仕事ができる男の特徴とは?見抜く方法や好かれる女性になる方法を紹介
3722 Point
更新

仕事ができる男の特徴とは?見抜く方法や好かれる女性になる方法を紹介

どうせ付き合うなら、仕事ができる男性と付き合いたいと思ったことはありませんか?仕事ができる男性は、女性にとってとても魅力的に見えるもの。今回は、仕事ができる男性の特徴などを紹介します。

男性を好きになるポイントは人それぞれ。 特に、「仕事ができる男性に惹かれる…」という女性も多いのではないでしょうか。

なぜ仕事ができる男性は、それほど魅力的に映るのでしょう。 そこには、女性の本能が影響しています。 今回は、仕事ができる男性の特徴や、気になる男性が「仕事ができる男」かどうかを見極めるポイント、さらにそんな男性に好まれる方法をご紹介します。

仕事ができる男性に惹かれてしまう理由とは

ビジネスマン

Jacob Lund/shutterstock.com

なぜ、女性は仕事ができる男性に惹かれてしまうのでしょうか。

まず女性は、強い男性にあこがれるという本能があります。 これは、より優秀な子孫を残すために必要なこと。 生き延びる可能性が強い遺伝子を残したいという生物的な理由があるからです。

現代において、実際に男性が戦ったり狩りをしたりするような場面を見ることはなかなかできませんが、その分、仕事の出来が男性の強さの基準といえるでしょう。

また、女性はパートナーに安定や癒しを求める傾向にあります。 そういった意味でも、わかりやすく安定や癒しを提供できるのは、仕事ができる男性といえるでしょう。

また後述しますが、仕事ができる男性は、女性に対してもスマートな態度が取れる人が多くいます。女性が気持ちよくお付き合いできる男性が、結果的に仕事ができる男性であるというケースも多いのです。

仕事ができる男性とは

ビジネスマン

SFIO CRACHO/shutterstock.com

「仕事ができる男性」といっても、具体的にどんな男性のことを指すのかわからない女性も多いでしょう。 もちろん、世の中にはさまざまなタイプの「できる男」がいます。

ここでいう「仕事ができる男性」とは、世渡り上手で仕事でも成功し、出世コースに乗っていきやすい男性、あるいは自ら起業して夢を実現していく男性を想定しています。 では、そういった男性にはどんな特徴があるのかを見ていきましょう。

断ることができる

仕事ができる男性は、はっきりとNOを言える人です。 頼まれたことはついなんでも引き受けてしまう人も多いもの。 これは、断ることで「仕事ができない人」と思われてしまうことや、角が立つことを恐れているからです。

しかし、仕事ができる男性は、断る時ははっきり断ります。 これは早い段階でできないことはできないと伝えた方が、適切な対処がとれることをよく知っているからです。

また、できないことをできないと言える人間の方が、信頼を獲得することも知っています。 さらにできないから断るだけでなく、自分がやる必要のないこと、無駄を感じることなどにも時間を割きません。

気分で仕事をしない

仕事ができる人は、仕事をするにあたって、気分に左右されることがありません。 当然ながら誰しも、仕事へのモチベーションはあります。

しかしそれがそもそも多いか少ないかも人によって違いますし、上がったり下がったりも日常の中で当たり前のように起こります。

仕事ができる男性は、モチベーションに頼りません。 たとえ自分のモチベーションが上がらない日であっても、淡々と目の前のことをこなし、安定したパフォーマンスを発揮することができます。 つまり、セルフコントロール力に長けているのです。

恋愛よりも仕事に夢中

仕事ができる男性は、当然ながらモテます。 けれど、だからといって恋愛にかまける人はいません。

どんなにモテるとしても、頭の中は仕事のことでいっぱい。 仕事8割、プライベート2割と考えていいでしょう。

ただし、だからといってプライベートを疎かにしているわけではありません。 恋人や家族がいる場合は、そういった人たちをめいっぱい大切にしている男性が多いのも事実。

仕事ができる男性は、恋人や家族を言い訳にしません。 そういった身内を大切にするためにも、果たすべき責任に向き合い、仕事の成果を上げているのです。

高い目標を持っている

仕事ができる男性は、常に高い目標を掲げています。 この高い目標を掲げるということは、決して夢見がちということではありません。

夢ともいえる大きな目標を達成するために、中期や短期でも段階的にこまかく目標設定をしているのです。 仕事ができる男性は自分で自分にプレッシャーを与えているので、いつもストイックに仕事に取り組んでいます。

そのため、仕事ができる男性は自信満々。 この自信は、仕事の成果としての自信ももちろんあるでしょう。 けれどそれ以上に、「自分で決めた目標にストイックに挑戦し、取り組んでいる」ということそのものが自信につながっているともいえるのです。

仕事ができる男性の特徴

男性と話す女性

Bobex-73/shutterstock.com

仕事ができる男性を見極めるには、どうしたら良いのでしょうか。 実際に職場が同じであるなどして、仕事をしている姿を見ることができたり、共通の知人から話を聞くことたできたりすれば、わかるかもしれません。

けれど、出会い方によってはその方法は難しいですよね。 仕事ができる男性は、プライベートの時間でも、その片鱗が見え隠れするもの。 気になる男性が仕事のできる人なのかどうか、見極めるための「仕事ができる男性の特徴」を紹介します。

過剰に自慢話をしない

女性の前で格好つけたいと思うのは男性として自然なこと。 ある程度の自慢話は、ほほえましく見守るのが良いでしょう。

しかし、仕事ができる男性は、プライベートで過剰な自慢話はしません。 あまりにも会話の中に自慢話が多いときは、実際の仕事ぶりがその通りかどうかは話半分に聞いておくのが賢明です。

話の内容が、過去の武勇伝ばかりである場合も要注意。 現在にフォーカスせず、過去にしがみついている男性は、現状行き詰まっている場合がほとんどです。

また、社外秘のことや顧客情報などを話すような男性は、信用しない方が良いでしょう。 たとえその内容が事実であったとしても、口の軽い男性は仕事上で周囲から信用されていない可能性があります。

計画性がある

仕事ができる男性の多くは、計画性があります。 仕事上でも綿密にスケジュールを立てているだけでなく、危機管理能力に長けているため、幾通りものシミュレーションをすることが得意です。

その片鱗は、プライベートでも垣間見ることができるでしょう。 時間にルーズであったり、約束をないがしろにしたりするような男性は、仕事上もあまり活躍していない可能性が高いのです。

ただし、中には仕事上で、スケジュール管理が得意なパートナーを組んでいるケースもあります。 本人は専門性のある仕事に特化しており、苦手な部分をカバーしてくれるパートナーがいるため、思う存分仕事に打ち込めているという場合です。

女性に対して気遣いがある

プライベートにおいて、女性にちょっとした気遣いができる男性は、仕事ができる男性である可能性が高まります。 人数は状況によるでしょうが、どんな職場にも女性はいるものです。 そういった女性が、体調不良や家庭の事情などで、思ったように勤務できない状況も目の当たりにしているはず。

仕事ができる男性は、そういう女性たちの状況に応じて、気遣いを見せて臨機応変に対応することに慣れています。 その意識があるので、プライベートで女性と会う際にも、同じように接することができるのです。

ミスを認められる

なにか自分に失態があったときに、潔く認めることができるのも仕事ができる男性の特徴です。 どんなに気を付けていても、ミスは起こるもの。

仕事ができる男性はそのミスをごまかすのではなく、素直に受け入れて、すぐに改善策を考えるのです。 この場合、過剰に自分を責めることもなく、状況を良くするために全力を尽くすことでしょう。

そのため仕事ができる男性は、プライベートでもこの習慣が身についています。 女性との関係性の中で何かミスをしてしまったとき、すぐにリカバリーするようであれば、仕事ができるのだと判断して良いでしょう。

話を聞くのが上手

話を聞く男性

fizkes/shutterstock.com

仕事ができる男性は、もれなく人の話を聞くのが上手な男性です。 これは依頼された仕事について、要点を的確に読み取ることが上手というのがひとつ。

さらに、普段から周囲の話も聞き上手なため、周りからの信頼を得ることができ、情報が集まりやすく協力を得やすいという結果につながります。 そのため、自分のことを話すより、人の話を聞く習慣が身についているのです。

もちろん、オフモードのときに気心の知れた人の前では、違った一面を出すこともあるかもしれません。 けれど知り合って間もない男性が、自分の話を気持ちよく聞いてくれるようであれば、その人は仕事ができると考えられます。

愚痴を言わない

仕事ができる男性は、愚痴を言いません。 愚痴が非生産的で、自己肯定感を下げることを知っているからです。

愚痴を言うことは、周りからの評価を下げるだけではなく、自分自身にもネガティブを刷り込んでいるようなもの。 愚痴をいう暇があったら、望む状況をつくるためにひたすら前進するのが、まさに仕事ができる男性といえるでしょう。

とはいえ、心を許した女性の前では、ぽろっと弱音が出てしまうことがあるかもしれません。 そんなときは、寛容な気持ちで受け入れることで、男性との親密さが増します。 日ごろからだれかれ構わず愚痴を言うタイプなのかどうかを見極めていきましょう。

整理整頓ができる

生活スペースや仕事場が散らかっている男性は、仕事ができる男性とは言い難いでしょう。 というのも、不要なものを捨てられず整頓ができない男性は、仕事においても優先順位がつけられない可能性が高いからです。

またデスク周りが散らかっていると、必要な道具や資料が見つけにくく非効率になってしまいます。 その状態で仕事をしている人は、余計な作業に時間を割きがちです。

ただし、中には家にいる時間が少なすぎて、整理整頓する暇がないという多忙な男性もいます。 仕事ができる男性は時間の使い方も上手な人が多いものの、そういった可能性も視野にいれておきましょう。

情報を精査できる

仕事ができる男性は、あらゆる情報が入ってきても、最終的には自分の考えを優先します。

現代社会においては、あらゆる情報が錯そうしがちです。 過多な情報に振り回される人は、発信源があいまいな情報でも鵜呑みにし、右往左往してしまいます。

仕事ができる男性は、あらゆる情報をキャッチできる態勢は整えつつ、情報を精査することができるのです。 いっしょに過ごしていて、やたらとゴシップを信じ込んでいたり、メディアの情報に振り回されたりしているような男性は、仕事においても情報を整理することが苦手かもしれません。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー