だめんずの特徴とは?かわいいと思う心理と引き寄せる女性の改善方法
2927 Point
更新

だめんずの特徴とは?かわいいと思う心理と引き寄せる女性の改善方法

いつもダメンズばかり付き合ってしまう女性がいます。だめんずの特徴と引き寄せる心理を理解していきましょう。女性の対応を変えて、だめんずをいい男にする対策も紹介します。

「付き合う男はだめんずばかり」と思ったら、原因を知る必要があります。 ダメな男になるのは彼にも原因がありますが、あなたの対応にも問題があるののです。

だめんずの特徴から、だめんずを引き寄せる女性の特徴まで理解してみませんか? あなたの対応を見直して、彼をいい男に変える方法も解説していきます。

だめんずの意味とは?

だめんずの意味

WAYHOME studio/shutterstock.com

だめんずは、言葉から何となく想像できるかもしれません。 言葉から想像できるのは、ダメな男でしょう。

具体的にどんな男のことをいうのか、言葉の意味を理解してみてください。 だめんずの意味や、だめんずが知られるようになった経緯を紹介していきます。

女性から見てダメな男性のこと

だめんずとは、女性から見て評価の低い男性のことです。 「ダメ」な「メンズ」からきています。

女性から見てダメな男性の特徴は、お金遣いが荒い・浮気性・暴力的などがあります。 どれも理想の男性像とは程遠く、多くの女性が避けたいのではないでしょうか。 周りから見ても付き合うのに値しない男性だと感じるでしょう。

だめんずは、人間的に未熟な面があります。 子どもっぽく、自分勝手で、相手への思いやりに欠けています。 ところが、だめんずであってもモテている男性はいるのです。

だめんずばかり付き合う女性も

彼がだめんずだとわかった時点で、別れればいいと思うかもしれません。 もちろん、人間として尊敬できない男性であれば、縁を切ればいいのです。 ところがだめんずに一度ハマると、抜け出せない女性もいるようです。 または付き合う男性は、だめんずばかりというケースも。

特に注意したいのが、男性に尽くすタイプの女性です。 ダメな男性ほど放っておくことができず、別れられなくなってしまいます。 「彼には私がいないとダメ」と考え、だめんずに依存してしまうのです。

だめんずにハマる女性は、彼と持ちつ持たれつの関係なのが特徴です。 彼も女性を頼りますが、女性も彼に依存しています。 お互いに必要なものをくれるからこそ、だめんずでも付き合い続けています。

『だめんず・うぉ~か~』で知られるように

だめんずは、漫画『だめんず・うぉ~か~』で知られるようになりました。 漫画家の倉田真由美さんによる作品です。 作品は2000年~2013年まで連載され、さらに二度にわたりドラマ化されました。 アニメ化もされたため、作品を見たことがある方も少なくないでしょう。

作品では、ダメな男とばかり付き合う女性を描いています。 ネタは一般の人から募集したもので、現実味がありました。 結果的に、だめんずに引っ掛かりやすい女性から支持を受けたようです。

作品は、必ずしもだめんずだけを批判するものではありませんでした。 だめんずを引き寄せる女性側にも問題があるとして、客観的に問題を描いています。

だめんずの特徴

だめんず

pathdoc/shutterstock.com

いつもダメな男とばかり付き合うなら、だめんずの特徴を見てみましょう。 次に紹介する項目に当てはまるものが多いなら、彼は立派なだめんずです。 男性によっては1つや2つだけの場合もあるかもしれません。 中にはほとんど当てはまる、明らかなだめんずもいるでしょう。

ネガティブな口癖

だめんずは、他人に対して偉そうな態度をとるわりに、自分は言い訳ばかりです。 何かチャレンジしようとするときも、言い訳ばかりで行動を起こしません。 働かないのも、周りに問題があるような言い方をするでしょう。 まるで自分には責任がないような言い草です。

だめんずは、いつもできない理由を探しネガティブな面があります。 何かミスすれば言い訳ばかりで、責任逃れをしようとします。 彼が可愛いと感じるのは、自分だけなのです。 自分を守るためなら、他人を蹴落としても平気だと感じているでしょう。

女性に対しては、「お前はダメだ」とネガティブな発言を繰り返します。 だめんずは、周りの人に対し高圧的な態度なのが特徴です。

女性に対し暴力を振るう

だめんずは、女性に対し暴力を振るうことがあります。 DVは、既婚者だけでなく、付き合っている関係性でも見られます。

暴力を振るうといっても、いつも怒っているわけではありません。 機嫌のいいときは女性に優しく振舞います。 殴られても彼の優しい面に惹かれていて、DVがあっても別れられない場合があります。 または女性が「自分が悪い」と勘違いするケースも。

だめんずが暴力を振るうときは、人が変わったようになるでしょう。 暴力を振るうのは、女性に負けている自分を隠すためです。 本当に強い男性なら、弱い人間に対し暴力を振るおうとは考えません。

男性は力があるため、力なら女性に容易に勝てます。 だめんずは、力で女性の上に立とうとしているのです。

浮気癖がある

浮気癖があるのも、だめんずの特徴のひとつです。 1人の女性に絞ることはできず、彼女や奥さんがいても浮気します。 だめんずの場合は、何度も浮気を繰り返すため注意が必要です。 浮気が発覚して注意したとしても、彼の浮気癖は直らないでしょう。

彼が浮気した理由は、他人に押し付けようとします。 「寂しかった」「女性に優しくされたから」など言い訳ばかりです。 だめんずは、女性に頼るのが当たり前になっています。 彼女に頼れないとわかると、対象者を変えようとするでしょう。

まただめんずは、女性の扱いに慣れています。 女性心がわかっていて、男慣れしていない女性をターゲットにする場合も。 だめんずは、利用できる女性を感覚で探り当てているのです。

お金にケチ

だめんずは、お金にケチで、自分からお金を出そうとしません。 付き合った女性にお金を出させて、自分はギャンブルにお金を使う場合もあります。

だめんずで注意したいのは、働かない男性です。 自分でお金を稼がず、ギャンブルやお酒のお金を女性に出させます。 女性のヒモのような生活をしていても、彼女に何とも思っていません。

最悪な場合、彼女のお金を使いながら、借金も重ねます。 彼女のことを金づるとしか考えていないのです。 頑張って彼女が働いて借金を返しても、彼はまた借金を繰り返すでしょう。

仕事のモチベーションが低い

だめんずが働いていたとしても、仕事のモチベーションが低いのが特徴です。 業績を上げようとか、出世しようという考えはありません。 どうやって仕事をサボろうか、そればかり考えているでしょう。 仕事への熱意がまったくなく、与えられた仕事も他人に押し付ける場合があります。

さらに究極のだめんずの場合は、働かないケースもあります。 気持ちが弱く、自分は何をやってもダメだとネガティブになっている男性もいるでしょう。 頼りないだめんずの場合は、仕事が見つかっても長く続かない傾向があります。 結局家で何もすることがなく、1日中ゲームばかりのケースも。

または彼女に貢がせていて、働かないだめんずもいます。 ギャンブルへの熱意はあるのに、働く意思はありません。

女性に甘える

だめんずは、女性に甘えるのが上手です。 自分ができないことがあれば、彼女に頼ってやってもらおうとします。 そんな頼りない部分は、女性の母性本能をくすぐるのです。

仕事をしているだめんずは、職場でも女性に甘えようとするでしょう。 女性の面倒見の良さをわかっていて、上手に甘えて仕事をこなしています。 だめんず自体の仕事の能力が低くても、こなしているように見えるのです。

女性に甘えるタイプのだめんずは、1人でいることはありません。 いつも誰かのそばにいて、自分のダメな部分を周りにフォローしてもらおうとします。

口先だけ

口先

Elnur/shutterstock.com

だめんずは、大きなことを言う割に口だけで実行しません。 自分から努力をするのが嫌いで、行動に移さない特徴があります。 結果を出すため苦労することより、どうやって怠けながら成功するかを考えています。

口だけは、いつも大物になる発言をしています。 大物になるため努力はしていないけれど、どこかに上手い話が転がっていると考えているのでしょう。 いつかビックチャンスが転がってきて、ビッグな人間になれると勘違いしています。 気持ちだけは大物になれると思っているようです。

ときには夢を叶えるため、彼女に大金を借りようとするでしょう。 だめんずは行動は伴わず、借りたお金を踏み倒す場合も少なくありません。 何度も事業に失敗している場合は注意が必要でしょう。

彼女を束縛する

だめんずは、彼女を異常なくらい束縛する傾向があります。 男友達と遊びに行くことがわかったら、完全否定するでしょう。 彼女が浮気しているわけでなくても、行動を制限しようとするのです。

だめんずの束縛が強いのは、彼女を支配したい思いからきています。 彼女への愛情が深いわけではないのです。 自分が上に立つため、彼女を支配し束縛しているだけにすぎません。

束縛心が強いのに、彼が浮気するのは平気です。 自分は何をしても許されると思っているのでしょう。 ほかの女性と体の付き合いになっても、彼女に対し罪悪感はありません。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー