馴れ初めとは?ド定番から芸能人まで素敵カップルの馴れ初めを紹介
2116 Point
更新

馴れ初めとは?ド定番から芸能人まで素敵カップルの馴れ初めを紹介

素敵なカップルや夫婦をみると「どう知り合ったのかな」とその馴れ初めが気になりますよね。馴れ初めの定番や有名人の馴れ初めをご紹介しますので、心をキュンキュンさせてください。

素敵な夫婦やカップルがどう出会ったのかって気になりますよね。 まるで映画のような馴れ初めのエピソードを聞くと、自分にもいつかそんな素敵な出会いがやってくるかな、と妄想モードに入ってしまうものです。

実は、有名人だけでなく歴史に名を残す偉人たちもロマンチックな馴れ初めのエピソードがあります。 馴れ初めの定番となる出会いや、芸能人・偉人の馴れ初めをご紹介していきますのでロマンチックなエピソードに心を潤してくださいね。

馴れ初めとは

男女の馴れ初め

karen roach/shutterstock.com

「馴れ初め」は出会いということで良く使われます。 ですが、しっかりと「意味を説明してください」と言われると難しいですよね。 そもそも馴れ初めはどんな意味なのか、復習しておきましょう。また、類語や英語表現も説明していきます。

馴れ初めの意味

馴れ初めは「恋愛関係の始まり」を意味します。 「馴れる」には「始終接して親しくなる」という意味があるので、恋愛対象と出会い接して親しくなるということです。

「初め」はものごとの初ですので「始める」という意味になります。 「恋愛対象の人物と出会い接していることで親しくなるその始まり」が馴れ初めということです。

馴れ初めの類語

馴れ初めは「恋愛の始まり」ですので「きっかけ」を類語と考えることができます。 直接的に「出会い」と言い換えても馴れ初めの意味と同じです。

「馴れ初めを教えてください」を言い換えると「付き合ったきっかけは?」「お二人の出会いは?」「どのように知り合ったのですか?」「どこで出会ったのですか?」などと言い換えることができます。

馴れ初めの英語表現

馴れ初めを辞書で調べると、英語表現は「beginning of love」「beginning of romance」など「~の始まり」を意味するbeginningが使われていることが多数です。

ですが、日常の英会話として使用するには若干違和感があります。「馴れ初めを教えてください」を英語で聞くのであれば「How did you meet each other?」「How did you two meet?」と聞く方が自然です。

馴れ初めとして定番の出会い

さまざまな馴れ初めがある

5 second Studio/shutterstock.com(Love hearts hanging on rope on a blue wooden background

「出会いがない…」と悩んでいる人からすれば、みんなどこで出会っているのかとても不思議ですよね。 出会いの場所はいろいろありますが、その中でも馴れ初めになりやすい定番の出会いを集めてみました。 出会いを探している人はぜひ参考にしてみてください。

飲み会や合コン

飲み会や合コンで出会うエピソードはとても多く、そのまま結婚まで進むカップルも少なくありません。 出会いを求めて飲み会や合コンをセッティングすることが多いので、参加する男女も積極的に出会いを求めているのです。

また、飲み会に乗り気じゃなかったけど友達に誘われて参加したら運命の相手に出会った、というエピソードも良くあります。 お酒を飲むことで気持ちがリラックスしやすく、仲良くなるのに時間がかからないのも馴れ初めになりやすい特徴です。 初対面の人たちと親しくする場が苦手な人も、友達に誘われたら積極的に参加するのをお勧めします。

職場

職場が馴れ初めの場になることがある

SFIO CRACHO/shutterstock.com

職場での出会いが馴れ初めとなることも多数です。 とくに、同年代が多く働く職場では職場恋愛に発展することも少なくありません。職場での出会いは、お互いにどんな人なのかわかるので安心感があります。 仕事ぶりを見て、その人がどんな人なのか、責任感があるのか、気遣いができるのかなど内面を知ることができるのです。

長い時間を一緒に過ごす職場だからこそ、恋愛に発展しやすくなります。 仕事の悩みを相談しているうちに恋愛に発展することもあり、外見ではなく内面での繋がりが多くなるため将来を見据えた付き合いになりやすいのです。

学校

学生時代から付き合って結婚に至るカップルもいます。 学校が馴れ初めになるなんて、とても素敵ですよね。また、卒業してから時間が経ち、同窓会がきっかけで恋愛が始まることもあります。

同じ学校に通っていたので、大人になってからのステータスは関係ありません。 そのため、純粋に相手を見ることができます。

安心感もあり共通の話題が多いのも恋愛に発展しやすい理由です。 一度別れた学生時代の恋人と同窓会がきっかけで結ばれることもあるので同窓会は出会いの場になりますね。

出会いを探している人は同窓会のお知らせがあったらぜひ参加をしてみてください。 成長した素敵な男性との馴れ初めが待っている可能性があります。

友達の紹介

友達からの紹介で交際になるカップルも馴れ初めの定番です。 友達が紹介してくれる相手なので、安心感が違います。 趣味や好みを知り尽くした友達だからこそ、ぴったり合う相手を選んでくれるのも紹介の良いところです。

共通の友人がいる出会いは、友達という共通の話題があるので会話が続きやすいのも仲良くなるきっかけになります。

現在、出会いがないことで悩んでいるのであれば、友達に「素敵な人を紹介してほしい」と伝えておきましょう。 できれば、すでに結婚している友達であれば、配偶者の協力の期待できるので可能性が広がります。

結婚式の二次会

結婚式の二次会が馴れ初めとなる場合があります。 結婚式を見た幸せな気持ちのまま、二次会に参加するので全体的に「恋愛」に前向きになっているのも特徴です。 特に結婚願望がなかったとしても、幸せそうな新郎新婦の影響を受け、「パートナーが欲しいな」と感じやすくなります。

二次会は一緒に司会進行をしたり、ゲームの進行をしたりとすることがきっかけで交際に至るカップルが多いのです。 また、二次会ですのでお酒が入り恋に大胆にさせます。

相手の連絡先を聞きやすくなるのですね。友達の結婚式があれば、ぜひ二次会まで参加しましょう。 未来のパートナーが待っている可能性がありますよ。

マッチングアプリ

アプリが馴れ初めになる

ponsulak/shutterstock.com(Woman Using a Smart Phone

マッチングアプリは新しい馴れ初めの定番です。 社会人ともなると毎日が忙しく、出会いを求めるにもなかなか場がありません。 ひと昔前はマッチングアプリに「怪しさ」を感じる人が大多数でしたが、現在では新たな出会いの場として多く活用されています。

マッチングアプリの魅力はやはり多くの人と出会えることです。 趣味を登録できるマッチングアプリも多いので、共通の趣味を持った人と出会えるのも嬉しいですね。

出会いを真剣に求めている人がほとんどですので、効率よく出会うことができます。 「何となくマッチングアプリに抵抗あるな…」と感じる人は登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

旅行先

旅に出掛けた先で運命の人と出会うロマンチックな馴れ初めもあります。 特に1人で出かけた海外旅行や、旅先で1人食事をした居酒屋での出会いなど、おひとり様だからこそ出会えたというエピソードは少なくありません。

旅行先で出会うと「運命」と感じさせるため、連絡先の交換なども積極的になることができます。 趣味が同じパートナーとなるのも旅で出会う特徴です。

旅そのものが趣味の場合もありますし、旅の目的、たとえばダイビングやワイナリーめぐりなど同じ興味がある人と出会える可能性があります。 趣味が同じであれば「また会いたい」と感じることも多いため、確実な出会いとなるのですね。

バー

バー

Casezy idea/shutterstock.com

バーで隣に座った人と出会った、という馴れ初めも多数です。 1人で飲むことを「寂しい」と感じる人もいますが、1人バーで飲むと同じく1人で飲んでいる人と場が盛り上がることがあります。

残念ながら「軽い出会い」としてバーにナンパに来る男性の存在は否定できませんが、純粋にお酒が好きで飲みに行っている人も多くいます。 とくに、オーセンティックなバーは「酒好き」が集まる場所です。

敷居が高く感じる人も多くいますが、オーセンティックなバーで飲むのは大人の特権でもあります。 お酒が好きな人は、楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。

幼馴染

意外と多い馴れ初めが幼馴染です。 子供のときから近所で育って何もかもをお互いに知っているので、一緒にいることが当たり前のようになり結婚まで至ることがあります。

幼馴染でカップルになると、お互いの信頼感があるため多少の障害があったとしても乗り切ることができるのです。 もしもどちらかが地元を離れて遠距離恋愛になったとしても、絶対的な信頼感から遠距離恋愛で関係が破綻することはありません。

お互いの家族を知っていることも恋愛では強みになります。 幼馴染であれば自分の気持ちを素直に打ち明けることができるので、心地よい関係性を築くことができるのです。

ナンパ

ナンパでの出会いが本気になることもあります。 女性の多くはナンパをされると警戒心から相手を信用しないのですが、本当に運命の出会いとなる場合があるのです。 目の前にタイプの異性がいたら声をかけたくなる気持ちは不思議ではありません。

とくに、今までナンパしたことがないけれども「運命だ」と感じて初めてナンパした男性の話を聞くととてもロマンチックですよね。 いかにも「慣れている」タイプの男性であれば遊びでナンパをしている可能性は高くなります。

ですが「ナンパしてくる人はどんな男性もろくでなし」と決めつけるのではなく、警戒心は持ちつつも様子を見てみてはいかがでしょうか。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー