ダメ人間とは?特徴を知れば改善できる!名言で勇気を得よう
3485 Point
更新

ダメ人間とは?特徴を知れば改善できる!名言で勇気を得よう

自分のことをダメ人間だと思っていませんか?自分をダメな人だと思っていると、本当にそうなる可能性があります。ここでは、ダメ人間の特徴や改善方法などをご紹介します。

「もっとしっかりした人間になりたい」と思っていませんか? 自分をダメ人間だと思い込んでいる方だと、もっとしっかりしないと!と思ってしまうもの。 しかし、そうはいってもどうすればダメ人間から脱却できるのか、頭を悩ませてしまいますよね。

そこで、ここではダメ人間の特徴についてまとめました。 特徴を理解すれば、そこから改善ポイントも見えてくるものです。 ダメ人間から脱却し、誰からもしっかりした人と思われる人間を目指しましょう!

ダメ人間とは?改めて意味を解説

ダメ人間とは?改めて意味

interstid/shutterstock.com

そもそも、ダメ人間とはどのような人のことを指すのでしょうか。 明確な定義が存在するわけではありませんが、一般的には「だらしない人」「ダメな人」のことをいいます。

能力がなく期待できない、社会になじめない、人としてどこかおかしい、といった人もダメ人間と評されることがあります。

なお、英語ではダメ人間のことをgarbage(ごみ)と呼ぶことがあるようです。 ほかにも、失敗を意味するfailureや、役に立たないことを指すnothing for goodなどを使うこともあるのだとか。

ただ、何をもってしてダメ人間とするかは人によって異なります。 AさんがBさんのとをダメ人間だと思っていたとしても、CさんはBさんのことを普通の人と思っているかもしれません。

人によってダメ人間の判断基準は異なることは覚えておきましょう。

ダメ人間と言われる女性の特徴

ダメ人間と言われる女性

Tero Vesalainen/shutterstock.com

人からダメ人間といわれたことがある女性なら、自分のことを「ダメなやつ」と思い込んでいるかもしれませんね。 もし、心当たりがあるのなら、まずはダメ人間といわれる女性の特徴をチェックしましょう。 ここでご紹介する特徴に当てはまるのなら、あなたはダメ人間なのかもしれません。

時間を守れない

約束した時間に毎回遅れてしまう、会社に遅刻してしまうことが多い、そのような方はダメ人間かもしれません。 ダメ人間と呼ばれる方の多くは時間にルーズで、約束した時間を守れない傾向にあります。

自分の中に一定のルールがあり、5分までは遅刻じゃない、10分遅れるのは大丈夫、と考えているケースも少なくありません。

時間を守れない人だと、周りの信用をなくしてしまいます。 いつも時間に遅れるような方だと、「どうせ時間を守らないから」と友達からも誘ってもらえなくなるかもしれません。

我慢できない

我慢ができず、すぐ物事を投げ出してしまうことがあります。 少しでも嫌だ、ツライと感じてしまうと投げ出してしまい、最後まで物事を成し遂げられないタイプです。

このタイプの方も、周りから信頼されないため、大切なことを任されないと思われてしまいます。 仕事でも、「あいつに任せてはダメだ」と思われてしまい、簡単なことばかり任されてしまうかもしれません。

ダメ人間から脱却したいのなら、どんなことでも我慢することから始めてみませんか? たとえ望んだ結果にならずとも、我慢することで人間としてレベルアップできるかもしれません。

言い訳ばかり

言い訳ばかりする人だと、潔くないと思われてしまいます。 明らかにあなたに非があるのに、それを認めずに言い訳ばかりしていると、周りの人も離れてしまうかもしれません。

もし、普段から「言い訳ばかりしないで」といわれているのなら要注意です。 自分では意識していなくても、言い訳ばかりしている可能性があります。

失敗したときや叱られたときなどは、本当に自分に非がないかどうかを思い返してみましょう。 非がないのなら主張できますが、非があるのなら素直に受け入れて謝罪するなりしなくてはなりません。

ネガティブ

ダメ人間といわれる方の場合、ネガティブ思考であることが少なくありません。 常に物事を悪いほうに考えてしまい、くよくよしてしまうのです。

物事を悪いほうにばかり考えてしまうため、積極的に行動を起こすこともありません。 最初から守りに入っているため、思い切った行動ができず、結果もついてこないのです。

ネガティブ思考であることを自覚しているのなら、これからはポジティブ思考を心がけましょう。 考え方ひとつで人の気持ちは明るくなるものです。 気持ちが明るくなれば、物事に対して積極的になれるはずですよ。

不規則な生活

食生活の乱れや過度な夜更かしなど、不規則な生活を送っていませんか? お風呂にもあまり入らない、服もあまり着替えないなど、だらしない生活を送っているのなら、ダメ人間かもしれません。

不規則な生活を続けていると、どんどんだらしなくなっていきます。 健康にも不安を抱え、かつての面影がないほど太ってしまう可能性もあります。

日ごろから不規則で乱れた生活を送っているのなら、そこから見直してみましょう。 早寝早起きを心がけ、三食バランスのよい食事を心がけてください。 適度な運動を取り入れるとなおよいかもしれませんね。

自己中心的で他人の意見を聞かない

ダメ人間は周りの意見を聞き入れない傾向にあります。 自分の考えこそが正しいと思い込んでいるため、正しい意見であっても聞こうとしないのです。

人の意見を聞かないため、どんどん間違った道に進んでしまう可能性もあります。 素直に聞きいれ、改善すれば問題なかったことでも、意見を聞き入れなかったばかりに取り返しのつかないことになるかもしれません。

自己中心的な性格だと、周りからも壁を作られてしまいます。 付き合いづらい、めんどくさいと思われてしまい、どんどんあなたの周りから人がいなくなる可能性もあります。

ダメ人間を抜け出す改善方法とは?

ダメ人間を抜け出す改善方法

fizkes/shutterstock.com

あなたがダメ人間だと自覚しているのなら、考え方を変えるだけで今の状態から抜け出せるかもしれません。 今までと考え方を変え、新しい自分に変身してみませんか? ここでは、ダメ人間から脱却するための、具体的な改善方法や考え方などをご紹介します。 考え方を変えれば、きっとダメ人間から脱却できますよ!

ダメ人間でもいいと考える

自分のことをダメ人間だと思い込んでしまうと、気持ちも沈み思考もネガティブになってしまいます。 症状がどんどん進んでしまうと、積極性や行動力も失ってしまい、自分では何もできない人間になってしまうかもしれません。

まずは、ダメ人間でもいいのだと考えを改めてみましょう。 そもそも、世の中に完璧な人間は存在しません。 よいところもあれば、悪いところもあるのが人間なのです。

ダメ人間でもいいんだ、と思えば、多少気持ちも明るくなりませんか? たしかにダメな部分はあるのかもしれませんが、ダメな部分ばかりでなく自分のよいところに目を向けてみましょう。

自分を受け入れる

普段から「ダメなやつ」といわれている方だと、常に周りの目や評価を気にする傾向にあります。 周りの目や評価ばかり気にしてしまうと、本当の自分を出すこともできず、精神衛生上もよくありません。

他人の評価など気にせず、ありのままの自分を受け入れましょう。 誰が何といおうと、あなたはあなたなのです。

あなたの周りにいる人は、あなたのことをダメな人と口にするかもしれません。 しかし、きっとあなたのよさを理解してくれる人もどこかにいるはずです。 周りの評価ばかり気にせず、ありのままの自分で過ごしましょう。

自分を好きになる

自分の悪いところばかり気にしてしまうと、気持ちがネガティブになりやすいです。 人間なので、悪いところもあればよいところもあるもの。 悪いところばかり見ず、自分のよいところに目を向けましょう。

どんなことでもいいので、自分のよいところを見つけてください。 ノートやメモ帳などに書き出してみるのもよいかもしれません。

自分のよい面に目を向ければ、きっと自分のことが好きになれるはず。 自分のことを好きになれれば、気持ちも明るくなり周りの人への接し方も変わってきます。

成功体験をする

成功体験をすることで、「自分もやればできるんだ!」と思えるようになります。 あなたがダメ人間だと思うようになったのは、これまでさまざまな挫折を経験したからではないでしょうか。

もしそうなら、逆に成功体験を積み重ねることで、ダメ人間から脱却できるかもしれません。 ハードルを高くしてしまうと、また挫折してしまうかもしれないので、簡単なことにチャレンジしてみましょう。

これなら自分でもできる、そんな小さな成功体験をいくつも積み重ねれば、きっと自分に自信を持てるようになります。 今の自分でも難なくできることにトライしてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー