恋愛心理学で男心を理解する!男性の行動に隠された本音
3234 Point
更新

恋愛心理学で男心を理解する!男性の行動に隠された本音

男性と女性では、恋愛に対する考え方や、恋人に求めることが違います。今回は恋愛心理学的な方法を使って、男心のメカニズムや男性の本音に迫ります。男性をとりこにする恋愛テクニックについても詳しく解説します。

男性の心理がわかればもっと素敵な恋愛が楽しめると感じることありませんか。 男心が謎過ぎて理解できないという人も多いはず。

心理学というのは、人がどんな心理状態のときに、どういった行動を取るのかということを、観察、調査、実験によって研究する学問です。

恋愛心理学は、心理学を恋愛に応用した学問で、恋愛しているときの男女の心の状態や、行動を科学的に解明します。

今回は恋愛心理学の研究結果をもとに、男心や男性の隠された本音を解説します。 恋愛心理学のテクニックで男心を理解して、効果的に男性にアプローチしましょう。

恋愛心理学で男心を理解する【男と女の恋愛観の違い】

男性の本音

FGC/shutterstock.com

男女で恋愛観は違います。 多くの女性は恋愛をパワーの源、成長の場と肯定的に考えています。

しかし、男性の中には恋愛は複雑で苦痛を伴うもの、面倒なものと否定的に捉える人も少なくありません。

男女で恋愛観が異なるのは、男性がより自立的で、女性がより協調的なことと関係がありそうです。 関連の研究論文によると、男性は自立を好み、他人に頼らずに自分を確立して生きることを望みます。

女性は他人との関係性を大切にして、これを支えに生きようとする傾向があります。 恋愛は最も濃密な人間関係です。

協調と関係性を大切にする女性が恋愛を重く見て、自立的な男性が懐疑的になるのは仕方がないことかもしれません。

こんな男性の性質を逆手にとって、あなたを夢中にさせてしまいましょう。

恋愛を人生や生活の拠り所とは考えない

大阪大学が大学生男女178人を対象に行った調査によると、男女の恋愛観は大きく異なるようです。

「あなたにとって恋愛とは何ですか」という質問に対して、男性は「恋愛は複雑で苦痛を伴うもの」「恋愛は思い込みや勘違い」「恋愛は謎、分からない」と答えています

同じ質問に対して女性は「恋愛は生活の活力であり、パワーの源」「恋愛は信頼感や優しさ」「恋愛は大切で不可欠」と答えています。

恋愛のイメージと好意理由に及ぼす異性関係と性別の影響

女性は恋愛を肯定的に捉えますが、男性はどちらかというと懐疑的に見ています。 男女の恋愛観は真逆です。

恋愛心理学で男性の本音を語るとき、ここがスタートラインとなります。

面倒だから恋愛したくない!1人のほうが気楽

リクルートブライダル総研が2019年に20~40代の独身男女を対象に実施した調査によると、男性20代で交際経験がない人の割合が40%に達しています。

参考:恋愛・結婚調査2019

20代男性は恋人が欲しいと思わない理由については「1人の方が気楽だから」「恋愛が面倒だから」と答えています

なぜ面倒だと感じるのでしょうか。 男性の本質や思考パターンをもとに考えると、3つの可能性があります。

もともと共感力が強くないため、恋愛という関係性を強く求めない。 共感力が低いから恋愛に対して苦手意識をもってしまう。 自立して生きるスキルを磨く時間を奪われたくない。

楽しい恋愛のためには知っておきたいポイントですね。

好きになる理由はとにかく外見

調査によると、好きになる理由も男性と女性では大きく異なります。 女性が男性を好きになる理由で1番多いのは「信頼できる、真面目そう、誠実」となっています。

2番目は「やさしい」、3番目には「自分と似ている趣味が合う」。

男性は、外見から好きになるというケースも少なくありません。 顔が可愛い・美人、スタイルが良いなど、見た目が良いとその女性のことが気になり、恋心を抱くようになっていくようです。

もちろん、趣味が合う、話しやすい、一緒にいて楽といった理由で好きになることもありますが、外見から好きになる男性も多いということは知っておくと良いでしょう。

参考:大阪大学の研究論文より

恋愛の目的はセックス

大学生の男女90人を対象に実施した別の調査によると、男女では恋人と一緒にしたいことにも明らかな違いがあります。

男女ともに最も多いのは「恋人と2人で遊びにいきたい」という回答。 しかし、男性が僅差で2番目に求めているのは性的な関係です。

女性が2番目に恋人としたいことは「手をつなぐこと」、3位以下も「会話を楽しみたい」「悲しみや喜びを分かち合いたい」といった内容です。

女性は性的な関係よりも精神的なつながりをより大切に考えています。

恋愛心理学に学ぶ男心の見分け方【しぐさで分かる男の本音】

女性をみつめる男性

Dmytro Zinkevych/shutterstock.com

男性は女性ほど上手にコミュニケーションがとれません。 でも言葉には現れない日常の仕草には様々な本音が隠されています。

言葉による表現が苦手な男性ですが、考えていることがわりとストレートに行動に表れます。 そこには自分の思いを相手に伝えたいという気持ちも含まれているのでしょう。

目は口ほどにモノを言う

職場などでも女性の視線はより広い範囲で人の表情や物の変化を観察します。 男性は自分に必要な情報を知りたいので、より目的意識をもって関心のあるものを見つめます

男性が女性を見つめるのは、好意・関心があるからです。 恋愛経験豊富な男性が女性のことを、獲物を追うハンターの目で見つめている場合、女性に自分の思いを伝えたいと考えています。

できれば、相手の気持ちを確認したいという思いも働くようです。 シャイな男性の場合、自分の気持ちをおさえきれずに、気が付くとその女性を目で追っているということがあります。

視線を感じてこっちを向いた女性と目があった途端に慌てて目をそらす。 このような男性は駆け引きの得意なタイプではありません。

女性の口癖が男性にうつる

口癖がうつるということは、その女性の話をそれだけ熱心に聞いているということです。 聞いているだけでなく、女性の価値観や考え方の影響を強く受けています。

女性がいないところでも、女性が話していたことが、何度も頭の中に浮かんでいる可能性があります。 そして、いつのまにか自分の言葉になって使っているのです。

口癖がうつるのは、あなたへの関心度、注目度がかなり高いということを表します。

女性の肩や腰に手を回す

肩や腰に手を回すのは、女性に対する親しみの感情を表します。 軽く自分のほうに引き寄せるような動作が見られる場合は、男性の保護本能が働いているということ。

自分のほうに引き寄せて、あなたのことを守りたいという無意識の気持ちが動いています。

人前でボディタッチする

体に触るということは、女性に対して好意を抱いていると言えるでしょう。 しかし、触る位置や触り方によって、その女性に対する好意の種類が違います。

欧米とちがいアジアでは、もともと人前で男と女がベタベタ触りあう文化がありません。 人前であるにも関わらず、大胆に、特に下半身を中心に女性の体を触ってくるのであれば、その女性を性の対象としか見ていない可能性があります。

軽い女だから、大丈夫と考えているのかも。 肩や腰、腕などへの軽いボディタッチであれば、女性に対する愛情、好意、服従欲求などが考えられます。

女性のことを知りたがる

男性はもともとコミュニケーションがそれほど得意ではないので、好意のない女性に自分から積極的に話しかけないようです。

社交辞令で相手のことを知ろうとする態度も女性ほど多く見られないでしょう。 男性はより目的意識をもって行動するので、女性のことを知りたがるのは好意や興味を持っているからです。

体調が悪い女性に「大丈夫?」と話かけてくる男性は、この女性に強い好意・関心を抱いているからかも。 観察する力の弱い男性が、女性の顔色や声の状態など、ちょっとした変化に気がついたということは、いつも見ている証拠です。

頻繁にスマホをいじる・時計を見る

女性と一緒にいるときに、たびたび時計を見る男性は、その女性に対する興味関心が薄いことが多いです。

また、その女性をあまり重要と考えていない可能性が高いです。 あからさまに何度も時計を見るようなら、女性に対して大きな不満を感じているかもしれません。

女性が話しているのに、たびたびスマホを見ているとき、女性の話の内容に怒りや不快を感じ、自分の感情をおさえるために、注意を他に向けている可能性があります。

男性の表情や自分の話の仕方に注意する必要があります。

この記事のライター(372件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー