話題がないから会話がない?すぐにネタ切れする人の特徴と解決方法

話題がないから会話がない?すぐにネタ切れする人の特徴と解決方法

恋活

話題がないからと落ち込む必要はない!

悩む女性

緊張したり、いい感触がないまま会話が終わってしまうと、きっと自分は面白くない人間だと思われただろうと、気分が落ち込んでしまったりはしていませんか? それが苦い思い出となって、会話を避けるようになってしまっては、いつまでも好転しません。 そんな不安な気持ちに振り回されることよりも、大切なことがあるのです。 今からご紹介することを忘れずにいれば、きっと今まで以上に会話に対して積極的になれるでしょう。

上手く話せたかを気にしない

自分の会話がどうだったか心配になってしまう人は、なにごともとにかく気にしすぎてしまう傾向にあります。 自分の発言への相手のリアクションなど、些細なことが気になって、家に帰って一人反省会をしてしまうなんてことはありませんか? 自分を振り返ることはとてもいいことですが、必要以上に落ち込むのは逆効果です。 それよりも、次は今回よりも頑張ろう、今回はこうだったから次からはもっと気を付けようなど、次に意識を向けるのが大切なのです。

好きなことに自信を持つ

会話は相手の話に耳を傾けるのも大切ですが、もちろんこちらからも発信していかなければなりません。 楽しく思ってもらえそうな話題が思いつかないからって黙っていては、余計気まずくなってしまいます。 相手がこの話に興味がなかったらどうしようなんて思わずに、まずは自分の好きなこと、得意なことから発信していきましょう。 あなたが生き生きと話せば、きっと相手も興味を持ってくれるはずです。 自分はこういう人間なんだと紹介するつもりで、趣味や好きな映画、ファッション、なんでもいいのでどんどん発信しましょう。

相手を褒める

どうしても話題が出てこないときは慌てず、ますは相手を褒めてみましょう。 スタイルでも性格でも何でもいいのです。 自分が少しでもいいなと思ったら、素直に口に出してみましょう。 誰しも少なからず承認欲求はあるものです。

褒められて嫌な気分になる人っていないですよね? 相手を褒めてリアクションがかえってきたら、そこから話題を広げていけばいいのです。 ただ、あまりにも言いすぎるとお世辞に聞こえてしまうかもしれないので、あくまでも自分がちょっとでも興味のもてるものを褒めると会話もスムーズになります。

話題がないからと焦らずにその場を楽しもう

楽しむ女性たち

話題がないから会話が苦手だと思って避けていては、逆に話題を手に入れるチャンスを失ってしまいます。 相手を笑わせることができなかった、気の利いた話題をだせなかったと自分を責める必要はないのです。 最終的にはお互い気持ちの良い時間を過ごすことができればいいのです。 そのためには、まず自分が楽しむこと。 あなたが思っているほど、あなたはつまらない人間ではありません。 自信をもっていきましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事