ナルシストの男・女の特徴とは?対処法や治し方をチェックしてみよう
2460 Point
更新

ナルシストの男・女の特徴とは?対処法や治し方をチェックしてみよう

自分や相手にナルシストの傾向があると、人間関係で悩んでしまう人も。どんな特徴があるのか知って対処してみませんか?ナルシストの性格や行動の特徴や付き合い方、治し方を解説していきます。

彼がナルシストだと、付き合い方で悩んでしまう事もあるでしょう。 または自分がナルシストで、彼との関係性が上手くいかないのかもしれません。 ナルシストを理解するために、どんな性格なのか、どんな行動をするのか特徴を見て行きましょう。 上手くいく付き合い方や、ナルシストの治し方などを紹介していきます。

ナルシストとは?

ナルシスト

Nadezhda Manakhova/shutterstock.com

「ナルシスト」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことがあっても、深い意味まで理解していないかもしれません。 まずは、ナルシストの意味から理解してみましょう。

自己愛の強い人のこと

ナルシストを日本語であらわすと、自己愛の強い人です。 自分のことを愛せるのは良いことですが、ナルシストは行き過ぎている面があります。 周りの人の評価以上に、自分の頭脳、容姿、能力に自信を持っているのです。

ナルシストが持つ自信は、根拠のないものです。 多くの場合は、自分を正しく評価できているわけではありません。 自分を優れた人間だと思い込んでおり、自分への愛が強くなっています。 別の日本語で表現する場合は、うぬぼれ屋といわれる場合もあります。

根拠のない自信は、周りの人から見ると悪い面に映る可能性があるでしょう。 自己中心的な考え方で、プライドの高い人間だと思われている場合があります。

自己愛性パーソナリティ障害の場合も

ナルシストの特徴が強い人の中には、自己愛性パーソナリティ障害の場合もあります。 自己愛性パーソナリティ障害の場合は、自分が大好きな感情はありません。 むしろ自分を嫌いだと思っていて、葛藤からすごい人間だと思い込もうとしています。 妄想に浸ることで、自分の心を保っているタイプです。

両者は似ているようで、厳密には異なります。 通常のナルシストはその人の特徴であるのに対し、自己愛性パーソナリティ障害は医学的な問題です。 単なる自分勝手な人間なのか、現実を認められないかの違いがあります。

自己愛性パーソナリティ障害の場合は、過去に人間関係が破綻している場合が少なくありません。 周りの人と問題があり、自分が悪くても認めようとしないためです。

ナルシストの特徴

ナルシスト

Strong Pictures/shutterstock.com

自分や彼がナルシストの特徴があると、不安があるかもしれません。 本当にナルシストなのか、特徴を比較してみましょう。

次に紹介する項目で当てはまるものが多ければ、ナルシストです。 ナルシストの場合は、考え方や行動に特徴がみられます。

自分に自信がある

ナルシストは、自分に対し根拠のない自信があります。 周りの人から少しぐらい悪口を言われても、びくともしません。 悪口で何とも思わないのは、それだけ自分に過度な自信があるためです。

ナルシストは、どんな困難でも立ち向かえると考えます。 周りの人より自分のスキルが高く、問題が起きても対処できる、または何とかなると考えています。

根拠のない自信があるのは、自分を正しく判断できていないためです。 第三者の視点に立って、自分を冷静に見ることができていません。 自分に悪い部分があっても、ナルシストには見えないのでしょう。

自己中心的で他人に興味がない

ナルシストは、自分のことしか考えていません。 自分が世の中で一番偉く、周りが自分に合わせるのが当然だと思っています。 何かを決めるときも、周りの意見は聞かず、勝手に自分の意見を優先します。

自分勝手な行動に出るのは、自分が一番正しいと思い込んでいるためです。 正しいのだから周りが合わせるのが当たり前で、合わせない人がいればイライラします。

ナルシストは自分のことしか考えておらず、他人には興味がありません。 自分の話は聞いてもらいたがるのに、相手が話をしようとしても遮ってまで自分の話をしようとします。 周りが困っていてもおかまいなしです。

流行に敏感でファッションに拘る

ナルシストは自分に自信があり、自分を高めることに強い興味を示します。 ファッションも流行に敏感で、雑誌やネットで最新情報を手に入れます。 誰よりも早く流行に乗ろうとして、周りが引くような奇抜なファッションになる場合も少なくありません。

奇抜なファッションを選んでしまうのは、本当は自分に自信がないためなのでしょう。 派手な服装は、自分を目立たせるためだけに選んでいる可能性があります。

またナルシストは流行に敏感なため、物欲が高めです。 ブランド品を欲しがるなど、高い品でも買ってしまう傾向があります。 店員さんのおだてに弱く、家には大量の衣類やファッション小物であふれています。

他人を過剰に褒める

ナルシストは他人に興味がないのに、他人を過剰に褒めます。 他人を褒めるのは、裏があるためです。 周りからの評価を高めるため、他人を褒めている場合もあるでしょう。 結果的に自分も褒めてもらえる可能性があるからこそ、他人を褒めています。

「〇〇さんの洋服かわいいね」と言っているのは、自分の洋服も注目して欲しいからです。 本気で相手がすごいと思っているわけではありません。 多くの人は自分が褒められたら、気持ちを返そうとするでしょう。

ただしナルシストの褒める言葉は本気ではないため、長続きしません。 リアクションが大きく、自分の都合だけで相手を褒めていると判断できます。 人の心理をよく理解していて、自分の利益のために他人を褒めています。

店員に対し横暴

ナルシストは自分を一番だと思っていて、周りの人は見下しています。 目上の人や、自分の利益のため必要な人なら、尊敬する振りはするでしょう。 自分より下の立場だと思う人には、馬鹿にしたような態度をとります。

とくに横暴な態度になりやすいのが、店員さんに対してです。 サービス業の店員さんは立場上強く言えないことから、何を言っても許されると思っています。 店員さんが少しのミスをすれば、強く指摘するでしょう。 お願いするときも横暴な態度で、店員さんを困らせる場合も少なくありません。

店員さんが丁寧な対応をするのは、お客様をもてなしたい優しさがあるからです。 ナルシストは店員さんの優しさに付け上がり、自分の言いなりになると勘違いしています。

何でもチャレンジする

ナルシストは自分に不可能はないと考え、チャレンジ精神が旺盛です。 自分を高めるため、自己啓発本が好きな方も多いでしょう。

一見すると努力家のように見えますが、ナルシストは口先だけです。 自分に有利なことを見つけると周りに宣言しますが、長続きしません。 理想だけが大きく膨らんでいき、すぐに熱が冷めてしまうでしょう。

ナルシストはチャレンジ精神が旺盛でも、困難を嫌います。 何でも努力して一流になろうとすれば、必ず困難は発生するでしょう。 ナルシストは結果を夢見るだけで、できない自分を受け入れることはできません。 三日坊主はしょっちゅうで、目標を派手に掲げるわりに続けられないのです。 それは、いまの自分を変える必要がないという気持ちが根底にあるからかもしれません。

目立ちたがり

目立つ

fizkes/shutterstock.com

ナルシストは、目立つことが好きです。 普通なら自分の顔をネットに公開するのは恥ずかしいと思うのですが、ナルシストは躊躇しません。 自分に過度な自信があるため、他人にアピールしたいと考えています。 意味もなく過去の経歴をアピールしている方も、ナルシストだといえるでしょう。

ナルシストは、自分が良く見える決めポーズをよくしています。 周りの人は恥ずかしくて言えないような、くさいセリフもよく使います。 派手な言動をするのは、目立ちたい思いがあるためです。

周りに自分より目立つ人がいれば、相手に嫉妬します。 自分より周りから評価されている人には、敵対心をむき出しにするでしょう。 相手を蹴落とすための行動を、平気でやってしまいます。

友人や恋人関係が続かない

ナルシストは友人や恋人関係が長続きしません。 相手に興味がなく、思いやりがないためです。 友人や恋人が自分よりできる人間だった場合は、嫉妬心を持ってしまうでしょう。 結果的に人間関係が続かない傾向があります。

ナルシストの人間関係が続かないのは、他人のせいだと思っています。 自分に悪い部分はないと思っているのです。

幼馴染がいない、長く付き合った恋人がいないなら、ナルシストの可能性があります。 周りからチヤホヤされ人気があるように見えても、長く続く相手はいません。 頻繁に恋人を取り換える人は、ナルシストの可能性が高いです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー