女性との会話が弾まない男性必見!彼女を作るための会話のコツ
2234 Point
更新

女性との会話が弾まない男性必見!彼女を作るための会話のコツ

女性との会話が続かないことにお悩みの男性へ、会話のコツを紹介していきます。少しの工夫で女性との会話はぐんと弾みます。LINEの会話術も紹介していきます!

女性との会話が続かなくて困っていませんか? 同性なら会話が弾むのに、女性を前にすると会話以前に話題が思い浮かばないこともあるでしょう。

これは決して会話がうまくないのではなく、会話のコツを知らないだけかもしれません。 少しのコツを掴めば、女性との会話はどんどん弾んでいきますよ。

この記事では、女性と自然体で話すコツやLINEで会話が弾むおすすめの方法を伝授していきます。

女性との会話を広げる方法

女性との会話

fizkes/shutterstock.com

会話を盛り上げねばと使命感に駆られなくても大丈夫。 女性との会話のポイントは相手の女性に寄り添うことです。

以下で紹介する5つのコツを意識して、会話が続かない悩みを解消させましょう。

自分の失敗談を楽しく話してみる

男性の場合、自分の弱い部分を見せたくない人は多いもの。 特に失敗談はなるべく女性には知られたくないですよね。

でも、女性との会話でおすすめなのは自己開示です。 自分の弱みを先に見せると、女性側も親近感が湧いてきてリラックスして話してくれます。

暗くならないか不安があるときは、「今となってはもう過去のことだと思っている」と伝わるように明るく振る舞いながら話をしてみましょう。

リアクションを普段より大きめにとる

日本人は外国人に比べるとリアクションが薄い傾向にあります。 特に男性は女性よりも感情が乏しいです。

女性は感情表現を大切にする生き物です。 「少しオーバーかな」と思うくらいのリアクションを取ってあげた方が女性も気分が良くなって話題を提供してきたり、同じようにリアクションを取ったりしてくれます。

イメージはお笑い芸能人や関西人です。 リアクションが大きいと、女性側も楽しいと感じるのでおすすめです。

世間で話題になっている話を取り上げてみる

女性と一緒にいてどうしても話題が思い浮かばない男性は、世間で話題になっていることや流行っていることを取り上げてみましょう。

できれば明るいネタがおすすめです。 女性は流行に敏感なので、デートをする前に少し勉強しておくといいかもしれません。

ファッションやグルメ、芸能など、女性が好きそうな話題をチェックしてみてください。 女性との会話に苦労している男性からすると、話題チェックはハードルが高いかもしれません。

しかし、女性との会話を弾ませるために必要な努力なので、面倒がらずにチャレンジしてみましょう。

趣味や普段の過ごし方など聞いてみる

女性に興味を持っていることをアピールするのも大切な会話のコツです。 女性の趣味や普段の過ごし方も会話の1つとして聞いてみましょう。

特に趣味の話はおすすめです。 誰しも自分の趣味には興味を持ってもらいたいですし、自分の好きなことを話すのは楽しいので、女性の方からどんどん話してくれるでしょう。

聞き手に回ってリアクションを忘れずに、女性からうまく話を引き出してみてください。 もし、相手に趣味がない場合は、好きなファッションや芸能人、グルメを聞いてみるといいでしょう。

そこから話を膨らませて、先ほどの流行りの話題に持っていくと良いですよ。 将来の夢を聞いてみるのもいいかもしれません。

この質問は、女性に興味を示していると思われるので、女性も気持ちよく話してくれますよ。

占いの話を持ち出してみる

占い好きの女性は多い傾向があります。 占いの話をすると、たいていの女性は興味津々になります。

可能であれば、相手の女性が興味を持ちそうな占いができるサイトをいくつか集めておくと良いでしょう。

女性が喜ぶ結果が得られるようなサイトを見つけておけると相手もテンションが上がり、会話も弾みますよ。

もし相手女性の占いの好みがわからなければ、簡単な心理テストを用意していくのも良いでしょう。 心理テストなら、女性がどの答えを言うかも楽しみですよね。

女性の人となりがわかって盛り上がるはずです。

LINEで会話が弾むおすすめな方法

LINE

Roman Samborskyi/shutterstock.com

LINEは言葉がそのまま履歴に残るため、どういう会話をしたらいいのか悩む男性もいるでしょう。 LINEは使い方を間違えてしまうと既読スルーされたりブロックされたりなど、悲しい未来に繋がる可能性があります。

楽しく会話を弾ませるためにはLINEにもちょっとしたコツが必要です。 ここからはLINEのおすすめ会話術を紹介します。組み合わせて上手に使ってみてくださいね。

短文よりも2~3行くらいがちょうどいい

男性同士だと、一言の返事でも気にしない人が多いですが、女性の場合は違います。 「わかった」「りょうかい」などで済まされると少し寂しい気分になるので、2~3行ほどの文を送ってみるのがおすすめです。

どうしても返信に困ったときは、相手の送ってきた内容に絡む質問を送ってみると良いでしょう。 例えば、「今日飲んだフラペチーノがおいしかった」と来たら、「美味しそうだね。今日はショッピングしたの?」と返してみます。

ちなみに、短文がダメだと思って長文にするのはおすすめできません。 あまりにも長いと読むのが面倒で重いと思われたりするので、既読スルーされる可能性もあります。

ほど良い長さの文章にとどめておきましょう。

おもしろスタンプを使うのも話題の発展になる

LINEの会話の節々にスタンプを使ってみるのも効果的で、特におもしろスタンプだと、女性からの好感度が上がる可能性もありおすすめです。

女性が同じ感性を持っていれば「ほかにも、おもしろスタンプないの?」と話題に発展することもあります。

ただし、スタンプは使い過ぎるとめんどくさい印象になります。 また既読スルーで会話が終わってしまうこともあるので、使いすぎには気をつけましょう。

LINEスタンプを上手に使いこなせれば、女性もあなたとのLINEを楽しく感じ、女性からもLINEが来るようになるかもしれませんよ。

そうすれば自然と会話も弾んでいきます。楽しみですね。

マメな連絡は高ポイント

女性はマメな連絡が好きな人が多いです。 ただしLINEを送る時間帯には注意しましょう。

LINEの通知音を消していない人も多いので、忙しい時間や寝ている時間に送ると女性に迷惑がかかってしまいます。

仕事に行く前や仕事が終わったぐらいの時間に、女性を気遣うLINEを送ると高ポイントです。 「おはよう、これから仕事がんばってね」や「仕事お疲れさま。気をつけて帰ってね」などのねぎらいのLINEは、もらったら嬉しいもの。

ここでうまくおもしろスタンプを使ってみるのもおすすめです。 マメな連絡といっても毎日のLINEを嫌がる女性もいるので、2~3日に1回の割合でLINEを送ってみるといいですよ。

女性とより親密な仲になったら、毎日のLINEでも問題ないでしょう。

相手の話を聞くことを意識する

女性とLINEするときは、女性の話に耳を傾けてあげることがポイントです。 「女性に寄り添ってあげる」ことが何より大切なのは、対面だけでなくLINEでも同じこと。

女性が何か話題を提供してくれたときは、女性に共感してあげるようにしましょう。 女性は基本的に話すことが好きです。

男性にとっては何でもないことでも、話を聞いてもらえると嬉しく思います。 悩みを相談された場合も、静かに女性の話を聞いてあげてください。

ここで男性が注意することはアドバイスをしないことです。 もしかしたら女性のなかでは答えが見つかっているのかもしれません。

ただそれを認めたくなくてただ話を聞いてもらいたいと思う女性も多いです。 女性の話に共感してあげる、これだけでも十分効果はあります。

男性側も話を聞いてくれる女性は好印象ですよね。 男性も女性も「聞き手」になってくれる人に対して悪い気はしないんです。

この記事のライター(492件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー