IQ高い人の特徴とは?知能指数高い人の代表的な共通項を紹介
2978 Point
更新

IQ高い人の特徴とは?知能指数高い人の代表的な共通項を紹介

IQが高い人とは、いったいどのような人のことを指すのでしょうか。ここでは、そのような疑問を持つ方のために情報をまとめました。IQが高い人の特徴や、付き合い方などもご紹介します。

IQが高そう、と周りからいわれたことはありませんか? IQが高い=頭がいい、といった印象があるため、嬉しい気持ちはあるものの、いま一つピンときませんよね。

そもそも、IQが高い人とはいったいどのような人のことを指すのでしょうか。 ここでは、IQが高い人の特徴や、IQが高い異性とうまくお付き合いするヒントなどをご紹介します。 気になった方は、ぜひ目を通してくださいね。

IQの高い人とは?

IQの高い人

TZIDO SUN/shutterstock.com

頭のいい人に対し「IQが高そうだね!」と言ったことはありませんか? しかし、口にした本人でもIQが高い人がどのような人なのか、よくわかっていないことがあります。

ここではまず、IQが高いとされる基準や、頭がいいといわれる理由などをご紹介します。

IQが高いとされる基準とは?

IQとは知能指数のことをいいます。 intelligence quotientの頭文字をとったもので、ビネ・シモンテストによって算出される数値です。

では、いったいどれくらいの数値だとIQが高いといわれるのかというと、110以上が該当します。 基準値は100であり、平均値が90~109、110以上は知能指数が高い、ということになります。

なお、130以上のIQだと、非常に優秀な頭脳の持ち主だといわれており、その中でも特に優れた人をギフテッドと呼んでいるのです。

パターン認識能力の有無

IQの高低は、パターン認識能力の高低であると考えられています。 規則性のあるパターンの中から、異なるものを抽出して認識する力をパターン認識能力と呼びます。

パターン認識能力に優れていると、同じように見えるものの中から、スピーディに間違いを見つけられるのだとか。 IQが高いといわれている人は、このパターン認識能力が優れているのです。

インターネット上にはさまざまなIQテストと銘打たれたものが存在しますが、その多くはパターン認識を問うものです。 優れた知能の持ち主しか会員になれない、メンサの入会テストでもパターン認識能力を測定しているみたいですね。

IQ高い人は頭が良いといわれる理由

IQが高い人は、論理的な思考ができます。 すべての物事をロジカルに考えることができるため、普通の人が難しいと感じることでも、スムーズに問題を解決してしまいます。

また、IQが高い人は集中力が高く、ひとつのことに全エネルギーを注ぐことができます。 そのため、普通の人だと相当な時間を要してしまうことでも、短時間でクリアできてしまうのです。

集中力が高ければ、周りの雑音に惑わされることもなく、問題に集中できます。 そのため、結果的に最適な答えを短時間で見つけ出してしまうのです。

IQが高い子供は成功する?

IQの高い子どもだと、将来社会的に成功できそうな気がしますよね。 しかし、現実にはそうともいえないことをご存じでしょうか。

世の中には、素晴らしい頭脳を持つ人がたくさんいます。 では、その人たちすべてが、社会的な成功を収めているかというと、決してそのようなことはありません。

社会的に成功するには、優れた頭脳以外にも、諦めない気持ちや協調性、空気を読む力などが必要です。 もちろん、頭がよければ社会的に成功する確率は高くなるものの、だからといって必ずしも成功できるとは限らないのです。

IQの高い子どもだからといって、バラ色の未来が約束されているわけではありません。 IQ以外の要素も色々と必要になってくるのです。

IQが高い人の特徴

IQが高い特徴

Eviart/shutterstock.com

IQが高い人にはどのような特徴があるのかご存じでしょうか。 自分の周りにはIQの高い人などいない、と思っている方もいるかもしれませんが、意外とすぐ近くにいるかもしれませんよ。

たとえば、会話が上手でいつも周りを楽しませている人がいるのなら、その人はIQが高い可能性があります。 ここでは、IQが高い人の特徴をピックアップしました。

会話が上手

IQが高い人の多くは、論理的な思考の持ち主です。 物事をロジカルに考えられるため説明が上手で、難しいテーマでもわかりやすく説明してくれます。

あなたの周りに、説明が上手な人や、説得力のある話をしてくれる人はいませんか? そのような人だと、高いIQの持ち主かもしれません。

普通はあまり面白くないテーマであっても、論理的な思考ができる人が話すと、とても面白くなることがあります。 説明が上手で面白いため、いつまでも話を聞いていたいと思えてしまうのです。

情報処理能力が高い

物事に優先順位を付けられるため、仕事も効率よく進められる人が多いです。 全体の作業量を把握し、その上で何から手をつければいいのか、どのように仕事を割り振ればいいのかを瞬時に判断してしまうのです。

そのため、仕事をいくつも抱えていたとしても、しっかりと終わらせられます。 自分の力だけでは難しいと判断したときには、素早く周りの人にも助けを求めるため、仕事が滞ることはありません。

仕事の取り組み方についても、どうすればもっとも効率よく進むかを考えられるため、誰よりも結果を残すことができるのです。

臨機応変な対応ができる

今自分が何をすべきか、何をしなくてはいけないのかを瞬時に判断できます。 マニュアル通りに動くのではなく、常に柔軟な考えと行動ができるのが特徴といえるでしょう。

大きな問題に直面してしまった場合、どうしようかと悩んでしまうのは珍しいことではありません。 特に、過去に前例のない問題に直面したときには、どうすればいいのか悩んでしまうものです。

このようなときでも、IQの高い人だと論理的に考えられるため、何をすべきかを即座に判断してしまいます。

読書が趣味

本を読んで知識を身につけることを楽しく感じる人が多い傾向にあります。 そのため、IQの高い人の部屋には、たくさんの本がストックされていることが珍しくありません。

さまざまなジャンルの本を読むため、幅広い知識を身につけている人が多い傾向にあります。 もし、あなたの周りに読書好きでとても物知りな人がいるのなら、その人はIQが高いのかもしれません。

また、IQの高い人は本を読むときに集中しているため、周りが声をかけても気づかないことがあります。 読書するだけでも驚くほどの集中力を発揮してしまうのです。

記憶力に優れる

物事の構造を分析する能力に長けており、すぐに記憶できる能力を有している人が多い傾向にあります。 普通は忘れてしまうようなことでも、IQの高い人はいつまでも覚えていることがあるのです。

たとえば、あなたの周りに、普段ほとんど勉強していないのにテストではよい点数を取る人がいませんでしたか? そのような人は、IQが高く記憶力に優れていた可能性があります。

普段ほとんど勉強しなくても、短時間で記憶できるためテストには間に合うのです。

何事も冷静に対処できる

IQの高い人は、感情的になりにくい傾向にあります。 感情的になっても、問題を解決できないことを理解しているため、感情をあらわにすることはないのです。

そのため、大きな問題に直面したときも、取り乱すようなことがありません。 論理的に問題を分析し、どうすれば解決できるのかを考えます。

普通ならパニックになってしまいそうな局面においても、冷静に最適解を導き出せるのが、IQが高い人の特徴なのです。 こうした理由から、IQの高い人は周りからは「冷たい人」「感情の乏しい人」と思われてしまうことも少なくありません。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー