交際の意味とは?付き合うと何をする?結婚までの期間や注意点
2286 Point
更新

交際の意味とは?付き合うと何をする?結婚までの期間や注意点

気になる彼氏と交際しているのかどうか、確証が持てないという女性もいるでしょう。交際すると友達同士では行わない特別なことを行うことも多いので、それで確認してみるといいです。

気になる異性がいて、その彼と仲良くしている、けれどもお付き合いしているかどうかよくわからないと悩んでいませんか? よく友達以上恋人未満という言葉がありますが、交際の定義はあいまいなところもあります。

そこでここでは交際の意味について、深掘りしていきましょう。 交際の意味、お付き合いをするとどんなことをするのかなどについて解説していきます。 また交際の先に結婚を見据えている人もいるでしょうが、どれくらいの期間がかかるのかについても見ていきます。

交際とは?

交際

Bobex-73/shutterstock.com

まずは交際とはどのような意味なのかについて解説していきます。 交際というのは人とのお付き合いという全般的な意味から男女間の付き合いという意味合いなどいろいろな解釈があります。

人と付き合うこと

交際の意味とは、人と人がお互いに付き合うということです。 別に男女間とは限りません。

例えば友達としての付き合いも交際の中に含まれます。 また「あそことは交際が深い」など会社同士の関係性を紹介するときにこの言葉が用いられることも。 表立った付き合いという意味合いで交際という言葉は一般的に使われます。

男女が約束を交わすこと

交際の意味の中のひとつに、男女間の約束というものもあります。 具体的にはお付き合いをしているカップルが、お互いを唯一のパートナーと認め合って、その義務を果たすと約束することです。 実際に意思確認を交わしている場合もあります。

交際には約束というニュアンスがありますが、それほど厳しいものではないです。 婚姻とは違って法的な根拠もありません。

恋愛における交際の意味とは?

恋愛における交際

Oscar Carrascosa Martinez/shutterstock.com

交際の意味合いの中には、男女間でお互いを唯一のパートナーとして認めあって約束するという意味合いのあることはすでに紹介しました。 では具体的に交際するとどのような関係になるのでしょうか?

ここでは恋愛における交際の意味について、さらに詳しく見ていきます。 精神的な面まで含む場合もあれば、肉体関係さえあれば交際になるという解釈もあります。

お互いが信頼し合える関係になる

男女間の交際の意味として、お互いが唯一のパートナーとして認めあって、その信頼を損なわない義務を負うことといえます。 恋愛パートナーとして認める際に、誓いを交わすこともあります。 ただし必ずしもそうではなく、暗黙のうちに両者の間で合意があれば交際しているるでしょう。

交際してお互いの行動に制約をかけることで、信頼関係が強まります。 恋人関係に集中することで、関係性がより強固なものになるでしょう。

親密な関係をカウントするケースも

交際とは広義では恋愛における男女間における経験全般を指します。 しかし一方で性的な関係があれば、その時点で交際経験としてカウントできるという考え方も一般化しているのです。 このため交際経験が豊富と性的体験が豊富はイコールの関係と広く考えられます。

恋愛の形にはいろいろなものがあります。 片思いやプラトニックのような肉体関係のない男女関係もあるでしょう。 これらは一般的には交際とはカウントされないという考え方が主流です。

交際中の彼氏としたいこと

彼氏としたいこと

Bobex-73/shutterstock.com

もし彼氏と交際しているのであれば、どのようなことをすればいいのかよくわからないという人もいるでしょう。 交際といってもその形はそれぞれなので、別に何かしなければならないというものはありません。 しかし一般的に彼氏とお付き合いするとどんなことをするのか、いくつか代表的なものがあるので以下にまとめました。

記念日を一緒に過ごす

交際しているカップルが多くやっていることとして、記念日には一緒に過ごすというものがあります。 恋人のイベントと連想されるものがいくつかあります。

バレンタインやクリスマスなどが想定されるでしょう。 またお互いの誕生日や付き合うことになった記念日なども含まれます。 このようなイベントの時には2人で一緒に過ごすカップルが多いです。

また長続きできているカップルほどこのような記念日を大事にしている傾向が見られます。 記念日を一緒に過ごし共通の体験をすることで、お互いの絆も深まります。

周りの人に紹介する

交際がうまくいっている、長続きしていれば、周りに教えたくなるものです。 交際しているカップルの中には、友人や家族など周囲に恋人を紹介することが多くなります。 そうすれば普通は祝福してくれるので、自分たちが誇らしく感じられます。

また紹介された恋人も恋人として大事にされている証であり、喜ばしいはずです。 特に家族に紹介されたら、将来についても真剣に考えていることの裏返しです。 かなり仲が深まってくると、周りの人に紹介される機会も増えてくるでしょう。

スキンシップをする

交際している男女は、日常的にスキンシップしているカップルが多いです。 2人の距離が近くなったら、お互いの体に触れ合うのは自然なことです。

例えばデート中に手を繋ぐ、腕を組むというのはお付き合いしているカップルの特権といえます。 さらにそこから進んでキスをするのも交際しているカップルであることの証でしょう。

スキンシップをすることで、お互いの心の距離もますます縮まります。 お付き合いしているのであれば、相手の体にこまめに触れてみるのもおすすめです。

結婚の約束をする

結婚を前提にした交際という言葉を聞きませんか? 若い時はそうではないかもしれませんが、ある程度年齢を重ねてくると交際することイコール結婚することと考える人も多いです。

とりあえずお付き合いをしてみて、結婚するのにふさわしい人物かどうか見極めるのが交際という工程です。 お試し期間とも解釈できます。

交際してお互いの人となりを理解したうえで結婚すれば、その後関係がこじれるリスクも低いです。 「こんなはずでは」というギャップを感じずに済むからです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー