初デートの待ち合わせ時間は?時間帯によるメリット・デメリットを紹介
2986 Point
更新

初デートの待ち合わせ時間は?時間帯によるメリット・デメリットを紹介

初デートの時間を決める時に、昼が良いのか夜が良いのかで迷ったことはありませんか?ここでは、昼の時間と夜の時間のデートにおけるメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

意中の男性との初めてのデートは緊張するもの。 付き合う手前の初デートでも、付き合ってからの初デートでも、あなたの目的によっておすすめの時間帯が変わってきます。

相手の気持ちも大事ですが、自分がどんなデートをしたいのかが大事です。 デートの目的を明確にして、待ち合わせ時間を決めましょう。

付き合う前の初デート

Top view of happy young couple looking at each other and smiling while lying on wooden floor. Girl is holding a red paper heart

George Rudy/shutterstock.com

一般的にデートとは恋人同士の共有する時間を指しますが、恋愛関係に進みつつある者同士の時間もデートと定義されます。

お付き合い前の初デートは、お相手と恋人になれるかなれないかが決まる大事な時間になりますから、少しでも多く準備しておきたいものです。

マッチングアプリで知り合った相手と初デート

マッチングアプリで知り合うなど、初対面の相手との初デートでは、ランチタイムやティータイムの待ち合わせをおすすめします。

実際に交際しているカップルの約15%、結婚した夫婦の約35%が、マッチングアプリをきっかけに知り合って恋愛関係になり、良好な関係を築いているのですが、トラブルもあるようです。

こういったアプリやサイトの紹介は、相手の趣味や経歴などを直接聞かずに知ることが出来るので、初デートの目的は人柄を知ることと、会う前に聞いていた情報に嘘がないかを見極めることです。

結婚を前提にしたお付き合いになるかも知れないという心づもりで、初デートにのぞみましょう。

実際に会うのは初めての相手と初デート

マッチングアプリに限らず、オンラインや友達の紹介で実際に会うのは初めてのデートは、昼時に待ち合わせるのが良いでしょう。

SNSなどのコミュニティの中で交際している人も多いですが、マッチングアプリと違って本人認証などはありませんから、性別や実年齢も偽ることが出来てしまいます。

友達の紹介といったときも、相手の情報は少なく信用できる人か見極める必要がありますから、人目の多い時間帯に、お互いを知るきっかけになるような初デートが好ましいでしょう。

告白後の初デートの時間とは

Love is in the air! Beautiful young African couple sitting close to each other and looking through a heart shape made with their fingers

G-Stock Studio/shutterstock.com

お互いを知り、恋愛関係に発展したあとの初デートはお互いに好き同士とわかっている安心感のある楽しいものです。

初めてのデートですから、お互いについて知らないことも多く、何気ない仕草や行動にもドキドキして眠れない夜になることでしょう。

同じ職場の男性との初デートの時間

同じ職場の男性との初デートの時間は、休日のティータイムで待ち合わせするのがおすすめです。 同じ職場でも部署が違えば毎日のように会わないことも多いですが、同じ職場であれば休日が同じであることも多いのではないでしょうか。

仕事で日中に会う機会もある二人なら、私服で会うだけでも普段と違う雰囲気にギャップを感じてトキメキます。

交際も長くなれば仕事帰りの夜に過ごすことが増えるでしょうから、日中の待ち合わせから始まるデートは初めてのデートとして思い出に残ることでしょう。

違う職場の男性との初デートの時間

違う職場の男性との初デートの時間は、昼でも夜でも会えるチャンスを逃さないことが肝心です。 仕事が違うカップルの場合、都合の合う日を探していたらタイミングが合わないことも多くあります。

お互いの気持ちを確かめ合った後の初デートは、告白からあまり時間を空けない方が良いものです。

せっかくのデートで時間を気にするのは嫌だという人も多いでしょうが、初デートは短時間で終える方が次のデートにつながりやすいので、仕事帰りでも仕事前でもタイミングが合った時に待ち合わせましょう。

この記事のライター(368件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー