意識高い系は嫌がられる?意識高い系と言われてしまう人の特徴を紹介!
2320 Point
更新

意識高い系は嫌がられる?意識高い系と言われてしまう人の特徴を紹介!

意識高い系の人って「うざい」って言われることが多いですよね。なぜ、周囲からうざいなんて目で見られるのでしょうか。また、意識が高い人と意識高い系の人は、言葉は似ていても違います。意識高い系のあるあるな特徴を集めましたので、どんな人たちなのかみていきましょう。

夢や自己実現のために前向きで、キラキラしていている人って素敵ですよね。 ただ、本当に努力していて格好良い人と、努力しているように見せている「意識高い系」の人がいます。

似ているようで全然違うこの2つのタイプ、意識高い系になると「うざい」と言われることも少なくありません。 意識高い系の人はどんな特徴があるのか、あるあるな行動をみていきましょう。

あなたは意識高い系になってないか、診断もありますのでチェックしてみてくださいね。

意識高い系ってどういう意味?

意識高い系な女性

El Nariz/shutterstock.com(Genuine natural portrait of brunette woman happy and smiling on rooftop of new modern home

「意識高い系」ってどんな人か説明って難しく感じませんか? なんとなくキラキラはしていますよね。

でも、意識が本当に高い人とは質が違います。 意識高い系とはどこから生まれた言葉で、意識高い人と何が違うのかを解説します。

意識が高いは良い意味

そもそもの語源となった「意識が高い」とは本来良い意味で使われます。 自分の夢や将来に向けて怠けず前向きに進んでいく人は「意識が高い」人です。

目標を高めてストイックに励む姿は「自分も努力しないと」と目覚めさせてくれますよね。 意識が高い人は、自分自身での評価よりも周囲からの評価が高い特徴があります。

ですので、意識が高い人は周囲から憧れられたり尊敬されたりします。 「意識が高い人」というのは誉め言葉ですので、あなたは意識が高いねと言われたら喜んで大丈夫です。

意識高い系と意識が高い人の違い

意識が高い人は自らの目標をストイックに進めていくため、周囲から尊敬されることが多々あります。 ところが、意識高い系になると「うざい」と周囲から煙たがられるのは全く違ったタイプだからです。

意識が高い人は、自分が今頑張っていることを周囲にアピールすることなく、ただひたすらに目標に向かいます。 ところが、意識高い系の人は、頑張っているアピールはあるものの、実態が付いていってないこともあります。

そのため、口ばかりの自己満足と周囲に冷たい目で見られるのですね。

意識高い系はネットスラングから生まれた言葉

「意識高い系」という単語は、元々はネットスラングから生まれた言葉です。 2000年代前半から続いた就職難で、学生は自己アピールを企業に向けて強く発信する必要がありました。

数々のセミナーに出席したり、ビジネスマナーを学んだり、SNSで自分を「発信」し続けたのです。 そういったSNSに現れた「自分を魅力的に見せている人」をネットスラングで「意識高い系」と呼ぶようになったのです。

今ではジャンル問わず、目標だけは高く設定しているだけの人をまとめて「意識高い系」と呼ぶようになりました。

意識が高い人の特徴

意識が高い女性

Cookie Studio/shutterstock.com(Pretty smiling joyfully female with fair hair, dressed casually, looking with satisfaction at camera, being happy. Studio shot of good-looking beautiful woman isolated a

意識が高い人は、周囲から尊敬されることも少なくありません。 意識高い系の人と違って、本当に目標に向かって寡黙に努力している姿が尊敬に値するのです。

自分自身と向き合えている姿は、自己満足な意識高い系の人とは全く違います。 意識が高い人は、目標に向かってどのような姿勢でいるのでしょうか。

その特徴を詳しくみていきましょう。

目標に向かって行動できている

自分の定めた目標に向かって着実に行動している人は意識が高い人です。 意識高い系の人のように、決して派手さはありませんが、地道な努力をしているため着実に前進しています。

意識が高い人の強みは実行力です。 ひとつの目標を達成したらまた違う目標をたてて実行していきます。

自分の定めた行動計画というのは、やる気を維持するのがとても困難です。 誰に決められたわけでもなく、自分が「やる」と決めたことをやり遂げるので、結果として大きな成果を手に入れることができます。

自慢話をしない

自分がどれだけの努力をしているのか、努力によってどんな成果を手に入れたのかなど、意識が高い人は決して自慢しません。

努力をして得た結果は当然のことであって、また先の目標を見据えています。 そのため、本人からすれば自慢するようなことではないのです。

意識高い系の人は自分の姿が周囲からどう見られているかを気にするため、自慢話が多くなります。 意識が高い人は周囲の意見より、気にしているのは対自分です。 自慢をして他人から「すごい」と絶賛されたい、なんて気持ちは生まれないのかもしれません。

無理せず人脈が広がっていく

意識高い系の人にとって人脈はとても大切です。 いろんなセミナーやSNSでつながり、人脈作りに努力します。

ところが、意識が高い人はセミナーやSNSに頼らずとも自然に人脈が広がっていきます。 自分に合った努力をしている意識が高い人は、同じように意識が高い人と心からの交流ができるのです。

相手の出身校や職場のブランドに対して目がくらみません。 見せかけの付き合いではないので、自分の友人を紹介しても大丈夫だと信頼でき、気が付けば自然と人脈が広がっていくのですね。

譲れないこだわりがある

意識が高い人は、自分の芯をしっかり持っています。 仕事はもちろんのこと、たとえば生活リズムやお金の使い方など、自分なりの譲れないルールが存在するのです。

そのルールは、自分を高めるために設定されています。 こだわりがあるからこそ、自分自身にとっての目標は低くなりません。

それだけ自分にとって大切なことを分かっています。 自分をどのように活かすか、自分にとって何が大切かを明確に分かっているため、強い志をキープすることができるのです。

発言にぶれがない

他人の意見に惑わされることがないため、意識が高い人は発言にぶれがありません。 自分の信念に自信があるため、たとえ周囲が反対意見を言ってきたとしても確固たる芯はぶれないのです。

意識が高い人は、自分の信念を軸に行動します。 そのために努力を惜しみません。

結果を出してきた自信もあります。 磨かれた強い信念は、たとえ先輩から何か言われたとしてもぶれないのです。

自分の発言には責任があることも深く理解しているため、その場当たりでの発言は控えています。

この記事のライター(180件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー