生命線が二股に分かれる意味は?パターン別で異なる意味を画像付きで解説!
2221 Point
更新

生命線が二股に分かれる意味は?パターン別で異なる意味を画像付きで解説!

生命線が二股に分かれている手相はどんな意味があるのでしょうか。枝分かれした線が流れる方向によって吉暗示の場合もあります。生命線が二股に分かれる意味をパターン別に詳しく解説します。

▼この記事の監修占い師▼
占術家
Jira(ジラ)
手相、算命学、観象学、気学など主に東洋系占いを得意とし、対面鑑定を中心に活動しています。
個人鑑定のお申し込みは電話とチャットでウラナッテより受付中です。

Blog

手相にはたくさんの情報がつまっています。 現在、過去、未来、吉暗示、凶暗示、良縁、悪縁と、その人の人生のプログラムが手のひらの上に示されていると言ったら分かりやすいでしょうか。

なかでも、手のひらの中央を流れる生命線は私たちの命に関わる最も重要な情報を表しています。 生命線が二股に分かれている人はたくさんいますが、一概に悪い意味を表しているわけではありませえん。

枝分かれの位置や流れる方向によって、良い暗示、悪い暗示さまざまです。 手相に表れるそれぞれの線が暗示することを理解し、読み解くことは大切です。

しかしそれ以上に左右の手のひらの上に表れている全体の手相を総合的に見て判断することが大切になります。

今回は二股に分かれる生命線をパターン別に解説し、運気を上げるための方法や日頃の生活で心がけたいことなどを解説します。

当たると評判の人気チャット占い・電話占い!口コミや無料の鑑定特典も紹介

大好きな彼の気持ちや、将来への不安…選択を迫られたとき、信頼できる占い師さんのアドバイスがもらいたいですよね。そんな時に試してみたい人気占いアプリ「ウラナッテ」。口コミや評判はどうなのでしょうか。どんな占い師さんに相談ができるのか詳しく見てみましょう。

https://koimemo.com/article/16498

生命線の基礎知識

手相_生命線

手相_生命線

多くの人の手のひらにもっともはっきりと表れている手相が生命線、感情線、頭脳線で、この3本は手相の三つの柱となります。

生命線の長さはイコール寿命の長さというわけではなく、濃さ、太さ、弧のカーブの深さなど総合的に見て判断する必要があります。

生命線の場所と意味

生命線は、親指と人差し指の真ん中あたりから、弧を描くようにカーブして手首の方に下がるラインです。 生命線は健康状態や精神状態を表します

親指と中指の間から伸びる生命線がカーブを深く描いて中指の下のほうまで張り出してから下がっている人は、生命力旺盛で、気力・体力に満ち溢れています。

生命線が濃く、太く出ていればいるほど、頑丈な体質で精神も安定している人が多いです。 逆に、体が弱く体調を壊しがちな人の生命線は細い、薄い、短いといった傾向にあります。

生命線の手相占い!生命線の特徴別の意味や見方を解説

生命線で寿命がわかると言われますが、実は心や体の状態を表しているのをご存知ですか。今回は生命線の見方や、読み解けることを特徴別にお伝えします。手相と合わせながら読んでください。

https://koimemo.com/article/17106

生命線上の年齢はどう見る?

手相の暗示には、流年法で何歳くらいの時にその事柄が起こるのか予想できるものがあります。

流年法とは手相の流れの上に年齢を当てはめて、何歳のときにチャンスやトラブルあるいは人生の転機が訪れるかといったことを予測する方法です。

生命線の場合は人差し指と親指の中間から線が出る地点を0歳とみます。

そして、人差し指と中指の間から生命線に向かって縦線をひいて、生命線と交差する点を20才とします。 20歳までの間隔の半分の長さを10歳として、20歳の位置から生命線を下に30歳、40歳、50歳、60歳、70歳と年齢を足していきます。

生命線が二股に分かれる右手と左手の手相の意味

手相をみるときは、右手は現状と未来を、左手は元々もっていたものや過去の状態を表します

左手の生命線は二股に分かれていないのに、右手の生命線が二股に分かれている場合、出会いや学びによって人生の運気が変化したことが考えられます。

左手の生命線は二股に分かれているのに、右手の生命線は二股に分かれていない場合も同様です。

もともとあった宿命を人生の歩み方によって変化させたことが考えられます。 パターン別の解説を参考に、自分の進む道について考えてみましょう。

生命線が二股に分かれる意味は?パターン別で異なる意味を画像付きで解説!

生命線が二股に分かれている手相はどんな意味があるのでしょうか。枝分かれした線が流れる方向によって吉暗示の場合もあります。生命線が二股に分かれる意味をパターン別に詳しく解説します。

https://koimemo.com/article/17092

生命線が二股に分かれる手相のパターン

手相_生命線二股

手相_生命線二股

生命線が二股に分かれている場合、どの位置でどちらの方向に何本に枝分かれしているか、詳しくよみとることが重要です。

また、手相の線以外に二つの重要な丘の名称と、それが意味するところを知っておくとより正確に理解できます。

一つは金星丘と呼ばれる親指のつけねから手首にかけてふっくらと盛り上がる部分です。 金星丘は愛情や生命力、家族や身内を表す場所になります。

もう一つは金星丘の反対の小指側のふくらみです。 こちらは月丘とよび、創造力や直感力、他人や外部を表す丘になります。

生命線が二股に分かれた手相をみるときは、枝分かれした線がどちらの丘の方向に伸びているのかが大きな意味をもちます。

生命線が親指側に二股に分かれている

生命線から二股に分かれる線が親指側、すなわち金星丘側に伸びている場合は、地元との縁が強い人です。 生まれ育った場所に残ることで、多くのチャンスが舞い降りて、能力を発揮することができるでしょう。

この相が見られる人の中には、進学や就職でいったん故郷を離れ、経験を積んでから地元に戻って活躍し故郷に錦を飾る人も多くいます。

生命線が小指側に二股に分かれている

生命線から伸びる線が小指側、すなわち月丘側に伸びている人は、地元にいるよりも、むしろ海外や遠隔の地で運気が高まる人です。 語学や特技を磨いて、海外で活躍するチャンスをつかむと成功するのがこのタイプの人です。

生命線から小指側に伸びるこの線は旅行線とも呼ばれ、この線を持つ人は旅行と縁が深いことを表します。 旅行をすることで英気を養い、旅行中の見聞で視野が広がり大きく飛躍する人です。 旅行中に出会った人と大恋愛をして人生が変わる、あるいは生涯の伴侶と旅先で出会うという人も多くいます。

生命線が真下に二股に分かれている

生命線から二股に分かれた線が真下に下がっている人は、健康状態の悪化や体力が落ちていることを表します。 疲労がたまり、運気も下がっています。

こういう状態では仕事も勉強も効率が上がらず、良い結果が出せません。 結局、精神状態も不安定になり、悪循環になってしまいます。

まずは美味しいものを食べ、ゆっくり休んで体力をつけましょう。 体が健康になれば、心も安定します。

生命線が同じ濃さで二股に分かれている

生命線が全く同じ濃さで二股に分かれている相は、変化の中で生きることを宿命づけられていることを表します。

引越しが多く、その度に衣食住や言語環境が大きく変わるでしょう。 さまざまな職業を経験しますが、その度に一から学び、周囲の理解を得るために苦労します。

この相を持つ人は、不安定な状況のなかで学び、新しい知識を得ることを人生の喜びと感じて生きるタイプが多いようです。

突き動かされるように、常に変化のなかに身を置き続けます。 苦労の多い人生ではありますが、中道を生きることを心がければ、周囲との摩擦も減少し、やがて大成するでしょう。

生命線から二股に分かれた線が手首に達している

手首の上の部分は地丘と呼ばれ、先祖の庇護や前世からつながる縁などがこの部分に表れます。 生命線から二股に分かれた線が手首に達している相は、先祖のご加護が得られることを示しています。

あなたを大きな慈愛の心で包み込むように守り続ける守護霊さまがいらっしゃいます。 枝分かれした支線上に島やクロス(後述)などの凶相が現れていたら、流年法で大まかな年齢を測定してみましょう。

その年齢で大病か大きな事故に遭い健康を損なうおそれがあります。 日頃からご先祖様の供養を欠かさないことで、事故や病気から守ってもらえるでしょう。

生命線から二股に分かれた線が運命線に接している

生命線から二股に分かれた線が運命線まで伸びている場合、みなぎるエネルギーや気力が仕事や事業を後押ししてくれます。 この相を持つ人は、体力や精神力を鍛えて蓄えたパワーが仕事の運気を上げていきます。

運命線が生命線を貫くように伸びている場合は、お互いがそれぞれの障害線になっているため、良い相とは言えません。 仕事で健康を損ねる、逆に不健康がたたって仕事が上手くいかないといったことが心配されます。

仕事は大切でも無理は禁物です。 健康管理をきちんとおこない、不摂生な生活を改めましょう

生命線の上のほうが下向きに二股に分かれている

手相で下向きに出ている線は多くの場合、停滞や不足、不調を表す悪相です。 下向きに二股に分かれる位置が示す年齢のときに、病気をするとか、事故に遭うといったおそれがあります。

その年齢のときに必要な治療や十分な療養を受けなかったことで、後遺症が残る場合も。 現在、原因不明の体調不良等に悩む人は、幼少期の健康状態を振り返ってみましょう。

体質改善など根本的な療養が必要かもしれません。

生命線の上のほうで上向きに枝線が伸びる

生命線から上のほうに枝線が伸びている場合は、基本的にすべて吉相です。 上に向かってコツコツと努力を続ける人に多く表れます。

努力が結ばれて、成功する、幸運にめぐまれるといった暗示になります。 中でも生命線から人差し指方向に伸びている線は向上線と呼び、どんな境遇でも向上心を失わずに真摯な努力を続ける人に多く見られる相です。

この線を持つ人は忍耐力と持続力があるので、努力が実って大成するでしょう。

生命線上に上へ下へ枝線が出ている

生命線から上向きの線や下向きの短い線がたくさん出ている人がいます。 この相を持つ人は、健康状態が不安定で会社や学校を休みがちな人が多いようです。

もともと精神状態が不安定で気分にむらがあるでしょう。 気分が躁状態のときは、動きすぎて体力を消耗してしまい、疲労して精神も落ち込み体も心もダメージを受けます。

根本的に解決するためには、精神状態を安定させる必要があります。 大きく息を吸ってゆっくり吐き出す呼吸法を取り入れて、副交感神経の働きを活発にしましょう。 気分がリラックスし、心も落ち着きます。

生命線の下が三股に分かれている

生命線の末端が三股に分かれている場合、枝分かれした線の濃さや太さによって意味が異なります。

枝分かれしている線が太く、はっきりと伸びている場合は、才能豊かでいろいろな分野の仕事に挑戦するエネルギッシュな人です。

また、これを支えるに足る十分な気力と体力を持ち合わせているので、多分野で成功する人が多いでしょう。

枝分かれした線がどれも薄く細い場合、何を始めても続かず、中途半端で大成しない凶相とよみとれます。

この記事のライター(368件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー