仕事ができない男は恋愛や結婚でデメリット!イケメンの彼氏は注意しよう
3865 Point
更新

仕事ができない男は恋愛や結婚でデメリット!イケメンの彼氏は注意しよう

仕事ができない男性とお付き合いをすると、いろいろとデメリットを講じる可能性があるので注意が必要です。ただしいくつか特徴があるので、交際前に見極めることは可能です。

好きになった人が仕事のできる人かどうか、今後のことを考えると重要な問題です。 仕事のできない人とお付き合いをすると、あなた自身苦労する可能性が高いからです。

仕事ができない男性には、いくつか特徴があります。 お付き合いするかどうか、彼氏と今後も交際を続けるかどうか、判断する基準にしてみましょう。

彼氏が仕事の出来ない男だった、でも好きというケースもあるでしょう。 その場合、適切な対処をすれば問題解決できるかもしれないので以下で紹介します。

仕事ができない男の特徴とは?

仕事ができない男

WAYHOME studio/shutterstock.com

気になっている人、彼氏が仕事のできない男かどうか、判断基準があります。 仕事のできない男性は、特徴的な言動がある場合が。

いくつか代表的な項目について、これから紹介していきます。 自分が異性として意識している男性がどのくらい当てはまるか、まずはチェックしてみるといいでしょう。

愚痴や文句が口癖

自分がやらなければならない仕事に対して、文句や愚痴を言うことの多い男性には注意が必要です。 文句や愚痴の一言も口にしないと、気に済まないタイプといえます。

なぜ文句や愚痴を言うのか、いくつか心理的な要因があります。 まず他人の言われたとおりに素直に行動できないところがあるからです。 もしくは仕事に失敗したときのためにあらかじめ言い訳したいという心理も隠されています。

言い訳ばかり

何かと自分の責任ではなく言い訳する男性も仕事のできない可能性が高いので注意が必要です。 自分の非を認められないタイプの男性といえます。

このような男性は、周囲とうまくいかない可能性が高いです。 自分は悪くない、周りが悪いといわれ続ければ、周囲もうんざりしてしまいます。

お付き合いをしている中でも言い訳の多くなる可能性は高いです。 その都度言い訳され続けると、どんなに好きな彼氏でも冷めてしまうでしょう。

人のせいにする

何かミスがあると他人のせいにしたがる男性も、仕事のできない可能性が高いです。 責任転嫁してしまうのは、自分自身に責任を背負うだけの器がないことを自ら証明しているようなものです。

責任をとれないような人に、大きな仕事を任せられません。 つまり重要なポジションで仕事ができない、出世のできない可能性が極めて高いとなります。 ミスを受け止められるくらいの懐の深さを彼氏には求めたいところです。

連絡の返事が遅い

メールやLINEを彼としているとき、返信が遅ければ仕事のできない男性の可能性が高いです。 仕事ができる男性は後回しにせずにすぐに対処する傾向があるからです。

一方後回しにしてしまう男性は繰り返し後回しにする傾向が見受けられます。 その結果、いずれそのことを完全に忘れてしまい、思わぬミスにつながっていきます。 このようなルーズさで、周りから仕事のできない男性と認定されている可能性が大です。

時間にルーズ

よく遅刻する、時間にルーズな男性は仕事のできない可能性が高いので注意しましょう。 大切なお得意様とのアポや重要な会議に遅刻したらどうでしょう? 周りからの信用を失ってしまい、重要な任務を任されるわけがないです。

また時間にルーズなのは、自己管理ができていない裏返しとも言えます。 スケジュール管理がきちんとできていなくて、仕事の処理も遅くなり、だらだら残業するというパターンも考えられます。 そもそも時間厳守は社会人の基礎中の基礎でそれができていないのは問題です。

空気が読めない

いわゆるKYな男性は仕事のできない公算が大きいでしょう。 いつも自分勝手な行動をする、周りのことに目が届いていない男性が仕事をうまく切り盛りできないからです。

この手の男性は自己中心的な性格の人が多いです。 自分がよければ、他人はどうでもいいという考え方の持ち主なので周りの印象は良くないでしょう。 職場はもちろん、友人間でも嫌われている可能性が高いのでそのような人とお付き合いをしてもうまくいかないでしょう。

口先だけで行動しない

口先だけ

Elnur/shutterstock.com

不言実行の逆、有言不実行の男性も仕事のできない典型です。 口では立派なことを言っているけれども、肝心の行動が伴わない男性は周囲からの信頼を得られません。

このような男性は「いずれ結婚するよ」と聞き触りのいいセリフを言うし、実際に結婚したい傾向も見られますが実行に移せません。 言うことはだれにでもできるということを忘れないでください。 実行力があるかどうかで、男性は見極めたほうがいいです。

目標がない

目標のない男性は、いつもダラダラしていて仕事ができずにいることが多いです。 人間、目標があればそれがモチベーションになっててきぱき行動できます。

目標のない男性の思考パターンで多いのが「給料がもらえる今の状況でいいや」というものです。 しかしこのような男性とお付き合いしても、今後苦労する可能性は高いといえます。 現状維持が目標の人は、今後下降線をたどっていくことが多いからです。

仕事への熱意がない

仕事のできない男性は、そもそも仕事に対するやる気のない傾向が見られます。 やる気がなければ、仕事を効率的に進めるなどの工夫をする気もないからです。

やる気がなければ、仕事をうまくやろうという努力もないです。 このような男性が今後、キャリアアップできるわけがありません。 仕事のできる男性は「今与えられている仕事をうまくこなして、のし上がってやろう」という熱意があります。

無駄が多い

無駄が多い人は仕事のできない男性の可能性が高いです。 非効率的で仕事がテキパキできないからです。

例えば仕事中に何度も休憩をとる人は要注意。 休憩は必要ですが、何度もとる必要はないはずですよ。 このような無駄な行動をとっている男性は、仕事もあまりできないでしょう。

また自分が一生懸命仕事をしているのに、何度も休憩されるとどう思うでしょう? 周囲から反感や失笑を買っている可能性が高く、評価も低いはずです。

仕事ができない男との恋愛や結婚のデメリット

仕事ができない男との恋愛や結婚

fizkes/shutterstock.com

仕事ができない男性とお付き合いしたり結婚したりするのは、あまりお勧めできません。 あなた自身がその後、苦労する可能性があるからです。

そこでここでは仕事ができない男性と恋愛や結婚をするデメリットについていくつか紹介します。 いかに仕事のできない彼氏との恋愛のリスクが高いか、お分かりになるでしょう。

デートで予約ミス

デートするときに高級なレストランなど予約制のところをデートコースに入れることもあるでしょう。 しかし仕事のできない男性が彼氏や夫だと、この予約をミスする、そもそも予約自体がなされていないケースも多いです。

仕事のできない男性は注意力散漫な傾向が見られます。 このため予約など重要な手続きでもミスをして、せっかくのデートを台無しにしてしまうわけです。 一度くらいならいいですが、何度も同じミスを連発するようであれば、付き合いを見直したほうがいいでしょう。

約束を破る

仕事のできない彼氏や夫の場合、約束を平気で破るので振り回される可能性が高いです。 スケジュールなど自己管理ができていないため、悪気なく約束を破る、そもそも約束したことを忘れてしまうのです。

家庭内の小さな約束であれば、一つ一つは大したことないでしょう。 しかしそれが積もり積もれば、相手に対する失望につながっていくはずです。 責任感が欠如しているともいえ、そのような男性と結婚したら苦労も絶えないでしょう。

遅刻が多い

仕事のできない男性は時間にルーズな傾向が見られます。 これは彼女とのデートでも見られることです。 デートの約束の時間に何度も遅刻されれば、あなたもがっくり来るでしょう。

約束の時間通りに来ないと、待たされる側はいろいろと考えてしまいます。 「何かあったのでは?」と常にハラハラしなければなりません。 そんなことを毎度考えるようになればデートすること自体が、ストレスになってしまうでしょう。

自己中心的で思いやりがない

仕事のできない男性はその場の空気が読めず、自己中心的な性格の人が多いです。 このため、デートの時も自分さえ良ければそれでいいと思いがちです。

結果、女性の気持ちに配慮することができません。 彼女からしてみると、彼氏に常に振り回されるような感じになってしまいます。 常に相手のペースに付き合わされて、思いやりもなければ、どんなに好きな男性でも冷めてしまうでしょう。

愚痴ばかりでつまらない

仕事のできない男性は、よく愚痴をこぼすところが見受けられます。 それは恋人相手でも一緒でしょう。

彼氏と会うたびに、毎回愚痴をこぼされると聞く側はどうでしょう? せっかくのデートも楽しめなくなるはずです。

するとだんだんと彼氏と会うのが面倒くさく感じてしまいます。 デートの回数も少なくなっていって、自然消滅するパターンに陥りかねません。

手柄を横取りする

仕事のできない男性は、誰かの手柄を横取りするところがあります。 恋人・夫婦の中でも同じような行動パターンをとるかもしれません。

カップル2人で頑張って結果を出した場合、あなたの功績をたたえようとしなければどう思うでしょう。 そのような相手に尊敬も信頼も生まれないでしょう。

周囲の人からも同じような目でその人は見られているかもしれません。 信頼されない、仕事ができないと低評価の烙印を押されている可能性は高いです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー