4回目のデートまで告白ないのは脈あり?脈なし?女性から告白もありな理由!
2983 Point
更新

4回目のデートまで告白ないのは脈あり?脈なし?女性から告白もありな理由!

告白のないまま4回目のデートになってしまったときに、脈があるのか脈がないのか知る方法があります。実は、普段やデートのときの彼の態度からわかるのです。彼との関係が思うように進まないなら女性からの告白だってアリです。今回は脈がありか脈がなしかだけではなく、女性からの告白についても紹介します。

3回目のデートでの告白が定番といわれていますが、告白がないまま4回目のデートを迎えてしまった経験はありませんか?

4回目のデートに向けて準備しながら「これって脈あり?脈なし?」と不安になりますよね。 また、本当に好きな相手だと「女性から告白してしまうのはどうなのか?」と考えることもあると思います。

では、4回目のデートでの脈あり・脈なしはどう判断すればいいでしょうか? 女性からの告白についても合わせて紹介します。

4回目のデートまで男性から告白がないのはなぜ?

why なぜ 女性

WAYHOME studio/shutterstock.com

これまで順調にデートしていたのに、なぜか告白がないという悩みは多いです。 同じ相手と3回もデートして、次回の約束もしているのは相手との相性が良いからです。

あなたにとって4回目のデートはいつ告白されてもいい待ちの状態です。 しかし、彼はどうして告白してこないのでしょうか?

その理由には意外な男性心理が隠れています。

3回目のデートが告白に適している理由

3回目のデートが1番告白に向いているといわれています。 また、婚活業界では3回目のデートで告白するという常識があるそうです。

意外にも男性も3回目のデートを特別視しています。 1回目は初めましてなので様子をみるためのデートです。

2回目以降のデートでは会話をとおして、相手の性格や趣味など深く知ります。 そして、3回目に最終的な相性チェックをして告白をします。

また、自分を好きという確信が持てたからという意見もあります。 3回も自分と会ってくれるなら、相手はきっと自分を好きと思えるからです。

相手との相性がわかってきて、お互いに好き合っている確信がもてるから、3回目のデートは告白に適しています。

3回目で告白なかったのに4回目のデートをする意味

デートとして彼と会う約束をしているなら、脈ありの可能性が高いです。 4回目のデートをする理由は彼がマニュアルを気にしない人だったり、奥手だったりなどです。

また、3回目までの間にゆっくり話ができていないこともあります。 4回目のデートになる理由はいろいろです。

しかし、どの理由にも共通する部分があります。 それは、あなたをもっと知りたいからです。

あなたを知るには3回では足りない、もっとあなたを知りたいと思いから、4回目のデートにつながります。

4回目のデートになってしまったと落ち込まずに、普段のあなたでのぞみましょう。 彼はあなたをもっと知りたいと思っているのですから、いろいろお話ししてみましょう。

4回目のデートでも脈ありのサイン

パズル ハート

nito/shutterstock.com

いくらデートを重ねても相手の気持ちはわからないものです。 脈ありなのか脈なしなのかを考えるとモヤモヤが止まらなくなってしまいます。

彼との関係が脈ありか脈なしかを見分けるサインがあるのを知っていますか?

今回は、特に4回目のデートでチェックしてほしいことを紹介します。 当てはまるものが多いほど、脈ありの可能性が高くなります。

デートの予定決め以外でも頻繁に連絡をとっている

連絡 男性

Have a nice day Photo/shutterstock.com

デートの約束をするだけの連絡ではないなら、彼はあなたに好意をもっている可能性が高いです。 男性はあまり雑談を好まない傾向があります。

親しい友人間では用件だけを決めて、あとは連絡がない男性も多いです。 しかし、約束をした後もあなたに連絡をくれるならば、彼はあなたのことが気になっているということです。

会えない間もあなたのことが気になって何をしているか教えたり、考えたりしてほしいと考えています。

交際や将来を連想させる会話がある

彼があなたとの交際を考えていれば、付き合ったあとのことを無意識に話題にしてきます。 例えば、「旅行に行きたいね」や「今度友だちにあってみてよ」などです。

付き合っているか微妙な段階で言われると女性は困ってしまいますが、男性はあまり深くは考えていません。

男性は女性よりも考えていることを隠すことが苦手です。 そのため、あなたと付き合いたい、楽しく過ごしたいという気持ちが会話の中に出てくるのです。

前もって予定をおさえていてくれる

スケジュール 予定

This Is Me/shutterstock.com

「好きな人だから絶対にデートの予定を取り付けたい」という気持ちからスケジュールに余裕をもったお誘いが多いです。

また、あなたの予定を優先してデートを設定してくれます。 逆に、前日に急に誘われたら、軽く扱われているかもしれません。

彼の空き時間を埋めるのに使われている可能性があります。 1週間以上前からのお誘いが目安です。

あなたの予定も考えてデートの誘ってくれていたら、脈ありかもしれません。

デートの時間が長い

好きな人とは長い時間一緒にいたいと思うものです。 ましてや、これから恋人になるかもしれない人が相手ならデートの時間はしっかり確保します。

脈ありの場合は、昼から夜ごはんまで長時間一緒にいられるプランを立ててくれることが多いです。

逆に昼だけ、夜だけというのは注意が必要です。 特に夜だけの場合はワンナイト狙いの可能性もあります。

あまり遅い時間からのデートの誘いにはのらない方が良いでしょう。

デートプランがしっかりしている

プランや目的地などがしっかりとしていて、彼がリードしてくれるデートが理想です。 行き当たりばったりで行動するデートではなく計画的なデートを考えてくれていたら脈ありです。

なぜ、脈ありだとデートプランをしっかりとさせるかというと、それには2つの理由があります。 1つは、あなたをリードしてかっこいい姿を見せたいからです。

もう1つはせっかくのデートなので、ムダなくめいっぱい楽しみたいからです。

積極的にツーショットを撮る

ツーショット カップル

Dean Drobot/shutterstock.com

2人で出かけた記念がほしいという男性は実は多いです。 帰ってから写真を見返して楽しかったデートを思い出したいからです。

デートが終わってもあなたのことを考えてくれる彼と脈なしの可能性は低いでしょう。 また、ツーショットを撮れるということは、写真を見られてもやましい相手がいないということです。

彼女持ちかもしれないという心配も必要ありません。 あなたから彼のカメラで写真を撮ることをお願いしてもいいかもしれませんね。

この記事のライター(377件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー