出会いがないのはなぜ?素敵な彼を見つけて恋を楽しむ方法をご紹介
3195 Point
更新

出会いがないのはなぜ?素敵な彼を見つけて恋を楽しむ方法をご紹介

「出会いがない」と嘆く女性は後を絶ちません。けれど出会いがないというのは本当でしょうか?今回は出会いの場についてや、出会いがない原因、素敵な出会いを引き寄せる方法などを紹介します。

恋人がほしいと思っていても、なかなか思ったようにいかないことがありますよね。 そんなとき、多くの人が口にするのは「出会いがない」ということ。

けれど、それは果たして本当でしょうか? 実は出会いのチャンスはあちこちに転がっているのに、それを手にできていないだけなのかもしれません。

今回は、「出会いがない」と悩む女性たちへ向けて、おすすめの出会いの場や、出会いがないと感じる原因、そして出会いを手にするための方法を紹介します。

出会いがないのは社会人だから?おすすめの出会いの場とは

出会い

Bobex-73/shutterstock.com

ある人気ファッション誌が「出会いがないと感じたことがあるか」とアンケートをとったところ、20~40代女性の約7割が「ある」と回答。 また、別企業が行った同様のアンケートでも、やはり20代男女の7割が「ある」と答えました。

出会いがないと感じている女性は多いといえます。ここでは特に社会人になってからおすすめの出会いの場を紹介します。

職場

社会人にとって特に多い出会いの場が「職場」です。 実際に職場結婚をする人も多く、一日の活動時間における半分以上を職場で過ごす人にとっては、出会いのメインとなる場所です。

特に、仕事はお互いが目的意識をもって過ごす場所。 仕事に邁進する男性はかっこよく見えますし、健気にがんばる女性はかわいく見えます。

なお男性にとっての仕事は、現代の平和な日本において強さをアピールする場のひとつにもなっています。 女性は優秀な遺伝子を残したいため、仕事ができる男性に惹かれる傾向があるのです。

また、ともに頼りあい、協力して困難を乗り越えるときには、達成感も生まれて仲間意識が芽生えます。 まさに恋愛に発展しやすい場といえるでしょう。

お酒が入る場所

社会人になってからの出会いで多いのが、バーや居酒屋など、お酒が入る場での出会いです。 別々のグループあるいは個人で飲みに来ており、流れで話しかけたり一緒に飲むことになったりして、そのまま意気投合するというケースです。

そういった出会いを期待して、いわゆるナンパスポットといわれる街に繰り出す人もいます。 東京でいえば銀座近くのコリドー街や、恵比寿横丁などは典型的な場所といえるでしょう。

最近では「相席居酒屋」というスタイルの飲食店も生まれました。 相席居酒屋は男女の出会いを目的とした居酒屋で、女性は飲食が無料になるのが一般的です。

出会いイベント

合コンなど知人がセッティングしてくれる出会いイベントのほか、街コンなどの出会いイベントを活用するのもおすすめの出会い方です。 特に街コンは、インターネットで検索すると地域ごとにさまざまなイベントがヒットするはず。

「20代限定」「30代限定」など年齢を限定したイベントや、「医者限定」「公務員限定」「経営者限定」など職業を限定したイベントのほか、「オタク限定」のように趣味に特化したイベント、「ぽっちゃり限定」など見た目の好みに特化したイベントもあります。

「バツイチ限定」「シニア限定」などもあるため、自身の環境で「ニーズの合う人にピンポイントで出会うのは難しいかも」とあきらめていた人にもおすすめです。

マッチングアプリ

マッチングアプリ

Ollyy/shutterstock.com

ひと昔前は、出会い系アプリというとあやしいものが多く、サクラがはびこりお金を無駄にとられる印象がありました。

しかし、現在のマッチングアプリは、安全で安心な環境を重視してつくられています。 個人情報の入力が義務付けられているアプリもあり、なかには証明書の提出が必要なものもあります。

実際に昨今はマッチングアプリをきっかけに交際する人や、結婚する人も増えています。 マッチングアプリもまた、ターゲットを絞った展開が望めるため、遊び目的なのか真剣な交際なのかなど、ニーズによって使い分けることができます。

人の紹介

出会いの中で一番安心できるのは、人の紹介といえるかもしれません。 相手の素性がわかるため、だまされる心配がありません。

また、紹介者としてもあまりにもおかしな人を紹介すると今後の関係に影響するため、ある程度おすすめできる人でないと紹介しないでしょう。

ただし、紹介だからこその断りにくさもあることは懸念点です。 合わないなと思っても断り方は慎重にしないと、トラブルになりかねません。

また、何かあったときに紹介者に情報が筒抜けになる可能性もあります。

趣味の場

習い事やサークル活動などの趣味の集まりにも、出会いのチャンスはあります。 趣味を通して知り合った相手とは話も弾みやすく、すぐに距離が縮められることでしょう。

付き合ってからも趣味を通したデートができるため、楽しい交際が期待できます。

ただし、あくまで習い事やサークルは趣味を楽しむための場所。 あからさまに出会いを求めにいったり、異性に色目を使ったアプローチをするようでは、周りからいぶかしく思われてしまうことも。

場合によっては、退会を促されることもあります。 あくまでも趣味を満喫しながら…気になる異性ができた場合には慎重にアプローチしましょう。

同窓会

学生時代の仲間と久しぶりに再会して、恋が芽生え、燃え上がるということもあります。 学生時代にはただの同級生として意識していなかった相手でも、しばらく経って会ってみると違った魅力を感じられるもの。

特に、昔よりもかっこよくなっていたり、かわいくなっていたり…という前向きな変化が感じられることや、社会人経験を経たからこその人間的な成長が見える場面があるとなおさらです。

もともと同じ環境にいたことで、共通の話題もあり、何年会っていなくても心の距離が縮まりやすいともいえます。 同窓会があれば積極的に参加してみるのも良いでしょう。

出会いがない人は職場に注目

会社で会話する男女

vectorfusionart/shutterstock.com

出会いがないと嘆く人は、まずは職場に注目してみましょう。 職場と自宅の往復だけというサイクルの中でも、最も人とのつながりを感じられる場所だからです。

職場によっては、同性が多かったり人数が少なかったりと出会いは限定されるかも可能性はありますが、視点を変えると選択肢が広がるかもしれません。

同じ職場の同僚・上司・部下

最も身近な存在は、同じ職場の同僚・上司・部下といえます。 同じ部署に恋愛対象となりそうな人がいない場合は、他部署やグループ会社にまで視野を広げてみると良いでしょう。

日頃から苦楽を共にする人同士、お互い協力しあうことも多いので、好意を抱きやすいともいえます。 特に、職場で知り合っていると、お互いを恋愛対象として意識する前から行動や発言を見ているため、相手のことがよくわかります。

付き合う前から性格の合う・合わないも見極められますし、付き合っている自分にしか見せない顔を知れるという楽しさもあるでしょう。

取引先などの仕事関係者

同じ社内に恋愛対象になる人がいない場合、取引先などの仕事関係者と縁がつながることもありえます。

取引先ということで会社も違うため、恋愛関係になってもバレにくく、職場以外のつながりと同じようにお付き合いすることができます。

ただし、企業に対して利害関係がある相手ですから、会社同士のつながりも考慮して、交際そのものは慎重にする必要があります。 万が一にも、自分たちの交際によって会社がなんらかの害を被ることがないよう、気をつけていきましょう。

出会いがないときに気を付けること【職場】

会社でパソコンと資料を見つめる男女

Antonio Guillem/shutterstock.com

職場での恋愛をするときには、気を付けておかなければいけない点がいくつかあります。 ほかの出会いと性質が違うのは、プライベートと仕事のパートナーが常に一緒にいるようなものだということです。

お互いの間でも気持ちの切り替えをしていかなくてはいけませんし、配慮したほうがいいことがたくさんあります。

社内恋愛は慎重に

社内恋愛をするときには、アプローチするときも付き合ってからも、細心の注意を払いましょう。 社内恋愛は、たとえ恋愛がうまくいってもいかなくても、顔を合わせ続けなければならない関係であることを忘れてはいけません。

なかには交際の終了とともに会社を辞めざるをえなくなってしまうケースもありますが、多くの場合はそのままふたりとも会社にい続けることでしょう。

アプローチ段階でも交際段階でも、お互いが仕事に没頭できる環境をつくり、別れてもバツが悪くならないような振る舞いをしましょう。 痴話喧嘩に周りを巻き込んで空気を悪くしたり、相手の悪口を同僚にベラベラ話したり、社内で浮気するなんてことがないように気をつけたいところです。

好きな相手をひいきしない

どうしても好きな相手には、他の人と違った態度をとってしまいがちなのが社内恋愛の難しいところ。 厳しく当たるならまだしも、ひいきしてしまうようでは、周りからの風当たりが強くなってしまいます。

また、付き合ってもいないのにアプローチしている段階でひいきしてしまうのは、相手の肩身を狭くすることにもなりかねません。 それでは叶う恋も叶わなくなります。

難しいことかもしれませんが、職場では仕事として割り切るよう、意識して臨みましょう。 その分、プライベートでは思い切り男女の顔になって接しましょう。

不倫はリスクが大きい

出会いがないからといって、社内不倫に走る人もいますが、これはとてもリスクが大きいことだということを忘れないようにしましょう。

ただでさえ不倫は良くないことと責められがちですが、相手が社内となると、風紀を乱すため処罰の対象となることも珍しくないからです。

部署異動や減給もありえますし、会社によっては、降格や解雇になることもあります。 また、周りにバレた場合には、関係自体を継続することが難しいだけではなく、どちらかの退職を余儀なくされるほど肩身が狭い思いをすることも。

いっときの感情に流されることなく、慎重な判断をしていきましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー