【Dr.コパさんインタビュー第1回】2020年「ラッキーカラー」で幸せを引き寄せる風水
3365 Point
更新

【Dr.コパさんインタビュー第1回】2020年「ラッキーカラー」で幸せを引き寄せる風水

上原かほり

ライター

上原かほり

この記事の監修者(34件監修)

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水研究家

Dr.コパ (本名:小林祥晃)

風水の家相、方位、インテリア学の第一人者として、「風水地理」の理論を展開。建築家、作家、馬主、神主など様々な側面をもつ。1947年5月5日 東京生まれ 日大理工学部建築学科卒 

2020年、時代は令和。女性が受け身である時代は終わりました。幸せになりたいなら、自分から幸せへの道を進まなくてはいけません。とはいえ、「進み方がわからない」という方のために、今回は「幸せになるための方法」を、Drコパさんにインタビューしました。

「彼氏ができない……」「出会いがない」「結婚できない……」。そう悩む女性たちの多くは、その悩みを解決するために何をしているでしょうか。いつか現れるであろう、運命の相手を待ちわびているだけ。自分を好きになってくれる人を待っているだけ。付き合っている彼からのプロポーズを待っているだけ。 幸せになりたいと願うわりに、全てが受け身だったりしていませんか? 2020年、時代は令和。もう、そんな受け身の時代は終わりました。幸せになりたいなら、自分から幸せへの道を進まなくてはいけません。とはいえ、「進み方がわからない」という方のために、今回は「幸せになるための方法」を、Drコパさんにインタビューしました。

目的を達成するための環境を自分で作る

玄関 

shutterstock.com

上原かほり/KOIMEMO

突然ですが、風水で恋愛運・結婚運をあげることはできますか?

Dr.コパ先生

もちろん! 風水というのは、目的を達成するための環境を自分で作るものだから、「何歳で結婚したい」という目標があるのであれば、そのための環境を作ればいいの。

上原かほり/KOIMEMO

なるほど。

Dr.コパ先生

風水は、一言で言うと「環境開運学」。風水では、「衣」「食」「住」「人間関係」「遊び心」、この5つが環境の柱であると説いていて、その環境の中でも最も大きいとされるのが、「住まい」。あまり意識することはないかもしれないけど、私たちは暮らしている場所からも影響を受けているんですよ。

上原かほり/KOIMEMO

それは、部屋の方角とか玄関の位置ということですか?

Dr.コパ先生

もちろんそれも大事なんだけど、例えば、東から昇った太陽は、南で一番高くなり、西に沈むでしょ? 

上原かほり/KOIMEMO

はい。

Dr.コパ先生

これは、日本で暮らす人にとっては何万年も前から、そしてこれから何万年先も不変の環境なんだよね。冬は寒いし、夏は暑い。その平等な環境の上で幸せになることを説くのが風水なんだよ。

女性 パワー

shutterstock.com

上原かほり/KOIMEMO

平等の上で……。そう聞くと、風水と占いって違うものなんだなと感じますね。

Dr.コパ先生

うん。占いは基本的に「こうなる確率が高い」ということが書かれていることが多いよね。風水は反対で、「こうなりたければ、こういう環境を作りなさい」というもの。つまり、結婚したければ、結婚できる環境を作ればいいの。

上原かほり/KOIMEMO

自分で選べるということですか?

Dr.コパ先生

そう。占いではよく、「3年間は運が悪いから、今は何も行動しないこと」なんていうのがあるけど、風水ではそういう考え方はしないんだよね。3年間何もしないからと言って寿命が3年延びるわけじゃないし、そんなつまらない3年を過ごす必要はないよね。運がないならないなりの恋をしなきゃ。これが風水の考え方です。

上原かほり/KOIMEMO

ということは、風水はその年の流れのようなものは関係ないということですか?

Dr.コパ先生

風水でもその年の流れや時代の流れを見ます。

上原かほり/KOIMEMO

そうなんですね。風水では2020年はどんな年だと見ていますか?

Dr.コパ先生

そうだね。まず、令和という時代を風水的にどう考えているかということを説明したいんだけど、その前にこれまでの時代を振り返ってみようね。

上原かほり/KOIMEMO

はい。

令和は戦争の時代。「センスより運」で乗りきる

Dr.コパ先生

明治時代は、日清、日露戦争と戦争が続いたでしょ。だから、明治時代は戦争の時代と考えられるわけ。その次の大正時代は、わずか15年という間に関東大震災というとんでもない天災が起きたわけだね。 そうすると、大正時代は天災の時代。そして昭和は、世界大戦をやっているから戦争の時代。平成は、東北に震災があったり、熊本に地震があったり震災の時代だね。 ということは? 戦争・天災・戦争・天災……ときて、令和は戦争の時代なんだよね。

上原かほり/KOIMEMO

すごい! 順番で行くとそうなりますね。

Dr.コパ先生

でもね、令和の時代で言う「戦争」は、昔のように鉄砲の玉を打ってドンパチする戦争ではないの。この時代の戦争を風水で考えると、まず、最初に「お金の戦争=経済戦争」、次に「健康の戦争」、そして「人脈で戦争」が起きます。 僕は、令和とはこういう時代になると話していたけど、「新型コロナウイルス」が起きたよね。まさかこんなに早く健康戦争が起こると思わなかったよ。

上原かほり/KOIMEMO

この「健康戦争」に勝つために、風水を取り入れることはできるんでしょうか?

Dr.コパ先生

この災いを風水的に考えると、「どんな色の服を着たらいいの?」「家に帰ったときにどんなアクションをしたらいいの?」という視点から見ることができます。

上原かほり/KOIMEMO

着る服の色で! 例えば、どんな色の服を着たらいいんですか?

Dr.コパ先生

2020年は、茶色、グリーン、ゴールド、ブルーが幸運を引き寄せる色と言われている。そして不運と不幸を防御してくれる色であるラベンダー系の色をどこかに身に着けるといいんです。

女性 ファッション

shutterstock.com/

上原かほり/KOIMEMO

その色を取り入れることで自分を守ることができるんですか?

Dr.コパ先生

例えば、「私は、黒が好きだからと黒い服しか着ないの」という人に比べたら、似合わなくてもグリーンを着てみたり、好みではなくてもラベンダーを着てみたりしたほうが防御できる確率が高くなる。いい? 「センスより運」。この言葉、覚えておいてね。

上原かほり/KOIMEMO

はい! しっかり覚えておきます。この色は、小物やインテリアに取り入れてもいいんですか?

Dr.コパ先生

小物やインテリアにも応用していくというのは、上手な取り入れ方だね。ファッションやメイクでも、住まい、食べ物、洋服、遊び、考え方、このすべてで風水は応用できるんだよ。

上原かほり/KOIMEMO

食べ物もですか?

Dr.コパ先生

うん。今年は鶏肉が良いと言われているんだけど、風水で鶏肉は金運が上がるといわれているんだよね。野菜だと、大根やカブといった根菜が良いと言われてる。これは、「我慢がきく」「根気がきく」と言われているかな。あと、乳製品も良いよ。

上原かほり/KOIMEMO

私の好きなものばかりです(笑)

Dr.コパ先生

良かったじゃない! その年の良い食べ物が嫌いだったら辛いもんね。これはね、長い間の統計から出るもので、僕が勝手に決めているわけじゃないからね(笑)

幸せを作りたいかを明確にすること

上原かほり/KOIMEMO

今のお話で、もっともっと風水のことを知りたくなりました。風水をはじめるにあたって大切なことってありますか?

Dr.コパ先生

まずは、どんな幸せを作りたいかを明確にすることだね。それに向かって、まず3か月努力をすることだよ。

上原かほり/KOIMEMO

風水が向いていないという人はいますか?

Dr.コパ先生

僕、すごく飽きっぽい性格なんだけど、ずっと続けられていることが2つだけあって、それが風水と神社にお参りすることなんです。風水って癖になるんですよ。だから、きっと始めたら続くと思いますよ。

次回から、恋愛運・結婚運をあげるための風水をDrコパさんにたっぷり聞いちゃいます!

KOIMEMOのTwitterをフォローして次回予告のお知らせを受け取ろう♡

KOIMEMOのTwitterはこちらから
※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

この記事のライター(4件執筆)

上原かほり

ライター

上原かほり

フリーライター歴10年。読んだ人の心にふわっとした空気が流れるような記事や情報をお届けできるよう心がけています。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー