人生に満足してますか?人生を良いものにする方法を解説。
3555 Point
更新

人生に満足してますか?人生を良いものにする方法を解説。

あなたは自分の人生に満足していますか?これからの人生を、より良くあなたらしく豊かなものにし、おもいっきり楽しんでいただくためのヒントをひとつずつ紹介していきます。

あなたは自分の人生に満足していますか?突然聞かれると、少しドキッとしてしまう問いですよね。 もしすぐにYESと言い切れなかったら…これはそんなあなたのためのコラムです。

これからの人生をより良く、あなたらしく豊かなものにしより楽しんでいただくためのヒントをひとつずつ紹介していきます。

そもそも人生とは?それぞれの人生観

ライフワークバランス

Andrey_Popov/shutterstock.com

そもそも人生とは一体何でしょうか? きっと誰もが何度となく悩んだことがあることなのではないでしょうか。

古代ギリシアの哲学者ソクラテスの名言にこんなものがあります。 「簡単すぎる人生に、生きる価値などない」。

複雑でさまざまな人生観があふれる現代においても、共感できる言葉なのではないでしょうか。 いろいろな人生のとらえ方がありますので、ご参考いただければ幸いです。

人生において何を重要視するか?

あなたが日々、人生を生きるうえで最も大切にしていることはなんでしょうか? こう聞かれると、何か特別なことを挙げなくてはならないと悩んでしまいますよね。

でも、答えは簡単です。 大きな目標やイベントでなくていいのです。

あなたがこうして送っている何気ない日々、その毎日の積み重ねが「人生」そのものなのですから。

些細な日常の中で、幸せを感じる瞬間ってありませんか? そういったものたちの集まりが、人生における大切なファクターなんです。

仕事にやりがいを感じる

仕事にやりがいを感じることは、むずかしいことではありません。 職場の皆と協力して成功させたプロジェクト、クライアントやお客さまからのありがとうの一言、自分で工夫したものや改善した作業工程がうまくいったこと。

また、そのあとの社食やお弁当の美味しさ、帰宅したあとのご褒美スイーツやビールの誘惑など、数えだしたらキリがありませんよね。

仕事に対する価値観は人それぞれで異なります。 極端に言えば、仕事するために生きている人や、反対に、生活するために仕方なく仕事をしている人もいます。

しかし、価値観に関わらず、仕事にやりがいを見出すことで仕事が長続きするようになり、少しでも楽しい瞬間が増えることでしょう。

人生の中で多くの時間を費やすのが仕事ですから、少しでも充実したものになると良いですよね。

家族や大切な人との時間

一緒に居ることや存在が当たり前すぎて、家族や友人たち、恋人など、大切な人の存在を軽んじていませんか?

彼らと一緒に過ごす時間は、楽しさ、安らぎなどをもたらしてくれる、人生においてとても大切なものなのです。

今日帰宅したら、どうか大切な人に連絡して感謝の気持ちを伝えてみてください

趣味や熱中できるもの

人生は、何もなくぼーっと過ごすにはあまりに長いものです。 趣味や、熱中できるものがあれば、そのものの楽しさだけでなく他人との出会いも、もたらしてくれますよね。

何をしたらいいかわからないあなたは、小さかった頃を思い出してください。 好きだった遊びは何だったでしょうか?

大人になった今、もう1度やってみるのも良いものですよ。

お金

至極当然のことですが、お金で幸せは買えません。 しかし、お金は生きていくうえでは必要不可欠なものです。

また、「お金がないこと=不幸せ」とも言い切れません。 宝くじが当たった人がそのあと不幸になる、というのはよく聞く話ですね。

自分が本当に満ち足りた生活を送れるのに必要なお金はどのくらいかを知っておきましょう。 お金の問題は難しいものです。

年代別の悩み

夕日を見つめる家族

Yuganov Konstantin/shutterstock.com

今まで生きてきた年数が違うので、人生について、それぞれの年代別に悩みは違ってくるでしょう。

もしかしたら、年齢を重ねるごとに、人生における悩みは深まっていくのかもしれません。 それでは世代別の人生における悩みのキーワードをみていきましょう。

初めてがたくさんの20代

大人の階段を上りつつある20代、進学や就職などで初めてのことがたくさんあるのではないでしょうか。 プライベートでも、本格的な恋愛や、早い方はもしかしたら結婚して家庭を築き、お子さんに恵まれてるかもしれません。

20代は、とにかく失敗を恐れず、たくさん挑戦してみてください。 何でもやってみることが、今後の人生の糧になります。

人生の後半を左右する30代

30代になると、仕事においてもプライベートにおいても、重要な役どころを担う方も多いのではないでしょうか。

ここが人生のターニングポイントで、20代とは違った価値観を得ることがとても重要になります。 「SNS映え」のような他人の感性ばかり気にせず、自分自身の感性を磨いていきましょう

今後の人生への備えは始まっているのです。

「もう若くない」と考えがちな40代

40代になると、仕事も子育てもひと段落し、人生を守りに入ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

非常にもったいないことです。 成熟した人格の「オトナ」として、リーダーシップを発揮し、世の若者たちを導いていってください。

いくつになっても「攻め」の姿勢を忘れずいきましょう!

人生の後半が始まる50代

「人生50年から」とは織田信長の言葉ですが、現代社会は人生100年時代です。 人生もいよいよ折り返し地点。

あなたが今まで培ってきた人生の中で、若者たちにはない知叡が身についていることでしょう。 迷いを捨てることで、自分が思うままに生きられる世代です。

本当の「生きがい」を探す60代

還暦も迎え、暦も一回りした60代になると、多くの方が仕事をリタイアするなど、第2の人生が始まる方の多い年代ですね。

しかし、これからの人生こそ本番です! 本当の「生きがい」を探して第2の人生、第2の青春を謳歌しましょう。

意外なところに生きがいって隠れているものです。 じっくり探してみてください。

今生きていることに感謝する70~80代

70~80代になると、人生も佳境に入ってきます。 今まで生きてきた道は決して平坦なものではなかったはず。

この世代になると、あらゆる「モノ」たちへの感謝の気持ちが、自分の中に自ずと湧いてくるように、人格も昇華していきます。

感謝の気持ちを持つことが、幸せな人生のラストスパートを走りきる最もシンプルな方法です。

この記事のライター(465件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー