縁のある人・ない人の特徴とは?縁がなかったと諦めないための心がけも紹介
3903 Point
更新

縁のある人・ない人の特徴とは?縁がなかったと諦めないための心がけも紹介

縁のある人とはどういう人なのでしょうか。魂から繋がっている人と出会えたら素敵なことです。良い出会いを求めている方は、縁のある人とない人の特徴を把握してみましょう。

縁のある人と出会えれば素敵ですね。 まだ出会えていないと思うなら、縁のある人とない人の特徴を理解してみましょう。 もしかしたらすでに出会っているのかもしれません。 残念ながら縁がある人と出会っていない場合は、諦めず心がけで対策してみてください。

縁のある人の特徴

縁のある人

WAYHOME studio/shutterstock.com

縁のある人は、誰でも出会いたいと思うものです。 また既に出会っている人と縁があるのかも、気になるでしょう。 縁のある人の特徴を知って、周りの人を比較してみてください。

顔を合わせる機会が多い

まったく意識していないのに、偶然顔を合わせる機会が多い人がいます。 たまたま近くのお店に行ったら、出会ってしまうなどのケースです。

縁のある人とは、2人が離れていても出会います。 出会ってしまうのは、魂のレベルで2人が繋がっているからなのでしょう。 お互いが意識し合わなくても、2人の行動が噛み合い、偶然の出会いを果たしてしまいます。

男女の場合も、縁のある2人は離れても出会います。 片方が遠くに離れてしまい出会う機会がないように思えて、ばったり出会うのです。 たまたま実家に帰ったときに会い、そこから2人が連絡を取り合うこともあります。

同じものを持っている

縁のある人とは、偶然同じものを買うケースがあります。 2人がそれぞれ別の機会に別の場所で買ったはずなのに、同じものを選んでしまいます。

同じものを持っているのは、2人の価値観が似ているためです。 お店にはたくさんのものが溢れているはずなのに、お互い同じものを気に入ります。

友人や恋人の家に行ったら、同じものがあれば2人は縁のある人です。 女性同士の場合は、同じ洋服やファッション小物を身に着けていて、気づく場合もあるでしょう。 どちらか片方が相手のものを真似したわけではなく、本当にそれぞれ選んだだけなのです。

同じ意見になりやすい

行きたいと思っていた場所が重なる人はいませんか? 「休日に〇〇に行きたい」と相手に話すと、相手も同じことを考えている場合があります。

女性同士の場合は、2人それぞれ結婚時期が重なっているというケースも。 同じ考えの女性同士なら、子どもが生まれる時期も重なるかもしれません。 時期が重なるのは、お互い同じことを考えていたためです。

同じ意見になる人は、相手の考えが読めます。 お互いが会話を交わさなくても、相手が次にとる行動がわかります。 何を言うかも理解できるため、何時間話しても飽きないでしょう。 沈黙のタイミングも2人は一緒で、何も話さない時間帯も苦痛ではありません。

タイミングが合う

何か行動を起こそうと思ったら、相手も同じことをするケースがあります。 たとえば連絡しようと思ったら、先に連絡が来る相手はいないでしょうか。 暇になるタイミングや、遊びたくなるタイミングも同じなのです。

連絡しようと思ったら連絡が来るのは、お互いに気持を送り合っているのでしょう。 相手の気持ちを感じると、自然と相手のことを思い出し連絡を取りたくなります。

また人生の分岐点も同じケースになる場合が多いです。 片方が会社を辞めていたら、もう片方も退職していたというケースもあります。

ターニングポイントに存在する

2人のタイミングは、良い面も悪い面も一致します。 どちらか片方が精神的に辛くなったときは、相手も辛い時期というケースも。 お互いの気持ちを理解できるため、苦しいときに近くにいてくれる可能性が高いです。

過去を振り返ってみて、思い出になるターニングポイントに登場するでしょう。 人生の節目でいつも近くにいるなら、大切な存在だといえます。 縁がある人だからこそ、楽しいときも苦しいときも近くにいてくれるのです。

縁のある人のスピリチュアルな特徴

スピリチュアルな特徴

eldar nurkovic/shutterstock.com

縁のある人は、スピリチュアルの面でも説明できます。 2人は魂で繋がっているためです。 お互いが意識しなくても、長い間一緒に過ごした感覚があるでしょう。

初めて会った気がしない

縁のある人とは、初対面でも初めて会った人だと感じません。 まるで長年一緒にいた人のように感じるのです。 2人は魂で繋がっており、前世でも出会っていた可能性があります。 お互いが前世で会ったことがなくても、先祖同士が知り合いというケースも。

初対面でも懐かしい感じがするなら、縁のある相手です。 男性に対して思うなら、運命の人の可能性があります。 もしかしたら、前世も恋人や夫婦だったかもしれません。 何らかの理由で別れなければならず、次に生まれかわったら出会う約束を交わした可能性もあるでしょう。

運命の人であれば、出会いが無駄になることはありません。 お互いのエネルギーが引き合い、また次に出会う機会がきます。

会話がなくても落ち着く

縁のある人とは、会話がなくても落ち着けます。 魂から繋がっているため、長年過ごしたような感覚になります。 一緒にいると自然体でいられて、お互い気を使う必要がないのです。

初めて会った人なのに、「この人といると楽だ」と思うなら縁がある人です。 2人が同じ空間にいてお互いが違うことをしていても、苦痛はありません。 会話を交わさなくてもお互いが一緒にいることに意味を感じているからです。

お互いが気を使わず、我慢もないでしょう。 自分の本当の姿を見せられる人がいるなら、縁のある人だといえます。 好きで付き合った彼でも、気を使い自分をさらけ出せないなら、魂のレベルで繋がっていません。

考えがなんとなくわかる

2人は言葉を使わないコミュニケーションができます。 まるでお互いがテレパシーで繋がっているような感覚です。

そろそろお腹が空いたと思ったら、ちょうど相手も同じタイミングの場合が多いでしょう。 心地いいと思う場所も似ているので、好みも似てきます。 お互いがまったく違うタイプに見えても、芯の部分は同じ考え方を持っています。

相手の考えがわかるため、言葉に出さなくても気持ちが理解できます。 何も言わないのに気持ちを察してくれるなら、相手は縁のある人です。 「今〇〇だと思っていた?」と聞かれてズバリ的中しているなら、相手の心が読めるほど繋がりが深いといえます。

未来を想像できる

何かの機会で離れることになっても、何となく出会うような気がする人がいます。 大学の関係で地方から都市部に移り住んでも、また出会う感じがするのです。 仕事で海外に赴任が決まっても、縁がある人は不思議と不安はないでしょう。

2人はまた出会うことが魂でわかっているからこそ、不安がありません。 たとえ離れ離れになったとしても、お互いに離れる時期だったのかもしれません。 またお互いが必要とすれば、自然と出会うことになります。

離れる期間は数年のこともあれば、年老いた年齢まで出会わない場合もあります。 何十年経ってもふと出会う気がするなら、縁がある2人なのでしょう。

周りから見てもしっくりくる

縁のある2人は、周りから見ても違います。 全然顔が似ていないのに、周りから「そっくりで見分けがつかない」と言われることもあります。 顔の作りが違っていても、好みが似ているからこそ雰囲気が似ているのです。

また2人が正反対の場合もあります。 片方が明るく活発なタイプで、もう片方が消極的なタイプというケースもあるかもしれません。 タイプが違っていても、なぜかしっくりくるなら縁のある人です。

性格が違っているように見えて、どこか共通点があるのでしょう。 服装のタイプが似ている、休日の過ごし方が同じなどです。 本人たちは違うタイプと思っていても、周りから見たら似た者同士で、お似合いの2人だと思われています。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー