結婚しないほうがいい男性とは?独身向きの男性の特徴や理由
3075 Point
更新

結婚しないほうがいい男性とは?独身向きの男性の特徴や理由

付き合っている相手と、結婚するべきか迷うこともあるもの。相手は好きだけど、結婚となると向き不向きもあるため、考えてしまうケースもあります。男性のなかには、結婚に向かないタイプもいるので、見極めなければいけません。結婚しないほうがいい男性とはどんな特徴があるのか紹介します。

どんなにいい人であっても、結婚が向かない男性と結婚すると後悔してしまうこともあります。 結婚というのは、恋愛と違い生活を共にする家族となるので恋愛とは異なるのです。

そのため、恋愛では良かったのに結婚したら合わなかったというケースも。 自分の彼氏は、結婚に向いているだろうかと冷静に考えてみるのも大事です。

結婚しないほうがいい男性の特徴などを知って、彼氏との結婚について考えてみましょう。

カレとこのまま続けていいか悩んだら
おすすめの当たる電話占い

電話占いは好きな時間に好きなだけ占えるので、20~50代の5人に1人が占いを経験するほど、認知された悩み解決方法になっています。

特に芸能人も愛用する【電話占いヴェルニ】は、当たると口コミで評判の占い師に通話料無料で相談できます。

一人で悩んでいても解決できない「彼は本当に運命の人?」「彼と続けて大丈夫?」「将来はどうなるの..?」という悩みなど、最良の方法・手段についてのアドバイスを受けることが可能です。

今なら登録だけで無料相談できるので、1人で悩みモヤモヤする前にぜひ相談してみてください。

結婚しないほうがいい男性の特徴

アルコールが止められない男性

Africa Studio/shutterstock.com

結婚しないほうがいい男性とは、どんな特徴を持っているのでしょうか。 結婚してみてわかることもありますが、付き合っていると見過ごしてしまうこともあります。

明らかにダメなことだけではなく、良いと思われる特徴でも結婚には向かないこともあるのです。 結婚しないほうがいい男性の特徴についてみていきましょう。

潔癖症や完璧主義の男性

極端な潔癖症や完璧主義な男性は、家事などについて文句が多くなるため結婚すると大変です。 掃除をしてあげても、自分が気に入らないとダメ出しされることもあり苦痛となります。

同じくらい潔癖症で完璧主義であっても、許せる範囲が違えば喧嘩になることもあるでしょう。 男性が自分で掃除をしてくれるならよいですが、そうでなければイラッときますよね。

付き合っているときは、清潔好きなしっかり者だと思っても、実際に暮らすと大変です。

お金にだらしないもしくはケチな男性

金銭感覚がない浪費家の男性や、ケチな男性は結婚したら苦労することになります。 欲求のまま買い物をしてしまう、お金がないのにカードを使ってまで買い物をしてしまう男性は、結婚後も変わらない可能性が高いです。

結婚後も男性の金使いが荒いと、貯金することもできなく家計が火の車になってしまうことになります。

そして、ケチな男性も注意が必要です。 デート中いつも割り勘で、しかも1円単位まで割るような男性はケチなので避ける方が良いかも。

外面だけ良い男性

結婚したら、外面がいいだけの男性だったということもあります。 付き合う前と付き合った後の態度が違う男性は要注意です。

付き合う前は優しかったのに、付き合った後亭主関白のような態度になる人は、結婚後さらに態度が変わる可能性が高いでしょう。

外面だけがいい男性は、周りから良く見られたい願望が強いだけなので、本当の性格は裏の性格なのです。 このタイプは、釣った魚にはエサをあげない傾向があるので、結婚後冷たい男性となる可能性が高いかもしれません。

自分中心の俺様タイプの男性

俺様タイプの男性は、グイグイと女性を引っ張ってくれる頼もしさがあります。 特に相手に頼りたい女性にとっては、素敵な彼氏となりますよね。

しかし、冷静に考えてみると自分の思う通りに行動する自分中心の男性だったということに気づきます。

自分中心の俺様タイプの男性は、行動力がありますが、自分の考えを押し通したい気持ちが強いです。 相手の話を聞かないので、結婚したら喧嘩が絶えなくなる可能性があります。

束縛が強い男性

束縛

Syda Productions/shutterstock.com

彼女への束縛が強い男性と結婚したら、自分の自由がなくなってしまうことになります。 付き合っているときは、愛されていると思うので結婚したら幸せになれると感じるでしょう。

しかし、結婚したら付き合っているとき以上に束縛が激しくなるだけです。 結婚すれば生活が一緒になるので、より行動が制限されることになります。

付き合っている男性の束縛が気になるようなら、結婚は控える方向で考えるのが良いかも。 次第に、ストーカーのようなことにもなりかねません。

酒癖が悪い男性

お酒を飲むと態度が急変する男性は、結婚しないほうがいいでしょう。 特にお酒を飲んで暴言を吐いたり、暴力を振るったりするようなタイプは危険だと言えます。

普段はおとなしいのに、お酒を飲むと性格が変わったようになるのは依存症の人によくあります。 酒癖が悪い人は、人とのトラブルを招くことが多いので、人間関係で妬まれてしまうことも。

酒癖が悪い人と結婚してしまうと、男性のトラブルに頭を悩ますだけでなく、自分の身の危険もあるので止めるべきです。

暴力を振るう男性

人に手をあげるような暴力的な男性は、絶対に結婚してはいけません。 これは、自分だけでなく子供への影響も与えることになるのでとても危険なこと。

彼氏の暴力に慣れてしまうと、愛されているから別れないと言い出す女性もいますが、極めて危険なことだと気づくべきなのです。

このようなタイプは、外面は良いことが多いので周りからはいい人だと思われています。 身内などの自分より弱いタイプに手を出すため、最低な男性の特徴です。

仕事の愚痴が多い男性

仕事の愚痴が多い男性は、仕事ができない男性の特徴のようです。 仕事ができない男性と結婚すると、仕事を解雇されてしまったり転職を繰り返したりと不安定な経済状況になることもあります。

誰でも仕事の愚痴を言うことはありますが、あまりにも発展性のない愚痴ばかり言う男性は避け方が良いでしょう。

結婚して出産となれば、自分が働くことは困難となります。 そういったときに、仕事を辞められたら家計は大変なことになってしまうので慎重に考えるようにしましょう。

人の話を聞かない男性

人の話を聞かない男性と結婚してしまうと、家庭のことを相談したり育児についての提案をしたりができなくなる可能性があります。

このケースには人の話に無関心なタイプと、自分の考えを曲げないタイプがいます。 人の話を聞かない男性は、結婚後喧嘩が絶えなくなることもあるのです。

人の話に耳を傾けず、自分の意見だけ主張されたら相談もできませんよね。 そして、まったく無関心な人で何でもいいよ、しか言わないタイプも疲れてしまうので、結婚生活が大変になるのです。

自分の家族を褒めすぎる男性

男性が自分の両親や家族を大事にしているのはよいことですが、褒めすぎる男性は注意が必要です。 なぜなら、結婚してから家事について自分の実家ではこうやっているなどと、実家のやり方を押し付ける可能性が高いからです。

せっかくの手料理でも、母さんの方が美味いと馬鹿にされることも考えられます。 何かに付けて、実家の話を持ち出して比較されたらイラッときますよね。

家族と仲の良いことは良いですが、あまりにも極端だと思うのなら結婚しないほうがいい場合もあります。

結婚しないほうがいい男性でも彼氏ならOK?

ハイスペック系の男性

Halay Alex/shutterstock.com

結婚しないほうがいい男性でも、付き合うだけならあまり害がないタイプもいます。 付き合うなら結婚まで考えて付き合いたいのが一般的ですが、結婚しなくてもいいから付き合いたい人もいるでしょう。

結婚はしないほうがいいけど、彼氏として付き合うだけならオッケーなタイプについてみていきましょう。

優しいだけの男性

優しい男性と付き合うのは、女性にとってよいことだと言えます。 しかし、ただ優しいだけの男性と結婚するとマザコンだったり浮気症だったりする可能性があります。

優しいだけの男性というのは、本当の優しさではなく断れない性格なため演じている場合も。 優しいだけの男性との結婚はリスクがありますが、付き合うだけならあまり被害はないでしょう。

付き合うだけなら、優しい面だけを感じられるのでよいでしょう。

ハイスペックな男性

誰もが憧れるハイスペックな男性と結婚したい、と思う女性は多いでしょう。 ハイスペックな男性は、お金もあり地位もあるので結婚したら経済的に楽ですよね。

しかし、結婚しないほうがいい理由もあるのです。 なぜなら、結婚した後モラハラの危険性があり、精神的に辛い目に合う可能性があります。

ハイスペックな男性と付き合っている間にその傾向が見られたら、結婚はしないほうがいいですが付き合うだけなら様子を見ましょう。

クール過ぎる男性

クールで口数が少ない男性は、女性から人気があります。 デート中もクールな雰囲気が素敵に見えて、ずっと一緒にいたいと思わせる特徴があります。

しかし、クール過ぎる男性と結婚をしたら予想していた生活とは違ったとなることも。 なぜなら、あまりにも口数が少なすぎて家庭内で会話がない状態になる可能性があるからです。

会話のない夫婦になってしまい、家にいるのが苦痛になってしまう場合もあるでしょう。 付き合うだけならよいですが、結婚はよく考えた方がよいです。

正義感溢れる男性

正義感が強い男性は、一見カッコよく見えますよね。 自分を守ってくれるヒーローのような人だと感じられ、彼氏だったら優越感を感じるでしょう。

しかし、正義感が強い男性と結婚した場合のリスクもあります。 自分の判断で正義感を振るうため、会社などでトラブルを起こす可能性があるのです。

そのために、会社を解雇されてしまうことも考えられます。 トラブルを起こすと妬まれてしまうことも怖いので、結婚は慎重に考えるようにしましょう。

この記事のライター(372件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー