猫系女子の見た目や性格の特徴は?相性のいいタイプや恋愛傾向
3101 Point
更新

猫系女子の見た目や性格の特徴は?相性のいいタイプや恋愛傾向

自分が猫系女子だと、人付き合いが苦手だと思ってしまうかもしれません。魅力的な部分もたくさんあるので、特徴を知って恋愛に活かしてみましょう。見た目、性格、恋愛傾向を紹介していきます。

猫系女子だと警戒心が強いため、恋愛下手だと感じるかもしれません。 しかしミステリアスで甘え上手な面もあるため、男性が虜になる場合もあるのです。

もっと恋愛上手になりたいなら、猫系女子の性格・見た目・恋愛傾向を理解してみましょう。 猫系女子の魅力と、どんな恋がおすすめなのか紹介していきます。

猫系女子の性格の特徴とは?

猫系女子の性格

Beatriz Vera/shutterstock.com

自分は猫系かな?と迷ったら、猫系女子の特徴を比較してみましょう。 猫系女子の性格は、猫のような気まぐれさがあります。 初対面の人と会うとき緊張してしまう方も、猫系女子かもしれません。

ワガママで気まぐれ

猫系女子は、自分を中心にして生きています。 興味がないことにトコトン無関心で、自分の気持ちに正直に生きるタイプです。 周りの人からは「マイペース」だと思われているでしょう。 自分だけの世界観があります。

猫系女子は、自分の嫌いなことは嫌だとハッキリ言えます。 結果的に、周りの人からはワガママだと思われていることも。 自分勝手なように思えても、ふんわりと柔らかな印象から嫌味はありません。

猫系女子は気まぐれなところもあり、コロコロ態度が変わるのが特徴です。 自分の興味がないことに無関心に見えて、そのときの気分で変わります。 冷たい態度をとるのに、ときには興味を示すギャップが、猫系女子の魅力でしょう。

ツンデレ

猫系女子は、初対面の人に心を開きません。 知り合って間もない場合は、冷たい女性だと感じてしまいます。 ところが心を許した人には、とことん甘えます。 周りからクールな女性だと思われているのに、2人きりになれば甘える可愛さが魅力です。

また心を許している相手でも、ツンデレな態度をします。 さっきまで甘えていたのに、気分が変わればそっけない態度をとるでしょう。 自分の気持ちに正直で、そのときの気分でコロコロ変わります。

甘えたいときはべったりなのに、その気にならなければ冷たくなります。 男性からすると掴みどころがないと感じるでしょう。 彼女をゲットしたと思っても冷たい態度をとられて、男性は焦るのではないでしょうか。 狩猟本能がある男性から見ると、猫系女子は追いかけたくなる存在です。 クールでツンデレ、ミステリアスな猫系女子の魅力に男性は目が離せなくなってしまうのです。

束縛を嫌う

猫系女子は、束縛を嫌う傾向があります。 相手の都合に振り回されるのを嫌います。 自分の行動は自分で決めたいと考えているのが特徴です。

大好きな彼であっても、束縛を嫌がるでしょう。 その日の気分で彼に会いたくないと思えば、デートを断わります。 自分でも気分屋なのをわかっていて、事前に約束事をしない場合も少なくありません。 当日にいきなりデートに誘うこともあるでしょう。

束縛を嫌うのは、誰に対しても同じです。 友人や同僚の誘いであっても、自分が行きたくなければ断ります。 自宅でくつろいでいるときは、電話に出ないこともあるくらいです。

1人を好む

猫系女子は、1人でも平気です。 むしろ団体行動が嫌いで、1人でいたいと考えています。

学生生活の中で、トイレに1人で行くのが平気だった場合、猫系女子です。 社会人になっても、昼休みに1人で出かける傾向があります。 買い物に行くときも、1人のほうが気楽だと考えています。

猫系女子は、自分の時間を大切にするため、1人でも苦でありません。 1人なら周りに気を使う必要がなく、自分の好きなことができるためです。 休日は1人で過ごすことが多いでしょう。 旅行する場合も、ふらっと1人で出かける特徴があります。

嫉妬深い

猫系女子は、周りに興味がないと思われるかもしれません。 普段の対応はクールで、興味がないことに冷たい態度をとるためです。 冷たいように見えて、実は興味があるものに対する執着は強めです。

好きな彼に対する執着も強く、ほかの女性と話すだけで嫉妬してしまうでしょう。 猫系女子は自分が好きなものに対する拘りが強く、好きな人に対しても同じ対応を求めます。 自分だけが特別扱いされたいと考えているのです。

大好きな人に構ってもらえないと、怒りをぶつけるでしょう。 彼が誰にでも優しくしていると、嫉妬してしまいます。 逆にどうでもいい人に対しては、興味がない態度を示します。

インドアを好む

猫系女子は、家でまったり過ごすのが好きです。 もともと1人で過ごすのが好きで、自分の時間を楽しめるインドアを好みます。 外の世界にある、多くの人がいて賑やかな雰囲気を苦手とします。 アウトドアを楽しむ場合も、1人や少人数でゆっくりできる場を選ぶでしょう。

猫系女子は、もともと友人の数は多くありません。 自分が好きな人とだけ付き合うため、出かける機会は必然と少なくなります。

人と多くを過ごすより、1人で趣味に没頭することに喜びを感じるタイプです。 自分の時間がなく、趣味を楽しめないと、ストレスが溜まってしまいます。

連絡頻度はつかず離れず

連絡はつかず離れず

Monster Ztudio/shutterstock.com

猫系女子の連絡頻度は、多くもなく少なくもない程度です。 束縛を嫌うため頻繁に連絡が来るのを嫌いますが、放置されすぎも不安になります。 つかず離れずの連絡頻度を保たないと、猫系女子の機嫌を損ねてしまうでしょう。

猫系女子には、毎日連絡をするのは避けなければなりません。 デートで別れたばかりなのに、すぐ連絡してくるような男性はウザいと思っているでしょう。 返事が面倒だと思えば、無視することもあります。

ところが好きな人から放置されすぎると、とたんに不安になります。 好きな人への執着が強く、束縛したいと考えているためです。 連絡がなければ自分だけを見てくれないと考え、不安に感じてしまうでしょう。

最初は警戒心が強い

猫系女子は、初対面の人への警戒心が強めです。 知らない人に自分の心を開くことはなく、猫かぶりしています。 最初はクールな女性に見えるのは、相手に対し心を開いていないためです。

長く過ごすことで、徐々に相手への警戒心を解いていくでしょう。 一度仲良くなった人に対しては、相手のことを信頼します。 自分の本心も伝えられて、甘える姿も見せるようになります。

猫系女子はプライドが高く、信頼していない人に本性を見せません。 人見知りもするため、最初はとっつきにくい人だと思われてしまう場合もあります。 相手をよく観察して、自分に合う人だとわかるまで、警戒心は解けません。

猫系女子が好むファッション

Confident in her style. Attractive young African woman in baseball cap adjusting her sunglasses while posing against black and white background

G-Stock Studio/shutterstock.com

猫系女子の魅力を引き出すなら、ファッション傾向も知る必要があります。 どんな服装を選ぶと、猫のような魅力的な女性になれるのでしょうか。

猫系女子が好むファッションの特徴を参考にしてみてください。

自分が似合うファッション

猫系女子は、美意識が高い人が多いようです。 自分を美しく見せたいと考えており、ファッションもその傾向が出ています。 選ぶ服装は、自分が奇麗に見えるものだけを選びます。 流行にとらわれることがなく、自分の体形を考え魅力的に見える服装を選ぶでしょう。

猫系女子の服装は、独特のセンスの場合も少なくありません。 誰かの真似ではなく、自分を活かす服装を選んでいるためです。 周りから見たら、個性的だと思うかもしれません。

猫系女子は、自分の好きなものを選びたいと考えます。 さらに周りから見た自分も想定していて、自分を演出するのが得意です。 どんな服装をすれば、自分が魅力的に見えるのか理解しています。

髪や肌の手入れも欠かせない

猫が毛のお手入れを欠かさないのと同じように、猫系女子も髪や肌の手入れを丁寧にします。 手入れを欠かさないのは、服装と同じく自分を奇麗に見せたいためです。

もともと周りに気をとられることが少なく、自分を大切にする時間があります。 気の合わない人と無理に付き合うより、自分の髪や肌の手入れをしたいと考えるでしょう。

猫系女子は、自分磨きをすることで、喜びを感じています。 自分中心に考えているため、自分が奇麗になるのが嬉しいのです。 他人のために奇麗にするというよりは、自分のためのお手入れに喜びを感じます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー