べろちゅーで彼を骨抜きにするテクニックと盛り上がるシチュエーション
4159 Point
更新

べろちゅーで彼を骨抜きにするテクニックと盛り上がるシチュエーション

好きな彼と、べろちゅーを楽しみたいなんて思っていても、キスするタイミングを間違えてしまったり、べろちゅーのやり方がわからず彼が引いてしまうなんてことも。また逆にキスが上手すぎると、「セックスの経験が多い」と勘違いされる心配があります。この辺りも踏まえ素敵なべろちゅーのテクニックをご紹介いたします。

べろちゅーなんて聞くと、少々恥ずかしい気持ちになってしまいませんか? しかし、べろちゅーは普通のキスより濃厚で、やり方やテクニックによっては彼を骨抜きにできることも。 いつも大好きな彼と楽しい時間を過ごしていても、「キスより先に行く自信がない」なんて気持ちはもったいない。

大好きな彼と素敵なべろちゅーをすることで、より2人の愛情が深まり、キスより先に進むことが不安でなくなるでしょう。

べろちゅーとはディープキスのこと

カップル

4 PM production/shutterstock.com

そもそもべろちゅーとは、どんなキスをイメージしますか? キスにもさまざまな種類があることは知っていても、具体的な名称とキスの種類が一致しなければ想像することが難しいですよね。 では、簡単にキスの名称と種類を紹介していきます。

そもそも、キスは唇と唇を重ねることを言います。 またプレッシャーキスは一番スタンダードなキスで、唇を閉じた状態の軽いキスのことです。 小鳥が唇をつつくようなスタイルのバードキス、唇を開いた状態から唇を重ねずに舌先だけを出して上下に動かすキスをピクニックキスといい、少々刺激的なキスを言います。

ニプルキスは、相手の唇を舌でなぞるキスになります。 さらにスゥイングキスとは、下唇をくわえ、顔を左右に動かします。 また、ディープキスは舌を絡ませる濃厚なキスです。

べろちゅーは、このディープキスに当てはまります。

べろちゅーをする前に知っておくこと

男女

Anetlanda/shutterstock.com

大好きな彼とべろちゅーをする前に、少し注意点を紹介しておきます。 べろちゅーをするタイミングを間違えると、彼の気持ちが離れてしまうこともあります。 また、べろちゅーをすると男性が「セックスOK」のサインと受け取ってしまいますので、気を付けて使わなければなりません。

あなたが、どのようなタイミングでベロチューをしたいのか?ここがポイントです。

べろちゅーした後はセックスの流れになりやすい

2人きりの密室でべろちゅーされるとエッチな雰囲気になりやすく、またその流れから彼氏はあなたとのセックスを考えるでしょう。 普段積極的でない彼女がべろちゅーしてくると、彼氏はいつもより興奮しやすくなります。

軽いキスなら彼も「セックスする」といった感情に流されにくいのですが、べろちゅーは濃厚なキスに加え、舌を絡ませますので、セックスを連想させるポイントになります。 もし、あなたがべろちゅーだけしたいと思っていても、彼はべろちゅーで終わらせたくないと考えるでしょう。 この考え方の違いが、すれ違いの原因になったり、彼に不快な思いをさせてしまうことも。

べろちゅーした後は、セックスの流れになりやすいことを覚えておきましょう。

べろちゅーをするには雰囲気が大切

べろちゅーをするときは、必ずロマンチックな雰囲気を心がけましょう。 甘いムードが、より2人のキスを盛り上げることにつながるからです。 彼と体の距離を縮め、やさしく彼に触れるだけでも良い雰囲気を作ることができます。

また、彼に「好き」や「愛してる」などの言葉で気持ちを伝えると、より雰囲気をよくさせることができます。 さらにアロマなどの素敵な香りでリラックスし、キャンドルなどでロマンチックな雰囲気を作るのもいいですね。 ベロチューをする前にロマンチックな雰囲気か確かめ、雰囲気がよさそうならべろちゅーしてみましょう。

口臭や産毛などエチケットは大切

キスするとき、彼との距離もぐんと近づきます。 口臭やひげなど、そのままにしておくのは非常に危険です。 顔以外にも彼に見られて恥ずかしいと思える部分のすね毛や腕の毛、お腹など毛のお手入れは、きちんとしておきましょう。

さらに、口臭は彼の気持ちが萎えてしまう原因にも繋がります。 口臭予防はエチケットです。 べろちゅーする前に、必ず口臭チェックをしておかなければなりません。

また、べろちゅーの流れから、セックスに繋がることも十分に考えられます。 下着に穴が空いていたり、黄ばみがあるようならとても恥ずかしいですよね? セックスになれば下着も彼に見られますので、べろちゅーするときは勝負下着がおすすめです。

べろちゅーのテクニックと手順

べろちゅー

Just dance/shutterstock.com

いよいよ準備が整ったら、次はべろちゅーのテクニックと手順を紹介していきます。 べろちゅーの手順とテクニックをきちんと頭に叩き込み、いざ彼と実践してみましょう。 素敵な雰囲気の中、緊張して失敗してしまうことのないよう、イメージトレーニングをしておくことで、よりべろちゅーを自然な流れで行う事ができますよ。

舌をすぐに入れてはいけない

初心者がやってしまいがちな、キスし始めすぐに舌を入れてしまう行為。 これでは手順を踏まずに焦っているように見えてしまうのでおすすめできません。 またキス初めは軽めが◎。

まずは緊張しすぎてしまい、唇が震えていたり、体が緊張してこわばらないよう気を付けましょう。 また、キスしてからすぐに彼の口の中に舌を入れてしまうと、あなたが主導権を握ってしまうことに。 ここで気を付けなければならないことは、彼にリードしてもらうことです。

時にはあなたからリードするのもアリですが、初めてのべろちゅーは彼がどのような雰囲気が好きなのか、確かめながら行っていくといいですね。

体を相手に沿わせて一体感を

べろちゅーするのにお互いの体の距離が離れていては、不自然ですよね? 彼の体に添わせるように密着させることで、よりべろちゅーが盛り上がるのです。 体を添わせるときはキスせず相手の目を見て体を添わせると、彼もドキッとするでしょう。

さらにグッと彼との距離が近づいたら、キスを始める。 という流れが自然で、彼との雰囲気を楽しみましょう。 このときのポイントは、必ず彼と一体感を意識し、体を添わせるとよりいい雰囲気になるでしょう。

相手のやり方に合わせて

相手がリードしたいのか?それともあなたがリードした方が雰囲気が良くなるのか? その場の雰囲気をよく感じながら、べろちゅーを進めていきましょう。 どうしてもあなたがリードしたいのであれば、べろちゅー後きちんとあなたがリードすることで、彼を満足させてあげることができるのです。

しかし中途半端に、あなたがリードすると思いきや途中からどうしていいかわからなくなってしまうようなら、彼氏も少々残念に感じてしまいます。 まずは、相手のやり方に合わせてべろちゅーを楽しんでいきましょう。

最初は軽めのキスから徐々に激しいキスへ

初めから激しいキスは、相手を引かせてしまう傾向があります。 軽めのキスから徐々に激しいキスへと移行していきます。 激しいキスへ移行するときは、顔を斜めにそらし角度を変えながらお互いに舌を絡め合うといい感じに。

気持ちが焦ってしまったり、緊張してしまうことで、頭がパニックになりキスのはじめの段階から、激しいキスになってしまわないよう、気を付けましょうね。

激しいキスは舌と舌を絡まらせるように

相手の舌と自分の舌を絡ませるようにべろちゅーをしていきましょう。 時々相手の舌を甘噛みすると、より相手も興奮してくる傾向に。 あくまでも、軽めのキスから激しいキスに移行するときは、必ず徐々に激しいキスへと変化させていきます。

また、徐々に激しいキスになったら、いよいよ彼の口の中へあなたの舌を絡め、彼の舌とあなたの舌を絡ませ、彼氏との雰囲気を楽しんでべろちゅーを行いましょう。

音を立ててキスをするのも効果的

ちゅっちゅと音を立てると、お互いに興奮し気持ちが高ぶり、官能的に。 相手に聞こえるような音を立てるのもディープキス上級者のテクニックです。 恥ずかしいからと、普通のキスでは相手の期待に応えられません。

音を立てることで、雰囲気を盛り上げられるだけでなく、彼氏との愛を確かめ合うこともできるのです。 もし事前にイメージトレーニングができそうであれば、どんなキスからべろちゅーに変化させるのかをよくイメージし、音を立てる練習をしてみることもおすすめです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー