30代男性の恋愛観や結婚観とは。どういうときに結婚を意識する?
2855 Point
更新

30代男性の恋愛観や結婚観とは。どういうときに結婚を意識する?

大人の魅力が漂う30代の男性を好きになってしまった時、彼が恋愛や結婚にどのような考えを持っているのか気になりますよね。30代男性が結婚をしたい女性のタイプについて解説していきます。

30代になると仕事やプライベートが落ち着いてくることから、男性も少しずつ結婚を意識し始めます。恋愛では外見重視で楽しさを求める20代とは異なり、30代になると一歩踏み込んだ条件を相手に求めます。

もしかしたら、20代の男性にアプローチする方法では、素敵な彼を振り向かせられないかも知れません。ここでは、少年のような心と大人の魅力を併せ持つ、30代の男性が心に秘めている結婚観や好みの女性のタイプを紹介します。

気になる彼の恋愛観や結婚観をチェックしつつ、女子力アップに励めば、理想の相手に巡り合えるかもしれませんよ。

30代男性が思う恋愛観や心理

腕を組む男女

Roman Samborskyi/shutterstock.com

仕事が忙しくなるのと比例して年収も徐々に上がり、様々な面で余裕があるのが30代の男性です。また、恋愛に対する熱意もあり、女性に対しても大人の対応ができることから、婚活中の女性にとっては魅力的な存在といえるでしょう。

年代によって恋愛観や結婚観が異なる男性は、30代になるとどのように心境が変化するのでしょうか。20代とは異なる30代の男性の恋愛観や、心理をポイントごとに解説していきます。 気になる男性の心理や恋愛に対する考え方をチェックする時の参考にしてください。

なにかと忙しい30代!恋愛だけは癒されたい

20代の頃とは違い仕事でも重要なポストに就くこともある30代男性は、恋愛が仕事に影響を及ぼすことも少なくないため、様々なことを考えるようになります。 職場で大きなプロジェクトに任されるようになると、仕事に対するモチベーションが高まる一方で、ストレスも相当なものです。しっかり者の男性も、誰かに甘えたくなってしまいます。 特に、外ではバリバリ働いて、後輩の相談に乗ってくれ頼りになる先輩に限って、自分のことは後回しになるものです。学生時代のように友人といつも一緒にいるわけでもなく、会社の同僚はライバルでもあるため、いつの間にか誰にも弱みを見せられなくなり、寂しさを抱えてしまいます。

そんな30代男性の恋愛心理としては、恋人になる女性には自分の弱音を受け止め、話を聞いてくれるような優しさ・癒しを求めています。仕事に追われていることが多いため、プライベートでは彼女とリラックスして過ごしたいと考える男性が多いようです。 もし、気になる彼が30代の場合は、甘えるよりも聞き役になってあげると良いでしょう。

結婚願望がないわけではない

一人暮らし歴も長くなり、家事や料理もかなり上達した30代の男性は、自分のライフスタイルが確立していることから、積極的に婚活しないことがあります。 だからといって、結婚願望がないというわけではありません。正直、このままずっと独身でいいのだろうかと不安になることもあるようです。仕事の充実や気楽な一人暮らしを満喫しすぎて、ズルズルと過ごして結果タイミングを逃してしまった男性もいるようですよ。 また、女性と同様に新しい恋愛がうまくいかないのではという不安から、恋愛に積極的にアクションを起こせなくなっている人も多いようです。もし、気になる彼が恋愛に消極的になっていると感じたら、あなたの方から徐々にアプローチしてみてはいかがでしょう。 恋愛に対する熱意はあるものの、20代の男性に比べて恋愛にアグレッシブになれないので、女性以上に受け身になっていることがあるかもしれません。

恋愛だけでなくプライベートも充実したい

30代になると、経済的にも心理的にも余裕ができるため、仕事や恋愛以外の趣味にも時間を有効に使いたいと考える人が増えてきます。できることなら交際相手の女性にも、自分の趣味を理解してほしい、共有したい気持ちもあるようです。 学生時代や社会人になりたての頃は見た目重視だった男性も、趣味を通じて出会った女性に対して、価値観が似ていることで惹かれる場合もあります。気になっている30代男性がいるなら、好みのタイプだけでなく、どんな趣味があるのかもチェックしてみてください。 もし、自分にもチャレンジできそうな趣味なら、ぜひトライしてみましょう。会話のきっかけが生まれるかもしれません。

30代男性の結婚観は恋愛とは違う

おでこにキスするカップル

Pavlo Melnyk/shutterstock.com

直感的に好きになった人と恋愛していた20代と異なり、結婚の二文字が頭の中にちらつき始めた30代の男性は、交際相手を選ぶ時も結婚相手にふさわしいかを考えます。 好みのタイプも、ルックス重視から一緒にいてリラックスできる人にシフトするなど、外見よりも内面に魅力を感じる人を選ぶ傾向があります。

20代の恋愛はドキドキ優先でも、30代の恋愛は結婚がリンクするため癒しが重要です。本気で結婚を考えるようになった30代男性は、女性のどのような面をチェックしているのでしょうか。

年下の女性は有利?子どもを産む年齢を考える

周囲に既婚者が増えることから、30代にもなると結婚を意識した交際をしたいと考える男性が多く、その延長線上に子供を持つことに関心を持ち始めます。高齢出産の傾向がある日本では40代の出産も増えていますが、男性は自分の子を産んでもらうには若い女性を選びたい願望があるようです。

本能的に若くて健康な女性が結婚相手にベストと考える男性の気持ちは、動物界における健康なオスの自然な心理といえるでしょう。断然年下の女性が有利に思えますが、単純に「若い女性が好き」ということではないので年齢が気になる方も安心してください。

もし、自分の年齢も相手の年齢も気になるという方は、相手からのアプローチを待っているより、タイムリミットを逆算して自分から気持ちを伝えてみてはいかがですか。

価値観や好きな食べ物が一緒

結婚を意識するようになると、瞬間的に恋に落ちて一気に燃え上がるような恋愛よりも、居心地の良い相手と長く付き合いたいと考えます。 長く付き合えるような相手を見つける時の大切なポイントはいくつかありますが、その中でも好きな食べ物が同じといった価値観が似ている点は外せません。

また、食べ物の好みもかなり重要ポイントで、デートするにも食べたいものが違いすぎると、レストラン選びが難航して、お互いにストレスをため込んでしまうことにもなりかねません。長く一緒にいたいと思える相手には、価値観と食べ物の好みをチェックしてくださいね。

結婚相手として選ぶのは慎重になる

気軽に恋愛を楽しんでいた20代とは、明らかな変化が見られるのが30代の恋愛です。交際相手=結婚する可能性のある人になるため、恋愛にも慎重にならざるを得ません。

もちろん、出会いの数も20代に比べ格段に減ってしまうため、素敵な女性と出会っても付き合うまでのハードルが高くなってしまいます。恋するときめきよりも、自分の中にある結婚相手に対する条件で女性を見てしまう傾向があるため、女性に対する自分の率直な気持ちを抑え慎重になってしまうようです。

この記事のライター(372件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー