自分に自信をつける方法や習慣!アプリ・本・魔法の言葉を活用してみよう

自分に自信をつける方法や習慣!アプリ・本・魔法の言葉を活用してみよう

自分磨き

心理学から見た自信をつけるとは?

心理学から見た自信をつける

自信が持てないのは、その人の内面的な問題です。 人間の精神的な部分を研究する学術分野に心理学があります。

心理学では、このような自信に関する研究もいろいろと行われています。 心理学的な観点から見た、自信のメカニズムについてここでは紹介していきます。

長年の習慣からなるもの

自信とは自分がこれから行う行動がポジティブな結果に終わると信じられることを指します。 心理学的に見ると、自信が持てるか持てないかに関して差が出るのに特段の理由はないとみています。

長年にわたる習慣によって、自信が持てるようになると考えられているのです。 短期間である時いきなり自信のなかった人が自信を持てるようになることはまずありません。

自信が持てるような習慣を繰り返すことで、信条が積み重なっていきます。 それまでの積み重ねてきた経験で自分の行動が信じられるようになっていくわけです。

自分を受け入れる気持ちのこと

ダメな部分も含め自分を受け入れることも、心理学的な観点から見て自信をつけるために必要です。 心理学の世界では「こうありたい」と思う理想自己と実際の自分である現実自己という2種類の自己があると考えられています。 もし理想自己が高すぎると、現実自己との間に大きなギャップができ、自分はダメだと自己評価が低くなってしまいます。

もし理想自己があまりに高い水準に設定されているなら、等身大の自分にハードルをいったん下げてみましょう。 自分のダメなところも受け入れて、理想自己と現実自己を近づけると自信も徐々についてきます。

ネガティブな感情が影響される

自分に自信が持てない人を見てみると、自分が何かしたときに悪い方の結果をイメージしやすいです。 悪い結果ばかり意識してしまうと、現実でも同じような結果になりがち。 結果が出なければ、自信を持つことはできないわけです。

そこで何かするにあたって、ポジティブな結果を意識するように習慣づけましょう。 そうすれば結果もイメージに近くなって、「自分はできる」と徐々に自信が持てるようになります。

自信をつけるアプリ

アプリ

自信をつけたいけれどもなかなかつかない場合、自信のつくアイテムを使ってみるのも一考です。 例えば多くの人がスマホを使っているでしょう。 皆さんのスマホの中にも、いろいろなアプリが入っているはずです。

現在では多種多様なアプリが出てきています。 その中には自信のつくようなアプリも見られます。 そこでここでは自信をつけるのにおすすめのアプリについて、4つピックアップしてみました。

Microsoft To Do

自信をつけるのにおすすめのアプリとして、MicrosoftToDoがあります。 MicrosoftToDoとはタスク管理のできるアプリです。

MicrosoftToDoはタスクの期限や現在の進捗状況を把握できます。 現在自分がどの程度タスクが達成できているかつぶさに確認できるアプリです。

毎日作業を続けることで、タスクは確実に前に進んでいるはずです。 アプリを毎日チェックすることにより達成感を味わえ、頑張っている自分に自信が付きます。

Microsoft To Do

レジリエンスさがし

落ち込んだ時に使ってほしいアプリとして、レジリエンスさがしがあります。 レジリエンスさがしにはいくつか機能がありますが、まず強みコレクションには自分の強みを選びます。 もし強みがわからなければ、周りの人に選んでもらうと自分の気づかなかった長所が見つかるでしょう。

できたこと日記には、楽しめたことや一歩踏み出したことの日記が付けられます。 それを見直すことで自分の成長を実感できるでしょう。

また回復アイテムというページもあります。 何か失敗したときこちらを開くと自分の好きな音楽や写真がストックできるので、気分転換を手軽に行えます。

レジリエンスさがし

みんチャレ

何かやるべき目標があるけれども、達成できるかどうか自信がない人におすすめなのがみんチャレです。 みんチャレは三日坊主を防止するためのアプリです。

まず自己目標を設定します。 すると同じような目標を持っているアプリの利用者とチームを組めます。 もし挫折しそうになったら、ほかのユーザーが励ましてくれるので目標達成しやすくなります。

目標も多種多様です。 ダイエットや勉強、スキンケアなどいろいろとあるので自分の目標に当てはまるものが見つかるはずです。 目標達成できれば、自信もつくでしょう。

みんチャレ(Google Play)

自分ルール

自分ルールも自信をつけるためにおすすめのアプリです。 自分ルールの特徴は、目標を設定して関連する行動をするとポイントが付与されます。 目標のために頑張れば頑張るほどポイントがたまるので、達成感を実感しやすいです。

ポイントが一定数たまると、ご褒美がもらえます。 このようにポイントやご褒美がもらえることで、モチベーションを維持できます。 挫折することなく目標達成できる可能性が高く、繰り返すことで自信が持てるようになるでしょう。

自分ルール

自信を付ける本

本

本屋に行くと、いろいろなジャンルの書籍が販売されているでしょう。 中でも安定した人気があるのが、自己啓発本です。 その中には自信をつけられるような本もいろいろと出ています。

その中でもおすすめの書籍について以下で紹介します。 空いている時間を使って以下で紹介する本を読んで、自信をつけてみませんか?

嫌われる勇気

嫌われる勇気はYouTubeをよく見る人は名前だけなら知っているかもしれません。 心理学系のYouTuberのチャンネルでもしばしば取り上げられています。

こちらの書籍は、アドラー心理学に関する解説本です。 アドラー心理学は自己啓発の原点といわれるほど有名なジャンルです。

嫌われる勇気の中には、自信をつけるためのヒントがいろいろと記載されています。 自信をつけるにはちょっとした考え方を変えるだけであることがわかるはずです。 累計発行部数100万部を超えるベストセラーなので、多くの人たちから支持を集めています。

嫌われる勇気

一生折れない自信の作り方

一生折れない自信の作り方は青木仁志さんというトップセールスマンの著書です。 彼は自分に毎日「自分はトップセールスになれる」と暗示をかけ続けました。 その結果、本当にトップセールスマンにまで上り詰めました。

この書籍で書かれていることを要約すると、思い込みによって自信が作られるというものです。 自分に自信をもって、ポジティブにいきたいと思っている人は一度読んでおいたほうがいい書籍といえます。

一生折れない自信の作り方

自分に自信をつける最高の方法

自分に自信をつける最高の方法もおすすめの書籍の中のひとつです。 こちらの本では幼少期の記憶がセルフイメージを決める重要な要素であると紹介しています。 幼少期の心の傷をいやすことで、自信が付けられるといいます。

こちらの書籍は、常冨泰弘さんが著者です。 ミス・ユニバース・ジャパンのビューティーキャンプの講師を担当している人です。 実際にミス・ユニバース・ジャパンでも採用しているセルフイメージを高める方法が記載されています。

女性の方で自信が持てない人がいれば、一度読んでほしい書籍です。

自分に自信をつける最高の方法

本音で生きる

本音で生きるはホリエモンで知られる堀江貴文さんの著書です。 堀江さんはテレビなどのメディアによく出演していますが、自信たっぷりで話しているでしょう。 彼がどのような行動をしているか知るうえで参考になる書籍といえます。

この本のメッセージは、行動によって自信が作られるということです。 自信がない人は、この書籍に書かれている行動を普段から心がけてみましょう。 すぐには変わらないかもしれませんが、続けることで徐々に自信がついてくるはずです。

本音で生きる

未来を動かす

未来を動かすはバーシャルという人が著した書籍です。 この人がずっと伝え続けているメッセージはワクワクすることをやりなさいということです。 これを実に30年以上にわたって言い続けています。

しかしワクワクすることといっても、具体的に何をすればいいのかと思う人もいるでしょう。 未来を動かすの中では、ワクワクするためには何から始めればいいのか、そのヒントが書かれています。 自分を変えて自信が持てるようになるにはどうすればいいか、参考になる書籍です。

未来を動かす

「言葉」があなたの人生を決める

人間がほかの生物と大きく異なるのは、言葉を持っている点です。 この言葉をうまく使えるかどうかで、人生も大きく変わってくることがよくわかる本です。 自信を持っている人やいわゆる成功している人を見てみると、言葉を大事にしている傾向が見られます。

自信をつけたいけれども、何から手を付けたらいいかわからないという人にはおすすめの本です。 自信をつけるために必要なことについて、詳しく書かれています。 またこちらの書籍はコーチングに関する基礎も書かれているので、コーチングについて学びたい人にもおすすめの一冊です。

「言葉」があなたの人生を決める

自信をつける魔法の言葉

魔法の言葉

言葉は思っている以上に大きな力を持っています。 言葉をかけることで自信を持つことも十分可能です。

自分に自信をつけたいと思っているのであれば、以下で紹介する言葉をかけるように心がけましょう。 自信がなくなって不安になった自分の心の支えになってくれるはずです。

失敗してもいい

自信が持てない人の中には、完璧にやらないといけないという先入観を持っている傾向が見られます。 そんな人におすすめの言葉が、失敗してもいいというものです。 失敗してもいいと思えば、かなり気軽に物事に取り組めるでしょう。

完璧というのは実はかなりあいまいなものなので、そこにとらわれるのはよくありません。 人によって完璧の定義は異なるからです。

完璧ではない状態で披露して、周りのアドバイスを受けながら修正したほうが結果的にはうまくいきます。 細かな失敗の上に大きな成功があることを認識しましょう。

諦めたらそこで終わり

この言葉を知っている人も多いかもしれません。 有名なマンガ作品で登場する名言だからです。

この言葉が意味しているのは、何らかの結果が出るまではがんばれということです。 たとえ結果が失敗でも、その失敗を今後の経験に生かせます。 途中であきらめてしまうと失敗すらできないので、何も学習できません。

またどのような結果でも自分でやろうと思ったことをやり切れば、自信につながっていくでしょう。 やり遂げることの大切さを教えてくれる言葉です。

どうしたい?

失敗を恐れたときに効果のある言葉です。 人間できることなら失敗したくないと思うのは当たり前のことです。 ただ失敗を恐れて何もしなければ、チャレンジすることを忘れてしまい、成長できなくなってしまいます。

チャレンジすることを躊躇している人間に対して「どうしたい?」と言葉をかけてみましょう。 そうすれば何をしたいのか、何が目標なのかを当人が再確認します。 そして目標達成するためには何をしなければならないのかが見えてきて、勇気を持って行動しようという気持ちも高ぶります。

人がどう思おうと私はわたし

「人がどう思おうと私はわたし。」というのは、あの世界的な女優であるオードリー・ヘップバーンの言葉です。 自分に自信が持てない人を見てみると、他人と比較しがちなところがあります。

しかし個人差がありますし、得意不得意も人によってまちまちです。 別に他人と比較する必要はないですし、何か相手の方が優れていてもすべてにおいてその人が自分よりも上なわけではありません。

この言葉には後があります。 「自分の道を行くだけよ」というものです。 他人と比べるくらいなら、マイペースで物事を進めなさいというメッセージです。

置かれた場所で咲きなさい

渡辺和子さんというノートルダム清心学園の理事長を務めていた人の言葉です。 この言葉は著書のタイトルにもなって、200万部を超えるベストセラーになりました。

時として自分が身を置いた環境が合わなかったり納得できなかったりすることもあるでしょう。 だからと言って、自暴自棄になるのは良くないとこの言葉は教えてくれます。 まずはその置かれた状況の中で全力を尽くしなさいというメッセージです。

そうすることで自分にしか咲かせられない、世界に一つだけの花を咲かせることができるわけです。

他人と比べない

他人と比べないことは自信を持つことのできない人に刺さる言葉でしょう。 自己評価が低いのは他人と相対的に見ているケースが多いからです。

「○○ちゃんはできるのに…」と子供に叱ってしまう親も多いようです。 しかし子供にとっては、怒られることよりも他人と比べられることは最も嫌な事といわれています。

他人は他人、自分は自分です。 もし昨日の自分ができなかったことが今日の自分はできたのであれば、褒めてあげましょう。 そうすれば自信もついてくるはずです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。