天然ボケかしっかり者かを診断!天然と言われる人の特徴や性格とは?
3720 Point
更新

天然ボケかしっかり者かを診断!天然と言われる人の特徴や性格とは?

世の中には「天然キャラ」「天然ボケ」と呼ばれる人たちがいます。彼らはちょっと変わった性質をもつ一方、魅力にあふれた人たちといえます。今回は天然と呼ばれる人の特徴や性格を紹介します。

あなたの周りにもいるであろう「天然」。 天然の人はちょっと変わっているけれど憎めず、魅力的な人が多いといえます。

「もしかしたら気になる人は天然かも?」「天然な人にはどんな特徴があるの?」という人もいることでしょう。 天然キャラの人は困ったクセをいくつも持つ反面、ほかの人にはない魅力がたくさんあります。 天然キャラの人とうまく付き合うために、今回は天然な人の特徴や魅力を解説します。

天然キャラと言われる人の特徴とは

楽しそうに自転車に乗る男女

Ivanko80/shutterstock.com

世の中には「天然キャラ」と言われる人たちがいます。 いわゆる「ちょっと変わった人」「ちょっと抜けている人」と言われる人が多く、とぼけた言動から「天然ボケ」と言われることも。 しっかり者とは対照的な存在といえるでしょう。

なかには、「天然のふりをしたらウケがいいから」と計算して天然行動をするニセ天然もいます。 本物の天然キャラには、いったいどんな特徴があるのでしょうか。

人と違う言動をする

思わず周りがびっくりしてしまうような、突飛な発言や行動が多いのが天然キャラの特徴です。 人とは違う奇抜な発想をしたり、変わった言動をしたりすることが多いのです。

ニセ天然との違いは、損得勘定がなく周りの空気を気にしていないことでしょう。 ときには、本当にびっくりしてしまうようなことをしたり、周りの空気を凍りつかせてしまったりします。

ニセ天然は人に引かれない程度でかわいくふるまうだけの人が多いといえます。

周りが見えなくなる

何かに没頭して周りが見えなくなってしまうのも、天然キャラの特徴です。 まっすぐで素直な性格ともいえますが、いっぽうでバランスを崩してしまうことも。

ひとつのことに集中するあまり、ほかのことが手につかなくなって周りに影響が出てしまうことがあるのです。 なにかに夢中でのめりこむのは素晴らしいことですが、自分がセーブできない人は、本物の天然といえるかもしれません。

ニセ天然は、周りから叱られない程度の加減をわきまえているので、こうしたことがありません。

細かいことを気にしない

天然キャラは、細かいことを全く気にしません。 また本人はいたって真面目に話していることでも、周囲からすると何を言っているのかよくわからない場面も。

会話がかみ合っていないと、周りの人間はどうしようと考えるものですが、天然キャラはかみ合っていない会話さえも気にすることがありません。

また、細かいことを気にしないため、スキがあるようにも見えます。 天然キャラが異性から人気があるのは、このスキによるところが大きいのです。

天然の自覚がない

天然キャラの人は自分が天然である自覚がありません。 周りから見るとちょっと不思議な発言や行動も、本人は大まじめに発言したり行動したりしています。

そのため、周りから天然扱いされると、本気で怒ることもあります。 周りから言われて初めて天然だと自覚するケースも多いのです。

ニセ天然の場合は、天然だと思われたくてやっているそぶりがあるので、天然といわれることをむしろ喜んだり、アピールしたりします。

方向音痴

なぜか天然キャラには方向音痴が多いもの。 方向感覚に疎く、何度通っている道でも覚えられなかったり、地図が読めずに回してしまったりして、なかなか目的地へたどりつけません。 何が悪くて迷っているのかもわからずにいます。

けれど天然キャラの人は、本人も方向音痴であることを自覚しているため、コミュニケーション能力を駆使して周りの人に道を尋ねるなど、自分なりの解決方法を持っています。 方向音痴であることを気にしていない人が多いようです。

物事を直感的に決める

天然キャラの人は、物事を直感で決めがちです。 これは思い込みの激しさも影響しています。深く考えることがないまま決断してしまうため、突っ走って周りを巻き込んでしまうこともあります。

また、天然キャラの判断基準は独特です。 普通とは違うセンスを持っているため、周りからすると常識的な判断だと思えず戸惑ってしまうことも。

結果的に型破りな方法として認められることもありますが、職場などではトラブルを招くこともあります。

物を失くしやすい

物を失くしやすいのも、天然キャラの特徴です。 ついさっきまで持っていたスマホや財布でさえ、簡単に失くしてしまいます。

特に小さなものや日常的に使うものは、失くしてしまいやすいので要注意といえます。

どこに何をしまったのかわからなくなるのも特徴のひとつ。 自分がどこに何を置いたのかもあっさり忘れてしまいます。

大切なものが見つからず、家じゅうひっくり返したのに思いもかけないところから出てきた、ということも天然キャラにはよくある話です。

人の話を聞かない

天然キャラは人の話を聞かない傾向にあります。 本人は最初こそ聞いているつもりでも、自覚なく聞き流していたり、気づけば違うことを考えていたりします。

注意力が散漫で、いわゆる「心ここにあらず」な状態が多いのです。 本人は悪気がないので、くせといえるでしょう。

「今の話聞いてた?」と聞かれて「ごめん、違うこと考えてた」という答えを頻繁に返す人は、天然キャラの可能性が高いといえます。

余計なひと言が多い

天然キャラの人は、良くも悪くも裏表がなく素直。 気分屋で感情のおもむくまま行動することもよくあります。

また、純粋なので子どものように思ったことを素直に発言しがち。 そのため、場の空気を読まずに余計なひと言をこぼしてしまい、トラブルに発展してしまうこともあるのです。

この場合も本人にとってはまったく悪気がなく、自然に思い浮かんだことを言っているだけです。 フォローするひとにとっては、少し厄介な状態ともいえるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー