結婚線の手相占い!結婚線でわかる結婚年齢や特徴別の見方を解説
4014 Point
更新

結婚線の手相占い!結婚線でわかる結婚年齢や特徴別の見方を解説

この記事の監修者(31件監修)

Jira(ジラ)

占い師

Jira(ジラ)

手相、算命学、観象学、気学など主に東洋系占いを得意とし、対面鑑定を中心に活動しています。

自分の結婚年齢はいつ頃か、手相で最も気になるのは結婚線ではないでしょうか。結婚線の基本的な読み方や、特徴別の見方や意味をお伝えいたします。あなたの手でわかる結婚運を読み解きましょう。

恋愛や結婚を表している結婚線、とっても気になりますよね。 とくに結婚願望が強い人にとって、結婚線はぜひとも手相占いでみてほしい線ではないでしょうか。

今回はご自身で結婚運を知ることができるよう、結婚年齢の見方や特徴的な結婚線を解説いたします。

また手相は変化するため結婚線も行動次第で変えることが可能です。 結婚運をアップさせるために結婚線を変化させる方法もお伝えしますから、ぜひ参考にしてください。

結婚線とはどんな手相?左右で違う見方を解説

手相_結婚線

手相_結婚線

まずは結婚線の基礎からおさらいです。 結婚線は結婚についてわかるのはもちろん、恋愛の傾向や離婚の可能性なども示してくれます。

左右でも意味が違うため、どのようことを示しているのかみていきましょう。

人によっては数本の結婚線がある人もいます。 どの線をみればよいのかもお伝えしますので、ご自身の手と合わせてチェックしてみてください。

結婚線の場所

結婚線の場所は手のひら側、小指の付け根から感情線の間にあります。 左手にも右手にも出ているのが一般的です。

親指を下に、小指を上にして手の平をみたとき、手のひらの上3分の1あたりに出ている線が結婚線ですからみつけやすいでしょう。

結婚線と感情線の真ん中より下に結婚線が出ていれば「早婚」、真ん中より上に出ていれば「晩婚」の可能性があります。

この線の位置や形状によって、結婚する年齢や傾向などをみていくのです。 先ほどもお伝えしましたが手相は変化しますから、現在、結婚線が出ていなかったとしてもがっかりしないでくださいね。

結婚線は結婚の情報が詰まってる

結婚線でわかることは結婚の年齢だけではありません。 複数の結婚線が出ている人は、それまでの恋愛傾向やどの年齢で結婚に近付くかなどが事細かくわかります。

また結婚線がない人も稀にいますが、その人は「結婚できない」のではなく「現状結婚に興味がない」ということを表しているのです。

結婚に興味を持ちだすと手相に変化が現れ、結婚観が変化したことも結婚線から読み解くことができます。

複数の結婚線がある人は、複数の結婚をする可能性があります。 手相は、この先にどのような人生が待っているのかヒントを与えてくれるのです。

どの結婚線を見れば良い?

結婚線が複数ある人は少なくありません。 平均すると2~3本あるため、どの結婚線を読み解くか迷いますよね。

複数の結婚線がある場合、1番濃くてしっかりした線が「婚期」の可能性が高いとされます。

小指の付け根と感情線のちょうど半分あたりを30歳として考えてください。 1番濃い線がもう過ぎていれば、その時に大恋愛や大失恋をしていた可能性があります。

また濃くてはっきりした線が複数ある場合は、その年齢で数回結婚のチャンスがあるということです。 注目する線は「長い」「濃い」など1番目立つものを基準にしてください。

結婚線でわかる結婚の年齢

女性の場合は、小指の付け根と感情線の中間にあたる位置を30歳とします。 小指の付け根と30歳の間を40歳、30歳と感情線との間を20歳とします。

男性の場合は少し変わり、小指の付け根と感情線の間が35歳です。 小指の付け根と35歳との間が50歳、35歳と感情線との間が20歳となります。

男女とも結婚線が小指の付け根あたりにあれば、婚期はだいたい50歳かそれ以上と考えてください。

結婚線が今の年齢より下にあるからといって結婚を逃したわけではありません。 その年齢に機会が色濃くあっただけです。

結婚線を見ればわかる結婚年齢や結婚生活・浮気や離婚の可能性!

結婚線には結婚する年齢、結婚の回数、離婚の可能性などが表れています。また、他の手相とつながる形状や手相全体に、人それぞれ異なる結婚観や結婚生活が暗示されています。吉相や凶暗示もあるので、チェックしてみましょう。

https://koimemo.com/article/17111

結婚線は左右で意味が違う

左右の結婚線がバラバラの位置にある人が多くいますが、これは結婚線が右手と左手で意味が違うからです。

右手の結婚線は「あなたが結婚したい時期」で、自分から「結婚したい」と感じた年齢が右手に現れます。

結婚線が2本出ている人は、2回「結婚したい」と強く感じる時期があるということです。 対して左手の結婚線は「相手が結婚したい時期」を表しています。

右手よりも左手に結婚線が多い女性は、男性からモテるタイプの女性と言えます。 因みに左右の結婚線が全く同じ場合は、自分の強い意志を持って相手を「引き寄せる」ことができる人です。

結婚線の平均の長さって?

結婚線の長さは人によってさまざまで、その長さによって意味も違ってきます。 結婚線の平均的な長さとされているのは、小指の中心から3分の1くらいまでです。

そこを基準にして、長いか短いかを比べていきます。 結婚線は長い方が良いと解説されているものもありますが、必ずしもそうとは限りません。

結婚線が長いから、あるいは短いからといって幸せな結婚かどうかは決まっていないのです。

長くても先が下がっていれば注意が必要とされますし、短くても太く濃い線であればしっかりと結婚を掴む手相となります。

ですから複数の条件を読み取って結婚線の意味をみていく必要があります。

結婚線と結婚の注意点

結婚線を結婚のアドバイザーとするなら、「結婚線の薄い時期での結婚は避けた方がベター」と注意してください。

特に右手の結婚線が大事になります。 右手にある結婚線の年齢に結婚を申し込まれたとしても、あなたは心の中で「もっとしたいことがある」「新しいことに挑戦したい」など結婚以外に興味をもつ時期である可能性が高いのです。

周囲が結婚するから、親からのプレッシャーがあるからと結婚を焦ってしまっては、あなたの本当の幸せを逃すことになりかねません。

あなたが「結婚したい」と心が決まったとき、それが本当の婚期なのです。

この記事のライター(486件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー