彼女を諦めた男性が急増中?「彼女諦め男子」の心理と実態に迫る!
3940 Point
更新

彼女を諦めた男性が急増中?「彼女諦め男子」の心理と実態に迫る!

あなたの周りに彼女を諦めた男性はいませんか?彼女がいてもおかしくないのになぜ諦めたのか、その実態や心理に迫ります。彼女諦め男子を好きになった場合の対処法も紹介するので参考にしてください。

モテそうなのに彼女のいない男性っていますよね。なかには長い間彼女がいなくて、「彼女はもう諦めた」なんて言う人もいます。

女性からすると、なぜ彼女を諦めているのか気になりますよね。 かっこいいのにもったいないと思ってしまうかもしれません。

この記事では、最近急激に多くなっている彼女を諦めた男性の心理にフォーカスします。 彼女を諦めている男性の特徴やその理由、彼女を諦めた男性を好きになった場合の対処法も紹介するので参考にしてください。

彼女を諦めた男性は「彼女諦め男子」と呼ばれている

彼女を諦めた男性

spixel/shutterstock.com

「彼女諦め男子」とは、女性からモテそうでも彼女を諦めている男性のことです。 新たな言葉として生まれるほど最近急増していて、社会現象になってきています。

彼女を諦めた理由はさまざまですが、とにかく「自分には彼女を作るのは無理」と考えているのがネックです。

彼女を諦めた男性の特徴や心理9選

彼女を諦めた男性

WAYHOME studio/shutterstock.com

彼女諦め男子が彼女を作らない理由は、決して女性が苦手だからだけではありません。 なかには女友達がたくさんいる人もいます。

彼女を諦めた男性の特徴から、理由をひも解いてみましょう。

男子校出身者

彼女を諦めている男性のなかに多いのが男子校出身者です。 特に中高一貫の男子校だった場合は6年もの間女性と接する機会がほとんどないため、どのように女性と接すればいいのか分からない人もいます。

同性なら気兼ねなく話せて楽だから彼女を諦めている人もいるようです。 また、女性を好きになるとはどういうことかが分からない可能性もあります。

この場合は、自分に彼女がいる状態をイメージできないため、結果的に彼女を諦めているということかもしれません。

趣味や仕事に夢中

趣味に没頭していたり仕事に打ち込んだりしている男性は、とてもイキイキとしていますよね。 この場合は、趣味や仕事で充実した日々を送っている分、彼女を作るモチベーションが湧いてこないようです。

恋愛は必要ないと感じているのでしょう。 また充実した時間を過ごしているため、彼女との時間はもったいないと思っている男性もいます。

彼女ができるとデートしたり連絡を取り合ったりする必要があるので、その時間も惜しいと感じてしまうようです。

時間は自分のために使いたいと思っている人にとって、彼女は不要なのかもしれません。

女性は苦手だと感じている

彼女を諦めた男性のなかには、女性に苦手意識を持っている人もいます。 このタイプは恋愛以前に女性と話すことを苦手と感じているようです。

苦手と感じているので、あらゆる場面で女性を避けたい気持ちが出ます。 たとえば職場に、最小限の会話しかせずに目を合わせることもなく話す人はいませんか?

女性への苦手意識が強い人は、レストランやスーパーなどの店員さんとの会話も避けたいと思っているようです。

過去のトラウマを引きずっている

過去のトラウマが原因で2度と彼女は欲しくないと感じる男性もいます。 心に傷を負っている分、なかなか次の恋愛に進む気が起こらないのです。

もしかしたら「自分は恋愛するべきではない」と感じているのかもしれないですね。 心から好きだった女性との失恋により、恋愛をしたくない気持ちが大きくなっているようです。

実は男性は女性よりも繊細な生き物です。 女性も過去のトラウマを引きずる人もいますが、男性に比べると回復力が高いといわれています。

男性は女性の何倍も恋愛で消耗したメンタルの回復に時間がかかるのでしょう。

女性との会話が恥ずかしい

女性のことは苦手ではないけど、女性と話すことが恥ずかしいと感じている男性もいます。 先ほどの男子高出身者の男性のように女性との関わりが少なかった人に多くみられ、シャイで人見知りな性格の人がこのタイプに多いです。

女性と面と向かって会話するのは照れてしまう人もいます。 最初のうちはそっけない感じに見えてしまうかもしれませんが、慣れてくれば少しずつ話せるようになってくるかもしれませんので、余裕を持って構えてあげると良いでしょう。

自分の収入に自信がない

収入がない

Yesim Sahin/shutterstock.com

彼女にはお金がかかると思っている人もいるようです。 デートやプレゼントなど、恋人ができればそれなりに出費が増えてしまいます。

職場によっては納得するお給料をもらえないところもありますよね。 収入は男性にとって1つのステータスと考えている男性もいます。

そのため、周りの友達と比べて自分の方が収入が劣っていると感じると、恋愛にも積極的になれないこともあるのでしょう。

このタイプの男性には、お金をかけなくても楽しいデートやお付き合いができることを上手く伝えてあげられると、自信を取り戻すかもしれません。

自分の年齢的に諦めている

社会人になると、出会いは少なくなるもの。 そして年齢を重ねれば重ねるほど、女性は自分よりも若い男性を好むのでは?という気持ちから、恋愛に積極的になれないでいる男性もいるようです。

また、年齢的に結婚を意識すべきとは思いつつ、結婚の意思がない状態のために恋愛に消極的になってしまうタイプの男性もいます。

「彼女から結婚を迫られたらどうしよう」と悩んでしまい、結果彼女を諦めてしまうようです。 ほかには、独り身で年齢を重ねていくうちに1人の時間に慣れてしまい、彼女がいなくても不満を感じなくなっていく男性もいます。

自分の社会的地位がないと感じている

男性は社会的地位を周囲と比較してしまいやすい生き物。 周りの友達が大手企業勤めや医者や弁護士などで社会的に認められた立場で活躍していると、自分には何もないと感じてしまう人も多いようです。

男性にとっての職業や勤め先は、自信のもとになるステータスですが、女性を納得させるステータスでもあると考える人は多くいます。

彼女諦め男子のなかには、胸を張って言えない職種や、中小企業に勤めていることで社会的地位がないと思ってしまい、恋愛に消極的になる人もいるのです。

いつでも誰かと連絡取れるので寂しくない

スマホやインターネットの普及により、誰でも気軽に連絡が取れる環境になりました。 LINEやメールはもちろん、リアルに会ったことがない人とでも簡単に連絡が取れるTwitterやInstagramなど、SNSの発達により寂しさを感じなくなった男性が増えています

人は寂しさを感じると恋愛を求める傾向がありますが、自分の好きなときにつながりを求められる時代になったことで恋愛から離れる人が増えてしまったんですね。

この記事のライター(372件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー