【笑顔の作り方とトレーニング法】自然で美しい笑顔を手に入れよう
3985 Point
更新

【笑顔の作り方とトレーニング法】自然で美しい笑顔を手に入れよう

笑顔には驚きの効果があるって知っていましたか?笑顔のメリットやトレーニング方法をご紹介。自然で素敵な笑顔を手に入れて、男性からもモテる魅力的な女性に近づきましょう!

笑顔には自分のみならず、周りを幸せにする効果があるとされています。 人は笑顔の表情をしているときには脳内で「セロトニン」などの脳内物質が分泌され、ストレスを緩和する効果がある以外に、自律神経を整えて心を穏やかにする効果もあります。 とはいえ、憧れの相手を魅了させるまでには「笑顔に自信のない」人も多いはずです。 そんなあなたでもできる笑顔のトレーニング方法をご紹介します。

笑顔がもたらす嬉しい効果【対人面】

笑顔の女性

Antonio Guillem/shutterstock.com

「人は見た目が9割」というかつてのベストセラーの題名のとおり、人の第一印象はまず外見で決まります。 その第一印象を決定づける武器は笑顔です。 人に対して笑顔で接すると「この人とできるだけ接したい」という思いを相手が抱き、結果的に良い関係を結ぶ近道になります。 ここでは、笑顔のもたらす嬉しい効果を見ていきましょう。

第一印象が良くなる

笑顔には、第一印象を良くする効果があります。 「人は中身」とは言いますが、最初に見られるのは外見です。 第一印象が無表情でむっとしている人は、いくら中身が魅力的であったとしても「近寄りがたい」印象を与えてしまいますし、相手に与える印象が「怒っている」「何を考えているのかわからない」などのネガティブな印象しか持たれません。

しかし、笑顔だと第一印象が「親切そう」「一緒にいて安心できそう」などといった具合に相手からポジティブな印象を持たれます。 これは同性に対しても異性に対しても同様です。 とくに異性との初対面では、自然な笑顔を見せることで印象はぐっと良くなります! 少しの事でありますが、そのことが結果的に理想的な恋愛への近道となります。

人間関係がスムーズになる

笑顔はコミュニケーションの潤滑油でもあり、相手に与える人間関係のサインです。 初めて会う相手に対しても笑顔で接することによって人間関係がスムーズにいくこともあります。 また、笑顔でいることによって、相手から一方的に嫌われたり不快に思われたりするようなこともなくなります。

さらに、笑顔でいることによって互いの気持ちがよくなり、会話も気持ちいいものになります。 会話においては内容も大事ですが、聞く側が笑顔でいることで話す側は安心して話せます。

また、仕事の場面などでは、話す側が笑顔を見せることで、受け取り側の印象はガラッと変わりますよね。 異性との会話では、笑顔を見せることで会話がつながりやすくなり、共通の趣味などの話題を見つけて結果的に意中の相手とのコミュニケーションにつなげることができます。

素敵な笑顔は周りの人も幸せにする

素敵な笑顔は、その周りにいる人にもいい影響を与えます。 大学生135名を対象に信頼ゲームの実験を行った研究では、真顔でいた集団より「偽の笑顔」であったとしても笑顔でいた集団の方がスコアを伸ばすという結果が出ています。 このように、笑顔は集団全体に対していい影響を与える効果があります。

また、人と人とのふれあいの中で、常に笑顔でいることでプラスの「引き寄せ」効果を発揮し、より良い雰囲気の中で仕事や活動を行うことができます。 ムスッとした顔をしている人よりも、笑顔でいるひとと一緒に遊びたいですし、仕事もしたいですよね。 まずはあなた自身から、取り組んでみてはいかがでしょうか?

男性からモテるようになる

人に対してプラスな印象を与える素敵な笑顔はモテる女性への近道です。 常に笑顔でいる人は「純真でかわいい」印象を持たれます。 笑顔でいることで「一緒にいて楽しそう」「安心で穏やかな関係を作れるのではないか?」とポジティブなほうに判断するからです。

また、笑顔でいることで相手が「近づきやすい」と判断し、心を開いてもらう可能性も広がります。 そのことで、人間関係がより自然に広がることもあります。 そのことが意中の相手へ近づく一歩となります。

笑顔がもたらす嬉しい効果【身体面】

女性

Sofia Zhuravetc/shutterstock.com

誰に対しても親しみやすい雰囲気の笑顔がもたらす効果は、相手に対してのコミュニケーションで好印象を与えるのみならず、身体面にもその影響はポジティブに出てきます。 ここでは、笑顔が身体面にもたらす嬉しい効果を見てみましょう。

美容効果

よく年齢以上に若く見える人はいますが、それは常に笑顔でいることで表情筋と呼ばれる筋肉を鍛えているからです。 人の顔には40種類以上もの表情筋があり、それを動かしていないとどんな美人でも年齢以上に年老いて見えます。 それを避けるためにも笑顔でいることが重要です。

適度に運動をしていると体の筋肉が鍛えられるように、常に笑顔でいることで顔の表情筋が鍛えられます。 また、笑顔でいることで顔の血流やリンパの流れが良くなり、美肌や小顔効果が期待できます。

幸せホルモンが分泌される

笑顔でいることでで、ストレス軽減に効果的な幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が分泌されます。 セロトニンは心を安定させる効果があり、日常生活の中で常に笑顔でいることによってポジティブで前向きな姿勢でいることが可能となります。

例えストレスを受けて落ち込んでいたとしても、笑顔でいることによって脳内で「楽しい」と錯覚して、気持ちを切り替えることができます。 それが「作り笑い」であったとしても、同じようにセロトニンの分泌効果が得られます。 悲しい事があって泣いてしまった時も、気持ちが落ち着いたら、好きな映画やTV番組を見て笑ってみるとよいでしょう。

ストレス解消

笑顔はストレス解消にもつながります。 自律神経には交感神経(起きているときに使う神経)と副交感神経(寝ているときに使う神経)の2つがあります。 副交感神経が強くなると心身ともにリラックスするのですが、どちらか一方のバランスが崩れた場合にはストレスを感じやすくなります。

そこで笑顔の出番です。 笑顔を作ることによって、顔の表情筋から脳を経由して副交感神経を刺激して、気分を落ち着かせることができます。 笑顔でいることは、ストレスに強い体づくりをしているのと同じことなのです。

免疫力アップ

笑顔には免疫力を上げる効果もあることが最近注目されています。 人間の免疫機能を司る細胞の中でもとくに中心的な役割を果たしているのがNK細胞(ナチュラルキラー細胞)とB細胞です。 この2種類の細胞は、外から侵入した病原体を攻撃したり、体内でできたがん細胞を攻撃したりする役割を担っています。

笑顔になるとNK細胞やB細胞の数が増えて活性化すると考えられています。 また、IGE抗体による作用はアレルギーの原因となりますが、笑顔によって数が減りアレルギー症状が抑えられることが分かってきました。 笑顔なることはこのように身体の免疫力アップにも貢献するのです。

作り笑いでも効果あり

素敵な笑顔は最初から誰でもできるようなものではありません。 笑顔のもたらすさまざまな効果は、例えそれが作り笑いであっても大丈夫です。 たるんだ表情筋を作り笑いで鍛えることで、顔を小顔に見せることも可能です。

また、周りの人からは「一緒にいて楽しそう」と思われるかもしれません! ただし、これはどんな時でもというわけではありません! 当然、人間だれしもつらいときや悲しい時はあります。 そんな時に作り笑いをしても逆効果でしょう。

気持ちが落ち着くのを待って、それから作り笑いで元気を出していけるといいですね!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー