奥手な女性を振り向かせる方法!脈あり・脈なしサインも紹介
3773 Point
更新

奥手な女性を振り向かせる方法!脈あり・脈なしサインも紹介

恋愛に奥手な女性を振り向かせたいあなたへ。女性の内気な特徴を抑え、おすすめの具体的なアプローチ方法を解説します。恋愛に奥手な女性ならではの脈あり・脈なしサインも紹介します。

自分からはほとんどアプローチせず、恋愛に対してかなり慎重な「奥手女子」。 女性にも複数のタイプがありますが、男性が振り向かせるのに手こずってしまいがちなのがこの「奥手女子」といえるかもしれません。

積極的な肉食系女子や、一般的なノーマルタイプの女子と比べると、何を考えているのかわかりづらく、手応えを感じにくいといった悩みが出てくることでしょう。

恋愛に受け身で自らアプローチはせず、簡単に相手に好意を示さない奥手女子の心をオープンにさせるには、どの方法が有効なのか見ていきましょう。

奥手な女性の特徴とは?

奥手な女性

Motortion Films/shutterstock.com

奥手な女性は自分に自信がなく、人に話しかけるのが苦手な傾向があります。 自分には魅力がないと過小評価をしてしまい、自己評価が低い傾向があるのです。

恋愛に関しても同様で消極的になりやすく、男性に上手く話しかけられないことが多いようです。 話しかけるのが苦手だと異性と接する機会が減ってしまい、男性との距離感もつかみづらくなってしまうのもの。

会話を広げることも得意ではない人見知りの傾向があります。

奥手な女性が振り向いてくれるアプローチ方法

アプローチ

LStockStudio/shutterstock.com

奥手な女性の内向的な側面を理解して、アプローチ方法も女性に寄り添ったものにしていきましょう。 奥手女性の心を開くには一筋縄ではいきません。グッと心を掴むアピールをしながらも、焦らず相手に合わせたペースで迫っていくのが大切です。

奥手な女性を振り向かせるための、有効で具体的なアプローチ方法を見ていきましょう。

急がないでゆったりと距離を縮める

奥手で内向型の女性は異性に対して警戒心があり、男性慣れしていない傾向があります。 そのため、自分のペースで積極的にガツガツとアプローチしすぎると惹かれてしまいます。

関係を深めるには、ゆったりと急がず焦らない姿勢を意識しましょう。 メールやLINEの返信が遅かったり会話の反応が薄かったりしても問い詰めず、女性のペースに合わせることが重要です。

相手のペースを気遣うことで警戒心が薄れ、距離を縮めやすくなるでしょう。 奥手な女性は、突然の猛アピールが苦手な傾向があります。

相談を持ちかけてみる

相談をすることは自分の悩み事をオープンにすることであり、非常に勇気のいる行為です。 相手を信頼していないとできませんし、内容が真剣なほど親密な関係を築きやすいでしょう。

奥手な女性は非常に丁寧で真面目な性格の人が多く、相談事には親身になってくれるケースが多いです。 仕事に限らず、プライベートな相談をしてみることで、ただの友達や知り合いの関係からワンランク上の関係を目指せるかもしれません。

特別感を演出するために、「君にしか相談できない」といったニュアンスを含ませるのも良いでしょう。 2人だけの秘密感が増して、相手の気持ちを引き寄せやすくなります。

チャームポイントや良い所を褒める

奥手な女性は自分に自信がないので、褒めて自分の魅力に気づいてもらいましょう。 誰しも自分を認めて肯定してくれる相手には、オープンで素直な気持ちになりやすいものです。

それがたとえ嫌いな人であったとしても、褒めることでかなり距離が縮まることがありますよね。 ここでのポイントは、あからさまにではなくさりげなく褒めること、上から目線にならないことです。

彼女をよく見ているあなたにしか気づけない行動や内面などを丁寧に褒められるとベスト。 職場内であれば、彼女の仕事ぶりを褒めてあげるのもおすすめです。

頑張りを認めてしっかりと褒めてあげると自己肯定感がアップし、仕事ぶりが一層良くなり笑顔も増えるでしょう。

あなたに好意を抱き始めるかもしれませんよ。

聞き手にまわりじっくり話を聞く

話を聞く

Antonio Guillem/shutterstock.com

奥手で人見知り傾向のある女性は、異性と話すのが不得意な印象がありますが、決してそんなことはありません。

普段はあまり話さなくても、本当は自分の話を聞いて欲しいと思っている可能性もあります。 2人で話す機会があれば、聞き手に徹するのがおすすめです。

人の話の腰を折らずに聞き、適度なタイミングで相槌を打てる人を嫌がる人はほとんどいません。 聞き上手だと思わせられれば、相手の女性からの好感度が上がるかもしれませんよ。

まめに連絡をとる

奥手な女性は何に対しても受け身の姿勢なので、自らアクションを起こしたり連絡をしたりといった積極的なアプローチをすることはほとんどありません。

奥手女性と親しくなるには、自分からこまめに連絡をすることが大切です。 あまりに積極的だと引かれてしまうので要注意ですが、多少の強引さはありです。

連絡頻度のバランスが難しいところではありますが、多少の強引さがないと特に奥手な女性とはなかなか関係性の進展が得られないこともあります。

相手への思いやりを忘れずにまめに連絡を取ってみて、少しずつでも仲良くなれるように頑張りましょう。

デートの計画は男性側が練る

デートへ誘うことに成功したら、日程やデートプランはある程度男性側主導で決めましょう。 奥手な女性は物事を決めるのが苦手な傾向があります。

そのため、女性側に細かい判断をお願いするのではなく、だいたいの部分は男性が提案していくのがスムーズでしょう。

少し強引ですが、女性にあえて提案させないくらいの気持ちでも奥手の女性であれば大丈夫かもしれません。

デートプランを立てる際には、前もってリサーチすることも大切です。 女性の興味を引くもの、行ってみたい場所などを上手に聞き出してみましょう。

好意があることを言葉や態度で伝える

内向型で控えめな女性にはあまりにも積極的なアピールはしないほうが得策ですが、好意があることはしっかりと言葉や態度で伝えていくことが大切です。

自分に自信がない女性は、「私なんて…」と思ってしまう人が多いので、自信を持ってポジティブな気持ちになってもらうためにも、「自分にとって君は特別」という気持ちを伝えていきましょう。

また、好意を伝えることで異性としてより意識してもらえる可能性も高まります。 ほんの些細なことでも手助けしてあげたり、仕事で困っているときに相談に乗ったりなど、好意を伝える方法はさまざまです。

明らかに女性に好意があると思わせる言葉や行動で、少しずつアプローチしていきましょう。

この記事のライター(444件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー