるチャンスかもしれません。

いくら高価なものでもそれを購入してから悪いことばかり続くなら手放してみては。 不運なモノを減らし、整理整頓することによって、良い運気のあるものが残り、さらによい気が自然に流れ込んできます。

自分や家族にとって運の良いものだけが残るので、日々の生活がより運気アップに近づくでしょう。 そうなってくると、ここぞというときの判断力もついてきて、仕事などにおいてチャンスをつかめます。

リビングの家具で窓をふさがない

風水では気の流れが大変重要なポイントです。 家具を置くことで窓をふさいでしまうと、気も滞ってしまい、良い気の流れもシャットアウトしてしまうことになります。

さらに、悪い気も溜まって運気ダウンにつながってしまうこともあるのです。 とくに東や南の窓はいつでも気が流れていきやすいように、家具でふさがないようなレイアウトにしましょう。

いつでも窓から外が眺められるようにすることで、運気が上がるだけでなく、気持ちもリフレッシュできます。

リビングの家具は低くまとめる

リビングの家具は低いものを選ぶのが開運のカギです。 高さのある家具を置いてしまうと、リビングの気の流れが滞ってしまうことになります。

また、背の高い家具をリビングに置くことによって、実際の体感として圧迫感もでてきますし、地震のときには危険度が大。

部屋自体も狭く感じてしまい、なかなかくつろげなくなってしまうでしょう。 できれば家具は低いものでまとめて、常に良い気の流れをつくっておくのがおすすめです。

リビングにダイニングからニオイが流れない工夫を

最近ではリビングダイニングキッチンが続いている間取りが人気で、リビングとダイニングが一緒になっているお宅も少なくないでしょう。

この場合、キッチンの水や火のダメージがダイニングやリビングに及ぶ可能性があります。 水(シンク)や火(レンジ)からだいたい2メートル以内は水や火のダメージが及びますから、テーブル等の配置に気を付けてください。

また食事をすると、当然ニオイも出てしまいます。 食事が終わってもリビングにニオイが残っていると風水的にNGなのです。

悪臭は人間関係に悪影響になる、と風水では考えます。 もちろんこのような状態は快適とはいえません。

いつまでも食事のニオイが残っていると、次の行動に移りにくいこともありますよね。 におい問題の改善策として、換気扇をつける、窓を開けての換気、消臭スプレーなどで食事のニオイ消すなどして、家族みんなが集まりたくなるリラックスできる環境を保ちましょう。

風水で間取りをチェック!理想の家の間取りを知って運気をアップしよう

風水で家の間取りをチェックしたいけれど、ポイントがわからない人も多いのでは?運気を上げる間取りの特徴や、風水でとくに大切な玄関・トイレ・キッチンの配置、おすすめの間取り例を紹介。

https://koimemo.com/article/16991

リビングのソファの配置に注意

リビングでくつろぐのに必要なものはソファです。 風水では、ソファの配置にも注意が必要です。

東向きや南向きに生活できるようにソファーを置きましょう。 また、多少値段が高くでも、お気に入りの長く使えるものを思い切って選ぶことで、さらに運を呼び込むことができます。

ソファは一生使えるものを思い切って購入するのもいいかもしれません。 丁寧にケアしながら育てるように使ってあげることで、思い入れもどんどん強くなることでしょう。

リビングの方角別おすすめの色

南の方角にリビングを配置している家も多いと思いますが、落ち着いた緑色やアイボリーなど、優しい色合いのインテリアが良いでしょう。

ワンポイントなら赤やオレンジ色を取り入れてもいいでしょう。 赤の範囲が広すぎるとテンションが上がりすぎたり、イライラしたりします。

西の方角にあるリビングには、金運アップにつながる黄色がおすすめ。 北であれば温かみのあるオレンジやピンク、きれいなブルー。

東であればブルーや赤系の色を組み合わせると運気が上がります。 柔らかい色であればカーテンやカーペット、ソファ、ラグなどで取り入れても良いかもしれません。 鮮やかな色であれば置物や小物などで工夫してみましょう。

風水で色の相性をチェック!方角と色の関係を知ってインテリアを選ぼう

風水で良い色を家のインテリアに取り入れたいけれど、どの色が良いのか悩む方も多いのでは?運気を上げる色や、方角と色の組み合わせなど、今すぐ使える風水の色について紹介します。

https://koimemo.com/article/16993

この記事のライター(486件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー