自分に自信をつける方法や習慣!アプリ・本・魔法の言葉を活用してみよう

自分に自信をつける方法や習慣!アプリ・本・魔法の言葉を活用してみよう

自分磨き

自信をつけるトレーニング

トレーニング

自信をつけるためには、普段からの心掛けが必要です。 そこでここでは自信をつけるためのトレーニングについてみていきます。

以下で紹介するトレーニング法は、誰でもすぐに始められるものばかりです。 自信をつけたいと思っているのであれば、これから紹介する3つの方法を実践してみてください。

笑顔を習慣にする

普段から意識して笑顔を作るように心がけるのはおすすめです。 人間は笑顔に対して自然と反応するようにできているといわれているからです。 笑顔を作れば作るほどより幸せな気持ちにつながります。

幸福感が強まると、自信につながっていきます。 もし笑顔になるような出来事が近年あまりなければ、コメディなどを見てみるのがおすすめです。 気分が沈んで笑えないような状況こそ、笑えるようなシチュエーションを自ら作ることが大事です。

ノートを使う

人間は日々のことをどんどん忘れていってしまいます。 そこで普段何気ないことをノートにつけて記録しておきましょう。

まずは自分ができたことや褒められたことを書き出してみます。 あとで見返してみると、自分はいろいろなことを頑張っていたり、周りに感謝されていたりすることがわかります。 この事実を見返すことで、自分もなかなか捨てたものではないと自信が持てるでしょう。

また自分がだめだと思った時のことをノートに取るのもおすすめです。 のちのちノートを見返すことで自分がどんな時に自己批判をするかが見えてきます。

リラックスする呼吸法

呼吸を意識するのも、自信回復させるために有効なトレーニングです。 自信が持てない原因は思い込みといわれています。 思い込みでパニックに近い状態になり、冷静な判断ができなくなって失敗するパターンは多いです。

冷静になるために大切なのが呼吸です。 息を整えることで気持ちが落ち着き、冷静に自分の状況を分析でき、正しい判断ができます。 そうすれば結果うまくいき、その成功体験が自信につながります。

呼吸方法で有効といわれているのが、8秒吸って、8秒息を止め、8秒で息を吐き切り、4秒息を止めるこれを3回繰り返します。 この呼吸で脳に十分な酸素が行きます。

自信をつける方法でセルフイメージを上げよう

自信をつける方法でセルフイメージを上げる

自分に自信が持てなくて悩んでいる人でも、日頃の習慣や考え方を改めるだけでも自信が付きます。 上で紹介したように自信をつける方法はいろいろとあります。 いろいろと試してみて、自分に合った方法を見つけてみましょう。

またアプリや書籍など、自信のつくアイテムもいろいろと出ています。 このようなアイテムも必要に応じて駆使して、自己肯定感を高めてみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)