セックスの言葉責めとは?男性と女性が興奮する言葉と注意点を紹介
4308 Point
更新

セックスの言葉責めとは?男性と女性が興奮する言葉と注意点を紹介

セックスの何かスパイスを加えたいと思っているのなら、言葉責めはすぐにでも取り入れられます。言葉責めといっても多種多様なセリフがあるので、セックスにメリハリをつけるために活用しましょう。

彼氏とのセックスが楽しくない、マンネリ気味で悩んでいる人はいませんか? それは彼氏とのセックスがワンパターンになっているからでしょう。

ちょっとした工夫をすることで、彼とのセックスから刺激が得られるかもしれません。 その中でもすぐに実践できるのが言葉責めです。

エッチな言葉を行為の最中に囁くことで、けっこう興奮するものです。 言葉責めといっても具体的にどうすればいいかわからない人のために、具体的なセリフについて紹介します。

言葉責めとは?

アルファベットに囲まれている女性

Vadim Georgiev/shutterstock.com

言葉責めというけれども、そもそもどのようなものかわからないという人もいるでしょう。 セックスの最中にエッチな言葉を囁いて性的な興奮を高めるものです。

しかし中には言葉責めになるどころか、相手が不快に思ってしまうようなものもあるので注意です。 ここではまず、言葉責めとは何かという基本的なことから解説していきます。

言葉責めの意味

言葉責めとは一言で言ってしまうと、普段口にしないような相手の羞恥心をあおるセリフです。 SMプレイの一種で、レベル的にはソフトSMに分類されるでしょう。

言葉責めの目的は、相手の性的な興奮を高めることにあります。 セックスの最中に身体の変化などを相手に言うことで、そのリアクションを楽しみます。 いつもとは違った反応を見せることで自分も興奮して、今まで以上に刺激的なセックスを楽しめます。

言葉責めにならないもの

言葉責めについて勘違いをしている人も結構多いので、注意が必要です。 言葉責めは、相手を責めることではないです。 すなわち相手にとって悪口と思えることや罵倒は決して言葉責めではないです。

悪口や罵倒は言われた側からすれば、ただの不快でしかないです。 特に相手がコンプレックスに感じていることを言ってしまうと、その時のセックスだけでなく後々の恋人関係も醒めかねないので注意しましょう。

女性が興奮する言葉責め具体例

顔を隠して笑う女性

Cookie Studio/shutterstock.com

言葉責めと言われても、具体的にどんなことを言われると興奮するかわからないという人もいるでしょう。 そこでここでは女性が興奮する、喜びそうな言葉責めのセリフについていくつかピックアップしました。

もし言葉責めされたいと思うのであれば、以下で紹介する言葉を彼氏に発してもらいましょう。 今まで感じたことのない刺激が受けられるかもしれません。

どうして欲しい?

言葉責めのジャンルの中に質問系があります。 その中で、女性が彼氏に言われたい言葉責めのセリフの中でも上位に来るのが「どうしてほしいの?」と言うものです。

これは女性に自分のしてほしいことを口に出してもらうためのセリフです。 エッチなことを言わなければならないので、羞恥心から性的な興奮は高まります。 また彼氏も彼女に言わせることで、相手が積極的に感じたいことを確認できます。

このセリフを言う時のコツは耳元で囁くように小さな声でつぶやくことです。 耳元で言われるとゾクゾクするからです。

何が欲しいの?

女性が言われると興奮する可能性の高い言葉責めのセリフに「何が欲しいの?」があります。 一見すると質問系の言葉責めのように見えますが、質問ではないです。

そもそも何って、最初からお互いわかっているはずだからです。 あえて女性に言わせることで、女性の興奮を高める狙いがあります。 「そんなエッチなことを言っている自分」を再認識することで、自分がスケベな女と自覚します。

このセリフも耳元で囁くように言ってみると、なお効果的です。 これを言わせることで、女性も男性を受け入れる心の準備ができます。

入れてもいい?

前戯を経て挿入するときに流れですっとではなく、「入れてもいい?」と一言言ってみるといいです。 この時あえてそのまま挿入するのではなく、焦らしてからこのセリフを吐くのも有効です。

ちょっとした意地悪をされると、入れてほしいという思いが高まります。 思いがマックスに来たところで挿入されると、今まで以上に強い快感が襲ってくるでしょう。 ただしあまり焦らされすぎると、入れてほしいという気持ちの高まりが萎えてしまうので加減も大事です。

綺麗だね

言葉責めというと相手の羞恥心をあおるようなセリフが中心です。 しかしその観点からすると「綺麗だね」は少しずれています。 相手のことを褒めるセリフだからです。

ただエッチの最中に綺麗だと思ったのであれば、素直に伝えるのがおすすめです。 自分が見たときに綺麗なところであれば、どこでもいいです。 胸でもいいですし、背中もありでしょう。

しかし女性のスケベ心をあおりたければ、普段見られないところを褒めてみましょう。 例えばアソコなど「普段見えないようなところを彼氏に観察されている」と思うと、女性の興奮も高まります。

声が聴きたい

海辺のカップル

wavebreakmedia/shutterstock.com

女性の中にはエッチの最中、声を押し殺してしまう人も多いです。 喘ぎなどエッチな声を上げるのが恥ずかしいと思うからです。 その羞恥心をあおるのに効果的なセリフが「声が聞きたい」とか「声もっと出していいよ」などです。

声を出さないように制御しているところにこのセリフを言われると、余計に興奮します。 声を出したくても我慢していたことを見抜かれているという思いも興奮に加味されます。

この時大事なのは、声を押し殺しているタイミングで吐くことです。 別にそんなに感じていないときにこのセリフを言われると見当はずれで、余計に冷めてしまいます。

ここが気持ちいいの?

「ここが気持ちいいの?」も女性が彼氏に言われると興奮するセリフの中のひとつです。 これは胸やアソコのような一般的な性感帯以外の部分を責めてリアクションがよかった時に言うと効果的です。 エッチなところと関係ないところで感じる私って…という風に相手の興奮をかき立てます。

より言葉責めの強度を高めたければ「ここが」のところを「こんなのが」にしてみるのも有効です。 こんなのには「こんなつまらないところ」という意味が含まれます。 一種女性を貶めるセリフになって、M気の強い女性なら興奮すること間違いなしです。

顔見せて

「顔見せて」もエッチの時に言われると、興奮するセリフの中のひとつです。 特にエッチの時に恥ずかしくて顔を隠してしまう女性に対しては有効です。 自分の恥ずかしい顔を彼氏に見られていると思うと、欲情を駆り立てます。

同じようなセリフで「俺の目を見て」と言うのもおすすめです。 目を合わせるには自分の顔を彼氏に向ける必要があるからです。 身体だけでなく、気持ちまで素っ裸にされたような気持ちになるという女性も少なくありません。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー