寂しい時はどうすればいい?寂しくて仕方がない原因を解説

寂しい時はどうすればいい?寂しくて仕方がない原因を解説

恋活

寂しい時の対処法を紹介

寂しい時の対処法

どうしようもなく寂しい気持ちになったとき、どのような対処をすればいいのでしょうか。 寂しさとうまく付き合えている人だと、自分なりの対処法を身につけているものです。

寂しさへの対処法を知っておけば、今後気持ちが沈んでしまったときも、短時間で元気になれるかもしれません。 ぜひ参考にしてください。

仕事や趣味に熱中する

余計なことを考える時間が少なくなるため、有効な対処法です。 仕事に打ち込むことで、今まで以上に周りの人の信頼を得られ、スキルがアップするかもしれません。

また、趣味に力を入れるのもおすすめです。 心から楽しめる趣味があれば、寂しいなどと感じる暇もなくなるでしょう。 共通の話題で楽しめる仲間とも盛り上がれるので、趣味があるのなら今まで以上に時間を費やしてみてはいかがでしょうか。

もし、趣味がないのなら今からでも見つけてみましょう。 まったく興味のなかったものにチャレンジしてみるのもいいものですよ。

静養に努める

ストレスが溜まりすぎて、寂しさを感じているのかもしれません。 仕事が忙しすぎるようなケースだと、肉体はもちろん精神的にも疲弊してしまい、それがストレスになることがあります。

じっくりと心身を休ませることで、ストレスを緩和できるかもしれません。 可能なら、仕事を何日か休むのもいいかもしれませんね。 難しいなら、せめて休日くらいはゆっくりと休みましょう。

疲れがとれないとストレスが溜まることがあるので、睡眠をしっかりとることを意識してください。 時間よりも、良質な睡眠をとれるよう心がけましょう。

周りに寂しいことを打ちあける

人間ときには素直になることも大切です。 1人で生きていくことは決してできないため、たまには周りを頼ることも覚えましょう。

寂しいことを打ち明ければ、気持ちが楽になるかもしれません。 素直に気持ちを伝えることで、今までどうして寂しいと感じていたのか、と思えるようになる可能性もあります。

まじめな人ほど人に頼ってはいけない、自分がしっかりしないといけない、と思いがちです。 そのような思いが、どんどん自分を追い詰めてしまうことがあることも覚えておきましょう。

テレビやラジオをつけてみる

音のしない静かな部屋で過ごしていると、いろいろなことが頭をよぎってしまいます。 余計なことを考えてしまい、過去の嫌な思い出がよみがえってくるかもしれません。

テレビやラジオをつければ、耳からさまざまな情報が入ってくるため、考えに浸らずに済みます。 特に観たい、聴きたい番組がなくてもかまわないので、とりあえずテレビやラジオをつけてみましょう。

また、好きなアーティストの音楽を聴くのもおすすめです。 歌詞カードの歌詞を目で追いかけながら、詩の意味を深く分析しながら曲を聴いてみるといいかもしれませんね。

睡眠をとる

睡眠が不足してしまうと、思考力が低下してしまいます。 その結果、ひとつのことに捉われてしまい、寂しさを増長させてしまうことがあります。

また、睡眠不足はストレスの原因にもなるため注意しなくてはなりません。 普段から睡眠が足りないと自覚しているのなら、まずはしっかりと眠ることから始めてみましょう。

良質な睡眠をとるため、夜はなるべく早めにベッドに入り、スマホやパソコンも見ないようにしてください。 また、ベッドに入る前に軽くストレッチをすると、リラックスできるので良質な眠りにつきやすいといわれています。

美味しいものを食べる

美味しいものを食べると、幸せな気持ちになれますよね。 ストレスの解消にもなるので、寂しいときこそ美味しいものを口にしましょう。

以前から気になっていたレストランなどがあれば、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。 奮発して、少し高いメニューを注文するのもいいかもしれませんね。

手料理に挑戦するのもおすすめです。 料理は頭も使うので、余計なことを考えずに済みます。

料理のレパートリーも増え、女子力もアップできるのでおすすめですよ。 恋人がいるのなら、手料理を振る舞うこともできます。

日記をつけてみる

日記をつける

寂しい理由がいま一つよくわからないのなら、日記をつけてみるといいかもしれません。 文章にすることで、自分が何に対してモヤモヤしているのかを客観的に知ることができます。

もしかすると、寂しさの根本的な原因が見つかるかもしれません。 原因がはっきりすれば、根本的な解決も可能になるでしょう。

文章を書いているときは頭も使うため、寂しさを紛らわせることもできます。 この機会に、日記を始めてみてはいかがでしょうか。

手書きが面倒なら、ブログでもかまいません。 無料のブログサービスを利用してみましょう。

繁華街に出かける

いつも1人で部屋に閉じこもってばかりだと、気持ちも滅入ってしまうものです。 どんどん寂しい気持ちが増幅されてしまうので、たまには繁華街に繰り出してみましょう。

ガヤガヤと騒がしい繁華街に身を置くと、寂しい気持ちも薄れてくるものです。 特に行先も決めず、あちこち歩き回ってみましょう。 気分の赴くままに、気になるお店にも入ってください。

出かけるときは、思いっきりオシャレして出かけてみましょう。 それだけでも気分転換になります。 もしかすると、街中で新たな出会いが見つかるかもしれませんよ。

スマホを活用する

現在では、さまざまなスマホアプリがリリースされています。 普段ゲームをあまりしない人でも、きっと楽しめるアプリが見つかりますよ。

シンプルなアクションゲームや、頭を使うパズルゲーム、壮大なストーリーを楽しめるRPGまでさまざまなアプリがあります。 熱中できるアプリが見つかれば、余計なことを考える時間もなくなるでしょう。

また、LINEをやっているのなら、友人や家族とコミュニケーションをとるのもいいかもしれません。 普段あまり連絡をとらない友人ともやり取りすると、新たな発見ができるかもしれませんね。

寂しい理由が彼氏と会えないときの対処

寂しい理由が彼氏と会えないとき

彼氏がいる場合、会えないと寂しくなってしまいますよね。 毎日のように会えるのなら寂しさも感じにくいかもしれませんが、滅多に会えないようだとなおさら寂しさが募ってしまいます。

ここでは、彼氏に会えないことで寂しさを感じている人に向けた、おすすめの対処法をいくつかまとめました。

彼氏に気持ちを伝える

ストレートに寂しいことを伝えてみましょう。 素直に寂しい気持ちを伝えることで、寂しさがまぎれるかもしれません。

また、寂しさを伝えれば、彼が配慮してくれる可能性もあります。 仕事が終わったあとに会いに来てくれたり、こまめに連絡をしてくれたりするかもしれません。

もしかすると、今まで以上によい関係を築けるかもしれませんね。 今まで彼氏に寂しいと言ったことが一度もないのなら、ぜひ素直な気持ちを伝えてください。

ただ、あまりにもしつこくしてしまうと、彼にうざがられる可能性があるため注意が必要です。

デートの計画を立ててみる

彼氏とのデートは楽しいものです。 会えないからと寂しさを募らすくらいなら、その時間を利用してデートの計画を立ててみましょう。

次に会えたとき、時間をムダにしないよう、綿密なデートプランを考えてみるといいかもしれませんね。 自分の行ってみたいところをピックアップしながら、アクセスや近くの飲食店などもリサーチしてみましょう。

大好きな彼氏とのデートプランを考えていると、自然と楽しい気持ちになれるはずです。 さまざまなパターンのデートプランを考えてみましょう。

一人の時間をあえて楽しむ

趣味があるのなら、それに没頭してみましょう。 寂しい気持ちもきっとまぎれるはずです。

もし、趣味がないのなら、夢中になれるものを見つけてみましょう。 新しいことにチャレンジするのは、かなりのエネルギーが必要なので、寂しさも少なくなるはず。

ほかにも、読書をしたり、資格取得の勉強をしたり、1人だからこそできることをしてみましょう。 1人の時間を有効に使えるようになれば、彼と会えない日が続いても寂しさを感じなくなるかもしれません。

自分磨きに時間を費やすのもいいかもしれませんね。

新しいコミュニティに参加してみる

たとえば、趣味のサークルに参加してみるのはいかがでしょうか。 同じ話題で楽しめる仲間が見つかるため、楽しい時間を過ごせるようになります。

気の合う仲間も見つけやすく、友達が増えるかもしれません。 彼氏と会えないときも、新たなコミュニティで見つけた友達とコミュニケーションがとれるため、寂しさもかなり軽減されるでしょう。

SNSを活用するのもおすすめです。 同じ趣味や嗜好を持つ人を見つけやすいため、ぜひ活用してみましょう。 現在ではさまざまなSNSがあるので、自分にマッチしたサービスを利用してください。

寂しい気持ちはだれにでも起こりうる!うまく付き合っていこう

寂しい気持ちはだれにでも起こりうる!

寂しい気持ちになるのは誰でも同じです。 あなただけが寂しい想いをしているわけではありません。 それはまったく恥じることでもなく、ごく自然なことであることは理解しておきましょう。

寂しくなったときは、ぜひここでご紹介した対処法を試してください。 すべてを試す必要はないので、取り組みやすいものから試してみるといいかもしれません。 自分なりの対処法を見つけたら、寂しさとうまく折り合いをつけながら生活していきたいですね。

時間をうまく活用できるようになれば、より有意義な日々を送れるようになりますよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事